FC2ブログ

♡ 美徳のよろめき ♡

昨晩僕、ケーブルTVで偶々、大阪なおみ選手の試合を生放送で観る事が出来ました。東レ・パン・パシフィック・オープンの1回戦でして、相手のチブルコワ選手はかって、全豪オープン準優勝の経験がありますから、決して弱い相手では無かったんですね。ところが、大阪選手のワンサイドで圧勝、いや~、大したもんです。僕、吃驚したのが彼女のサーブでして、196㌔を計測してたんですが、此れ、もう、男子並みでして、大変失礼ですけれど、錦織選手より速いですぜ。僕、勿論自分でもプレイしますが、テニスの観戦歴は、ボルグやマッケンローの時代からで、かなりのオールド・ファンなんですね。強烈なサーブの使い手を、ビッグ・サーバーと呼ぶのですが、90年代の大スター、レンドルやベッカーでさえ、精々200㌔前後でしたもんね。大阪選手は、男子選手に劣らないビッグ・サーバーと謂う事でありましょう。もうこうなったら是非とも、ウインブルドンを制覇して欲しいなァ。でね、試合後に大阪選手がインタビューを受けていたんですが、とってもキュートでチャーミング、可愛らしい素敵な女性でした♡試合後、「どう呼ばれたいですか」とのインタビューアーからの問いに、「なおみちゃんと呼んで」と答え、会場から万雷の拍手と大歓声を浴び、恥じらい照れている大阪選手の姿に、感動したファンも多いのでは。僕、大阪選手の全米オープン制覇を、如何に多くの人達が喜び、祝福しているかを観て、目頭が熱くなりました。大阪選手は将に、日本の誇りでありましょう。

でもね、本当に残念な事に、大阪選手の事を、貶す人達も多いんですって。彼女のお父さんが中南米のハイチの方と謂うのが、どうにも気に入らないらしく、日本人とは認められないと謂う輩も、相当数居るそうでした。あのねえ、確かに黒人の血は混じっていますけれど、彼女のご母堂は日本人であり、大阪選手は日本国籍な訳でしょ。ならば、大阪選手は日本人じゃありませんか、馬鹿らしい。そしてね、どの国の人であろうと、男女が真剣に愛し合い、其の結果、大阪選手が生まれたんじゃありませんか。其れをたかだか肌の色だけで差別するなんて、何だか僕、人の愛情までもが否定された気がして、非常に不快です。

大体ね、僕達日本人のルーツは、DNA解析により、相当な処まで分かっているんですが、本当に色々な人種が混じり合ってますでしょ。僕達日本人は、混血と謂っても過言ではありません。シベリアに居て、マンモスを狩っていた小集団。中国や韓国経由で此の島国に来た人々。東南アジアや南方から来た一族。そして元々日本に居た人達。此れらの人種が結ばれ、今の日本人が形作られた訳です。ですから僕、大阪選手を否定する事って、日本人自らのルーツを否定するのと同じと思うんだけどなァ。

閑話休題、天下の新潮社も落ちたなァと嘆息したんですが、「新潮45」と謂う雑誌で、LGBTについて特集をしたんですね。かって、自民党の杉田水脈なる女性議員が、「ゲイやレズの人は生産性が無い」と発言しました。拙ブログでもかって、此の問題に付いて触れましたけれど、とんでもない暴言と思います。こんな大馬鹿者を庇い続ける自民党も、本当に問題ですよね。さて、「新潮45」では、此の杉田議員を徹底的に擁護してまして、特に小川栄太郎なる文藝評論家の意見、本当に酷かったんです。「レズやゲイが生きづらいならば、痴漢も生きづらい。彼らの触る権利を社会は保障すべきでないのか。触られる女のショックを思えというのか。」ですって。…。……。………。テメエ馬鹿野郎この野郎、そりゃ単なる論旨のすり替えでしょ。乱暴極まりない滅茶苦茶な暴言でして、僕、こんな文藝評論家、名前すら知りませんでしたが、全ての人達に謝罪しなさい!

僕は所謂ヘテロセクシャル、異性愛者ですけれど、ゲイの方々について、差別感情は全くありません。当院に就職希望者が居たとして、其の方がゲイやレズだろうと黒人だろうと、情熱と誠意さえあれば、何時だって誰だってウェルカムです。

話を戻しまして、新潮社もダブルスタンダードと謂うか二股膏薬と申しますか、アンタの処で出してる本で、ゲイについての物って、沢山あるじゃないの。誰もが1度は手に取った事があるでしょう、新潮文庫のライン・アップにも、其の手の本、山の様にありますぜ。三島由紀夫の「仮面の告白」「禁色」。森鴎外の「ヰタ・セクスアリス」。稲垣足穂の「一千一秒物語」。川端康成に谷崎潤一郎、江戸川乱歩や中上健次も、ゲイを題材に多くの小説を書いてまして、あの~、新潮社さん、今まで其れで散々稼いでおいて、今更の様に掌返しって、そりゃちょっと酷過ぎやしませんか!?

僕、こういう差別的な思考や方向性って、決して許してはならないと思うんです。今回の「新潮45」は、ゲイについての差別でしたけれど、此の感情、容易に対象を移しますよ。其れがか弱い赤子や女性や老人への暴力や蔑視であったり、容姿や学歴や国籍の差別や上から目線であったり、そんな根暗でネガティブな感情なぞ、百害あって一利無しですよ。とっとと止めて、皆で共存共栄、仲良くやるの一番ですよ。僕が私淑し、敬愛する、故忌野清志郎はステージで何時も、「愛しあってるかい!?」とシャウトしてましたが、僕、其の通りと思えてなりません。大体ね、今、日本に住んでいる外国籍の方って、263万人も居るんですって。そして今年の上半期、日本を訪れた外国人観光客は1538万人です。此れだけ多くの外国の方と、僕達日本人はきちんと、誠心誠意向き合わねばならず、其処に差別感情が入るなんて、とんでもない話でしょ。お・も・て・な・しと、滝川クリステルも謂ってたじゃありませんか、全くもう!

僕、日本は是非、ハワイやニュージーランドを見習って欲しいと、切に願っているんです。先ずハワイですけれど、歴代州知事は皆、様々なバックボーンをお持ちなんですよね。フィリピン系にハワイ系、女性と来て、現知事のデービッド・イゲさんは日系の方で、ご両親は沖縄生まれです。ハワイの人口は140万弱ですが、ヒスパニックにアジア系に欧州各国、ポリネシア系に黒人に混血と、様々な人種が混在してますけれど、皆が仲良く平和に暮らしているじゃありませんか。ニュージーランドの現首相は女性、そして此の国には総督と謂う重職があるんですが、こちらも女性が務めています。女性首相を支える副総理は、ニュージーランドの原住民、マオリ族の血を引いています。其の他、上海生まれの女性議員、スコットランド生まれの外務大臣、ロンドン生まれの貿易大臣、多士済々ですよ。此れ、ニュージーランドが他民族国家と謂う事もあるんですが、其れでも到って平和な国でしょ。僕、平和をこよなく愛し、揉め事を嫌う日本人ならば、必ずやきっと、差別感情を払拭出来ると信じてるんですがねえ…。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する