FC2ブログ

炎のランナー

昨日は僕、半期に1度の部門長面接がありまして、O事務部長と共に、午前午後とたっぷり、幹部社員の皆さんのお話を伺う事が出来ました。此の面接、多分もう10年?近く行っているのですけれど、今までやった中で、ベストの内容だったんじゃないかしらん。全ての部署で業績が伸びていますし、お蔭様でマンパワーにも恵まれ、人員も規定以上に充足していますし、ありがたい事でして、感謝感謝であります。当院全スタッフの皆様方に、此の場を借りて、厚く厚く御礼申し上げます。何時も頑張ってくれて、本当にありがとうございますm(__)m。

でもね、今朝の全国紙各紙に出ていたのですけれど、2030年には、此の国の労働人口は、644万人も不足するんだとか。特に、医療・介護の分野では、187万人も足りない由で、こりゃあ、病院や施設でも、人手不足倒産と謂うケースが出るんじゃないでしょうか…。ホント、此の国の為政者って無能な奴ばかりでして、こういう事態になるのは分かっていた筈でしょうに。だって、省庁にはあらゆるデータが集まる訳で、其れを今まで放置していたんでしょ。今になって慌てて、移民を無制限に受け入れるって、こういうのを正しく、泥棒を捕らえて縄を綯う、即ち泥縄でありましょう。本当に愚かな連中ですぜ。人口が減るのならば、身の程を知り、分相応に国家運営をするのも1つの選択でしょう。江戸時代なんて、日本の人口は3000万だったんですよ。あ、昨日も書いたのかな、僕、移民には決して否定的ではありません。寧ろ、此の国を愛し、高潔な人格を持ち、日本で骨を埋める覚悟のある方なら、何時だってウェルカムです。でも、マフィアや麻薬の売人や凶悪犯まで来て貰っちゃ困りますでしょ。或る程度の審査は必要不可欠と思うなァ。

もう1つ、副総理のアソウ、滅茶苦茶な暴言を吐いてました。「飲み倒して運動もしないで病気になった人の、医療費を払うのはアホらしいと言っていた先輩がいた。良い事を言うと思った。」、又、以前にも、「たらたら飲んで、食べて、何もしない患者の医療費を、何で俺が払うんだ。」、「こいつらが将来病気になったら医療費を俺が払うのかと、無性に腹が立つ。」、ですって。「政府のお金で高額医療をやって貰ってると思うと、寝覚めが悪い。さっさと死ねる様にしないと、色々と考えないと。」、だそうです。もうねえ、呆れ果てて言葉がありませんけれど、大体、政府のお金って、テメエの金じゃないでしょ!国民全員が負担し、困った時はお互い様、相互扶助の精神で、国民健康保険があるんでしょ。こんな下種野郎の大馬鹿野郎が副総理なんですもの、此の国が良くなる筈がありません。しかも此のアソウ、「女性に参政権を与えたのが間違いだった。」、「セクハラ罪という罪は無い」と謂う、とんでもなく時代錯誤の暴言を、かって連発していました。

此の国を立て直すには、先ずは子育てを強力に支援し、教育と福祉に重点を置き、経済格差を無くし、移民や老人や若者、そして特に女性の力を借り、国力の回復を待つのが正道でしょう。憲法改正なんて其の後ですよ、馬鹿馬鹿しい。昨日の部門長面接でもね、若い人や女性が元気溌剌に働いている旨を聞き、当院はまだまだ伸びるぞと、何だか嬉しくなりましたもの。女性の働き易い職場造りを目指して10数年奮闘して来ましたけれど、僕、やっぱり間違ってなかったです!

閑話休題、昨夕、卓球の福原愛選手の引退会見をTVでやってました。長い選手生活、本当にご苦労様でした。ゆっくりお休み下さい。僕、とても申し訳無いんですが、昔、彼女が大成するとは思ってなかったんですよ。天才卓球少女とちやほやされ、TVにも盛んに出てましたでしょ。若い頃から脚光を浴び続けて、決して良い事無いのになァ、大人になったら大変だろうと、勝手に危惧していたんです。だって、映画の子役を見ても、大成した人って殆ど居ませんでしょ。精々高峰秀子位でして、ドラッグや酒に溺れ、道を踏み外す人が如何に多い事か。其れはさておき、僕、自らの不明を恥じねばなりません。福原選手、本当にごめんなさい。さて、其の福原選手の偉大さは、ロンドンで銀メダル、リオデジャネイロで銅メダルを取ったオリンピアンなのもさる事ながら、異国の地で大成功を治めたのには僕、心底尊敬しました。だって、世界卓球選手権で地球上を廻り、中東のカタールで、ドイツのブレーメンで、中国の広州で、ロシアのモスクワで、オランダのロッテルダムで、マレーシアのクアラルンプールで、夫々メダルを獲得してますもんね。偉大過ぎて言葉がありません。しかもね、彼女の主戦場は中国でして、世界一レベルの高い同国の卓球プロリーグで、大人気選手になったのも凄い事でありましょう。人柄の良さも広く知られる処ですもんね。其の証左として、当時の国家主席である、胡錦濤さんと卓球で対戦してますもんね。胡主席、福原選手の大ファンだった由ですよ。でね、僕、福原選手は将来、親善大使として、アジアの平和に寄与して欲しいんですよ。と申しますのも、中国では絶大な知名度を誇り熱狂的なファンが多い訳でしょ。日本でも人気がある上、旦那さんは台湾の方で、彼の地でも彼女は大人気です。日本と台湾は親密な仲ですけれど、其処に中国が絡みますと、領土問題もあり、非常にセンシティブな関係ですから、福原選手が平和の女神として、三国間を取り持つ事は充分可能、僕、そう確信しています。

此れを夢物語と嗤う勿れ、実は、女性のトップ・アスリートが外交官だったケースってあるんですよ。マーラ・ヤマウチさんと謂うイギリス人女性がいらっしゃいますが、皆様ご存じでしょうか。マーラさんはロンドン生まれ、ご両親のお仕事の都合で、幼少時はケニアのナイロビで育ちます。長じてイギリスに帰国、オックスフォード大で政治を学び、優秀な成績で卒業します。そして、此れ又超名門のロンドン・スクール・オブ・エコノミクスで経済学修士を取得、イギリス外務省に入省するんですね。そして駐日英国大使館に外交官として勤務、サッチャー首相来日時には通訳を務めた程の才媛です。そして日本人の山内さんと謂う優秀な証券マンと恋に落ち、結ばれるんですね。マーラさんの凄いのは、外交官と謂う激務の傍ら、超一流のアスリートでもあったんです。マラソンのイギリス代表を長年務めまして北京五輪に出場、惜しくも6位入賞に終わりましたけれど、国際大会で優勝歴もある、トップ・アスリートでした。現在は引退、日英両国を飛び廻り、講演に指導、執筆に会社経営と、八面六臂の大活躍なんです。しかもね、大好物は温泉と納豆とお蕎麦、そして日本のお祭りと新幹線ってんですから、嬉しくなるじゃありませんか♡

因みに、女性の経営トップや管理職の94㌫は、何らかのスポーツ経験者だそうです。そして今、アメリカでは女性が1日に849社、起業しているそうですよ。将に今、女性の時代でありましょう。当院も益々、働く女性を今まで以上に、全力でバックアップする所存です!!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR