FC2ブログ

♪ 蒼天翔ける日輪の 青春の覇気麗しく ♪ 

其れにしてもグッと冷え込んで来ましたねェ。僕、早朝から愛犬の甲斐犬のコロちゃんの散歩、そして自転車通勤ですから、四季の移ろいを肌身で感じるんです。空気が清澄になったと申しますか、天空を眺めていても、射手座や蠍座から、魚座やお羊座に変わり、虫の音も蝉からコオロギの鳴き声となりました。風の音に もの思ふわれか 色染めて 身にしみわたる 秋の夕暮、インフルエンザも流行りつつある由ですし、どうぞ皆様、体調管理には充分お気を付け下さいませm(__)m。

さて、昨日の拙ブログで取り上げました沖縄県知事選、日本の政治の転換点とも謂える、かなり大きなニュースと思うのですけれど、TV各社のニュースでは物の見事にスルーしてまして、吃驚しましたねえ。何だか、無かった事にしている感がありまして、こんな事で良いのかしらん。しかもね、政権与党に都合の悪い事は放送しないのって、本当に徹底してまして、甘利元大臣が、自民党の要職に就くそうなんですね。アレレ、確か彼、口利き疑惑で告発され、直ぐに入院して有耶無耶にしてませんでしたっけ!?しかもね、アベ総理、社会保障費を大幅に削り、浮いたお金の5兆円で、アメリカの武器を買うってんでしょ。あのねえ、僕、防衛費を決して否定しませんけれど、国民の福祉や健康を後廻しにして武器を買うって、此れぞ本末転倒でありましょう。馬鹿じゃないの!?しかもね、福島の原発の放射能汚染水、政府や東電は浄化出来ると謂ってましたが、大失敗だったそうです。75万㌧の汚染水から、高濃度の放射能が検出された由でした。しかもね、複数のタンクからは、基準値の2万倍の放射能ですって…。こんな惨状を抱えていて、愛媛の伊方原発を再稼働するってんですから、最早常軌を逸しています。以前の拙ブログでも書きましたけれど、僕、此の伊方に行った事があるんですが、延々と続く一本道とトンネル、そして山々と海に囲まれてまして、もし原発事故があったら、逃げるのは至難の業ですぜ。自民党の面々って、大事なのは己の面子と利権とオトモダチだけで、国民の安全なんて、何も考えちゃいないんでしょうね…。

創業1世紀を誇る一部上場企業、静岡にあるスルガ銀行が今、倒産の危機に瀕しています。一時期は地銀の優等生と謂われていたものの、今回判明した不正融資は分かっているだけで2000件弱もあるそうです。役員も現場も、其の惨状を分かっていながら、報告もせず見て見ぬふり、しかも凄まじいパワハラが頻繁にあったんでしょ。そりゃ潰れますよ…。創業者と謂う絶対権力者の元、何も謂えず、不正がまかり通ったんでしょう。でも僕、此れって、先の自民党に酷似している気がしてなりません。だって、今回の沖縄県知事選も自民党総裁選も、アベ総理に協力するか否か、署名入りの誓約書を取ったんでしょ。自分の謂う事を聞けば大臣等の役職を与え、批判者は極端に冷遇するって、スルガ銀行とどう違うの!?僕、こんな卑劣な連中、大嫌いですぜ。

閑話休題、昨日、とっても嬉しいニュースが飛び込んで来ました。京都大学の本庶佑特別教授が、ノーベル医学生理学賞を受賞されたんですね。先生の研究は、免疫で癌を治すと謂う画期的な治療法でして、其の薬は、世界60か国以上で採用されています。先生の偉業は、同じ日本人として誇らしい事ですし、本当におめでとうございます!!京都大学所縁の方が、ノーベル賞を受賞するのって、此れで10人目でしょ。僕、痛感するのが、京都大学の校風の良さなんですよね。京大の校風は「自由」でありまして、しかも懐が深いんですよ。勿論、京大OBも受賞者は居ますが、他大学を出て京大で研究し、ノーベル賞を取られた先生も多いんですね。ips細胞で一躍有名になった山中先生は、神戸大卒で京大大学院でしょ。ノーベル物理学賞をW受賞した、益川・小林両先生は、名古屋大卒で京大大学院。しかも、今回受賞した本庶先生の在籍した研究室には、今後もノーベル賞を狙える、他大学出身の逸材が沢山居るそうですよ。

僕、つくづく思うんです。僕のこよなく愛する将棋の世界って、若い俊英達が毎年の様に出て来るんですね。将棋界には8つのタイトルがあるのですけれど、今は群雄割拠、8人のタイトルホルダーが居ます。羽生先生を除いては、全員が20代なんですよ。よくまァ此れだけ育つなァと感心する事頻りなんですが、将棋界って、師匠は弟子に、何も教えないんですね。完全なる自由、放任主義でして、「幾ら遊んでも良い。強くなるには自分で学ぶしか無い。廻りの棋士の卵達と切磋琢磨して強くなれ。」でして、此れ、何だか京大に似てませんか!?

話は変わるのですけれど、僕のこよなく愛する阪神タイガースなんですが、さっき衝撃の動画をネットで見てしまいました。ほろ酔い気分だったのかな、金本監督が帰宅?する最中、ファンに罵倒されブチ切れ、掴みかかろうとして関係者3人に取り押さえられると謂う動画でした。いや~、今、最下位目前ですし、昨日の試合、僕も見てましたが、0-10の完敗、甲子園では怒号が飛び交ってましたもの。金本監督、僕、とっても期待しているのですが、確かに采配は余り得意には見えません。でもね、若手を育てようとする其の姿勢、将来のタイガースを見据えた長期的な視点には僕、一縷の望みをかけてるんだけどなァ。

でもね、自民党もスルガ銀行もタイガースも、共通する悪癖がありまして、先ず、自由が無いんですよね。自民もスルガも絶対権力者が居て、発言の自由なぞまるで無いでしょ。タイガースは熱狂的なファンや小うるさいOBやタニマチが多過ぎて、選手達は外出するのも一苦労なんだとか。そして、若手が育っていません。自民党やスルガ銀行を背負って立つ逸材なぞ皆無、其れはタイガースも同様です。後ね、何処を補強するのか、何も分かっちゃいないんですよ。自民党は、国民の望む政策なんて、何もしませんでしょ。僕、少子高齢化・年金・原発・経済格差が喫緊の課題と思うのですけれど、憲法改正にアベノミクスにアメリカの武器を大量購入って、誰も望んでませんよ。スルガ銀行の場合、社風の改善でありコンプライアンスの徹底重視と思うんですが、其の対策を打った様にはとても見えません。タイガースの場合、スラッガー・エース・ストッパー・サウスポー・ショートって、補充する処が多過ぎて哀しくなりますが、チーム内に全然居ないですもんね…。何故かずうっと、チーム内に沢山居る右投手と左打ちの外野手ばかり取りまくりまして、僕、ドラフトを見る度に、余りの事に失神しそうになりますもの。其れで居てずっと応援しているのも我ながら不思議なんですが、其れはさておき、どの世界でも、成功と不成功を分けるのは何かと問われれば、答えはシンプルですよね。

即ち、其の組織のメンバーが自由に発言しても決して咎められず、新規事業にチャレンジ出来る事でしょう。そして、上司は、其の組織の本質を見極め、的確な補強をする事。経営者は長期的なビジョンと、地域のニーズに応える事。勿論、組織内は明るく前向きで、日々の勉強や謙虚な姿勢も必須ですよね。なあんだ、当たり前の事を当たり前にやれば、物事何でも上向いて来ると謂う訳です。其れにしてもタイガース、今年は最下位でも良いから、ドラフトできちんと補強して、来年はもっと強くなって下さいな。大阪桐蔭の根尾君か藤原君、来ないかなァ…。じゃないと晩酌のビールが不味くて不味くて…。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR