FC2ブログ

地平を駆ける獅子を見た

しかしまァ、何と謂ったら良いのか、我らがアベ総理、幾ら何でも酷過ぎやしませんか!?僕、石破さんとアベ総理の討論、TVで拝見したんですね。未見の方は是非、YOUTUBE等でご覧になって欲しいんですが、アベ総理、石破さんの発言中、目が泳ぎに泳いでまして、ありゃあ尋常な状態とはとても思えませんでした。将に周章狼狽と謂う言葉がぴったりでして、あくまで僕の印象に過ぎないんですが、何かよっぽど悪い事を隠してるんじゃないか、そう思えてなりません。

彼のお得意とされる外交も、酷いもんでしょ。今年の6月、TPPについてベトナムでカナダと交渉していた際、勝手に、「大筋合意をした」と日本側が発表したんですね。瞬時に全世界に其のニュースが流れたそうです。何も聞いていないカナダ側は寝耳に水、そして激昂、「合意には至っていない」とシャンパーニュ国際貿易大臣が公式声明を発表、トルドー首相も、「とても話が出来ない」と帰国しちゃったんだとか。此のニュース、日本ではちっとも流れてませんけど…。因みに外国のメディアは全て、「合意には至らなかった」と冷静に書いていました。仲良しとされているトランプからも、「真珠湾攻撃を忘れていないぞ!」と謂われる始末です。北朝鮮の拉致被害者にしたって、何時まで経っても戻って来ないじゃありませんか。僕、蓮池さんや横田さんご夫妻の姿をTVで見る度に、怒りと悲しみが込み上げて来ます。

プーチン大統領との北方領土の会談後、「反論しました!」と大見得切ってましたが、ロシアの広報担当者には「そんな事実は無い。安倍氏本人からそんな反応は無かった。」、思い切り否定されてました…。大体ねえ、プーチンなんて、ロシア国営TVで、自分を礼賛する番組を放送させている位ですよ。彼に反対する者は皆、不審死を遂げてますし、元々は敏腕スパイだった訳で、暗殺と謀略と陰謀のスペシャリストですよ。或る記者がプーチンに、「貴方は人を殺した事がありますか?」と問うと、「其れは素手でと謂う意味か…」と答えたそうでして、将にピカロ、本物の悪漢でしょう。ちょっと都合が悪いと目が泳ぎまくる男が、そんな暗黒街の大立者に、対抗出来る筈がありませんぜ。大体、プーチンとアベって、もう22回も会談しているんでしょ。北方4島に何の進展も無く、3000億円のお金だけ取られ、領土問題に何の共通認識も無いって…。まァ、こんな営業マンが居たら、担当を外されるでしょうね~、トホホ…。

大体ね、交渉事をするのであれば、先ずは相手と信頼関係を築くのが筋でしょうに。ですから僕、商談する際には、お相手の方の情報がなるべく多く欲しいですもの。其処から共通の話題を探し、飲食を共にし、どういう方かじっくり見てたっぷり話を聞いて、其処から交渉を始めるべきですよね。なのにまァ、相手が何も納得していないのに、「合意した」なんて発表したら、そりゃ怒って当然でしょ。あ~あ。因みに、日本とカナダの貿易関係ですけれど、年間6兆5000億カナダ$の取引でして、アベと其の取り巻きの大失態のお蔭で、其のお金も大きく減るかもしれませんね。

僕、有能でさえあれば、此の国を、どの政党が取り仕切っても良いと思っています。勿論自民党が其れをやってもちっとも構わないんですが、此処まで来ると、流石に酷過ぎると感じるんですが、読者諸賢の皆様は、如何思われますか!?

閑話休題、嫌な話は此れでおつもりとしまして、政府の体たらくに較べ、日本国民は本当に優秀だと痛感します。過疎化に悩む秋田県では、其れを逆手に取り、新たな産業が生まれているんですって。ほら、お歳を召すとどうしても、噛む力が弱くなり、食欲が落ちますよね。高齢者の多い秋田県では、豊富な食材を活かし、高齢者向けの介護食を続々と開発、首都圏の大手物流メーカーと提携し、全国に販売網を広げようとしているんだとか。順調に伸びているそうですよ。考えてみれば、介護食のモニターになる高齢者って、同県内に沢山いらっしゃる訳ですから、地元のお年寄りにも喜ばれ、新たな産業も生まれ、良い事ずくめですよね。そうそう、秋田県には、東成瀬村と謂う、人口僅か2600人の小さな村があるそうです。今、此の小さな村が非常に注目を集めていまして、世界中から視察者が殺到しているんだとか。此の豪雪地帯の村には、スーパーも塾も無いんですが、なんとなんと、小学校と中学校の学力テストでは、全国1位なんですって。生徒さん達は僅か200人ですが、皆が飛び抜けて成績優秀だそうで、此れ、小中の9年間、先生方や地域の方々が協力し、肌理細やかな指導をするそうです。そして、村の図書館の予算って、全国平均の4倍ですって。実は此の村、かっては中々教育の成果が上がらず、全国最低レベルだったそうで、創意工夫と努力で、幾らでも成長可能なんですよね。其れで思い出したんですが、今、一番人気がある大学って、慶應でも早稲田でも無く、近畿大学なんですよね。此処数年ずうっと、同大学の志願者数は日本一を続けています。大学教員の努力、広報に宣伝、卒業生の多さ等々、様々なファクターがあるでしょうが、僕、感心したのは、グローバルな視点でした。近畿大学の海外提携校は何と、242校もあるそうで、此れも日本一だそうですよ。海外雄飛を目指す若者には、もって来いの大学ですよねえ。でね、近大の毎年の海外留学生は数百人単位だそうで、彼らは何れ帰国してキャンパスに戻る訳でしょ。そりゃあ大学の雰囲気もガラリと変わり、国際色豊かになるでしょう。此の努力を何十年も続けた結果、日本一人気のある大学になったそうでした。

僕のこよなく愛するプロ野球の世界だって、観客増の為、色んな努力をしてますよ。今、パリーグのトップをひた走る西武ライオンズですけれど、親会社は勿論、私鉄の西武ですよね。観客が順調に増えてますけれど、先ずはヱビスと組んで、池袋から西武ドーム駅まで、ビール特急列車を走らせています。1時間の運行中、ヱビスビールは飲み放題、おつまみと内野席のチケットが付き、球場内でも1杯ビールが呑めて3980円って、安くないですか!?此の列車、大人気だそうですよ~。しかもね、本当に吃驚したのが、西武鉄道と同じ埼玉県内を走る東武鉄道って、長年に渡り宿命のライバルだったんです。1世紀に渡り対抗しており、宿敵と呼んでも良いでしょう。ところが、互いの収益増と鉄道客のサービスを兼ね、両社が協力したんですね。ライオンズの格安チケットを両社が販売しグッズを売出し、大人気だそうです。両社の駅間の乗り換え時間も工夫して短縮させ、埼玉の方々はとても喜んでいるんだとか。西武ドーム球場も、180億の巨費を投じて大改築するそうですし、ライオンズ黄金時代が再び来るかもしれません。

僕、不可能な事って、世の中に無いと思うんです。創意工夫と情熱と努力さえあれば、過疎化が進み、教育面では劣っていた少子化の寒村だって、日本一の学力を持てるじゃありませんか。1世紀に渡り敵対していた鉄道会社だって、協力出来るんです。ならば、何時の日かきっと、有能な人が指揮すれば、拉致被害者や北方四島だって、戻って来ると思うんだけどなァ…。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR