FC2ブログ

☀ 希望という名の光 ☀

秋風の たなびく雲の たえ間より もれいづる月の かげのさやけさ、昨日は中秋の名月、皆様、ご覧になりました!?僕、先週末からずうっと、色々と忙しかったものですから疲労困憊、昨夜は気付いたら爆睡してまして、カラスカァと啼いて夜が明けて、でも未だ、疲れが残ってるかなァ…。

さて昨日、秋風に吹かれながらコンビニに行き、アイスを買い喰いしてましたら、様々なコンサートの告知が出ていたんですね。今後の予定等がびっしり貼られてまして、郷ひろみディナーショーが全国14か所ですって。いや~、確か郷ひろみって、還暦を超えて62歳、其のお年で、♪誘われてフラフラ 乱されてユラユラ♪なんて唄ってる訳でしょ。其れに妙齢のお姉様方がキャーキャー謂ってるんですもんね。いや、とっても素晴らしい事と思うんですが、此の国って矢張り、演者もお客も高齢化社会ですよね。井上陽水が70歳、古希を超えて今年、全国ツアーをやってましたし、同い年の布施明も、あの高音域で声量はちっとも衰えておらず、今春新譜をリリースして、コンサートも満員だったとか。しかもね、今年のツアーでは、長年習っていたタップダンスを見事に披露、満場の観客からは拍手喝采だったそうです。山下達郎も65歳、つい此の前大分に来てましたが、何でも、ステージの一番奥に行き、其処からマイク無しでシャウトして唄い、3階席まで見事に声が届くそうですよ♪達郎、スゲ~♪

でも、ライブって本当に素敵ですよね。僕、お笑いや音楽や舞台、野球やボクシングやラグビーを含め、小さい時からかなり行っている方と思います。年がバレますけれど、初めて観たのが、別府の国際観光港でやったフィンガー5のコンサートでして、あれが確か小学校低学年の時だったかしらん。以来、吉本新喜劇から上野鈴本演芸場、明治座に博多座、新宿コマ劇場に中野サンプラザ。そして東京ドームに大阪城ホール、横浜アリーナに福岡サンパレス、名古屋市公会堂に広島のアステールプラザ。阪神甲子園球場に西武ドーム、神宮球場に名古屋ドーム、広島市民球場に福岡ドーム。海外ですと、ラスベガスのMGMグランドにシーザーズ・パレス、シドニーのオペラハウス、マカオのリズボア、マレーシアのゲンティンハイランド。しかし、海外で観たライブは、ミック・ジャガーのコンサート以外、舞台やお笑いだった為、一部しか言葉が分からず、本当に悔しい思いをしました。様々なアーティストやアスリート、役者や芸人の姿を、40年に渡り、生で観る事が出来たのは、僕にとって大きな財産であります。

かなりのライブを観たと自負しているのですけれど、演者と観客の一体感が堪りませんし、生物ですから、現場のグルーヴ感と申しましょうか、病み付きになる事請け合いです。でもね、残酷な一面もありまして、歌手でも役者でも良いのですけれど、其の人の実力が一目瞭然なんですよね。此れ、只の素人の一観客の僕が観ていて、直ぐに分かっちゃうんですよ。あれ、此の歌手、以前聞いた別の歌手より全然声が出てないなァとか、本当にバレちゃうんです。ですから、例えば役者さんで舞台に余り出ない人って、演技に自信が無いのかもしれませんね。

結論として、ライブを行うアーティストは、本物しか生き残れない世界と謂うのが僕の実感でして、ですから冒頭触れました様に、自然と演者さんの高齢化が進んでいるのでしょう。下手な歌手や役者は、可哀相ですけれど、自然と淘汰されて行くんでしょうね…。TVの世界でも同様でして、例えば「3匹のおっさん」なんて、主演の3人が、北王路欣也75歳、泉谷しげる70歳、志賀廣太郎70歳でしょ。此れがシーズン3まで行き、特番が生まれ、舞台化してDVDBOXまで出ましたもんねえ。「北の国から」で有名な倉本聰さんが脚本を書いて大人気となった、「やすらぎの郷」と謂う去年のドラマ、出演者の殆どが、70台から80台でしたもんね。倉本さんご自身も確か、83歳でしょ。

世は歌につれ歌は世につれ、こうした高齢者向けドラマが大人気なのも、日本の世相を象徴してますよね。即ち少子高齢化の我が国な訳ですが、勿論対策は焦眉の急ではありますけれど、国の施策さえ変われば僕、恐れるに足らずと、楽観的なんですよ。だって、世界の先進国では、少子高齢化って共通の悩みですけれど、フランスなどでは、子育て支援を手厚くする様々な政策を打ち出したら、途端に子供が増えましたでしょ。ですから、日本は、今のヒトでは無く、別の優秀な政治家に総理になって貰い、フランスに範を取った政策を打ち出すと。其の間、中高年や高齢者が頑張れば良いんですよ♡

南アフリカの首都、ヨハネスブルグでは今、お婆さん向けのボクシング教室が大人気なんだとか。参加者はトレーニングを始めてから、腰痛や肩凝りが随分と改善、血圧も下がり血糖値も正常になり、健康になったそうです。僕、其の高齢者女性ボクサー達のお写真を拝見しましたけれど、ガードをきちんと上げたアップライトスタイルでありまして、誠に基本に忠実、感心しましたもの。僕、とっても感動したのが、其のお婆さんボクサーの方のコメントでした。「自分でも此処まで続くとは思わなかった。でも、今では友人にこう言っているの。人生はチャレンジよ。何だって始めるのに遅すぎる事はないのよ、てね。だって、私が身をもって経験したのだから。」ですって。カッコ良い♡♡♡そして、ジムでは身体を鍛えるだけで無く、地域の女性達の社交場にもなっているんですって。う~ん、素晴らしい試みと思いますし、当院でも出来ないか、検討してみようっと!男性も負けてはおりません。僕の贔屓のイギリスの俳優、サー・マイケル・ケインなんて、御年85歳ですけれど、未だに毎年2本、映画に出ています。そして、年内には、此れまた僕の贔屓のクリント・イーストウッド監督の新作が公開されますけれど、御年88歳にして、主演を演じ監督を務め音楽まで担当ですって!早く観たいなァ…。

さて僕、全世界の先輩達、即ち高齢者の皆さんに、心からエールを送りますし、何時までもお元気でお過ごし下さいませm(__)m。もし当院が、先輩の皆様方の心のケアと謂う形で、長寿のお手伝いが出来れば、此れ程嬉しい事はございません。では、皆で手に手を取り合い、今週も共に頑張って行きましょう♡♡♡
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR