FC2ブログ

♡ life is beautiful ♡

此処大分では、早朝から相当な湿気でありまして、毎朝恒例の、愛犬の甲斐犬のコロちゃんの散歩の時は未だ大丈夫でしたが、出社してオフィスに着きましたら、かなりの強風と豪雨でありました。釣鐘の うなるばかりに 野分かな、どうぞ皆様、河原や田圃や海浜を見に行ったり、屋根の上に登らない様、どうそお気を付け下さいませm(__)m。

其れにしましても、アベ総理の暴走、ちっとも止まりせんねえ…。僕、とっても吃驚したのですけれど、今度の総裁選において、自分の派閥の子分の全員から、誓約書を書かせるんだとか。此れ、他派閥にも同様だそうで、此れに署名しない議員は、徹底的に干すと宣言している由、器と肝っ玉の小さい男だねェ。僕、こんな組織には決して居たくないですぜ。そして、原発の放射能汚染水は、海に放出しようと、虎視眈々と狙ってますでしょ。おまけにアベが推進しようとしている、サマー・タイムですけれど、其れを既に採用していたご本家のEU、84㌫の住民の猛反対に合い、結局廃止するんですって。どうやら、暮らしのリズムが完全に狂ってしまい、仕事に学校に睡眠に、多大な支障が出たのが其の理由なんだとか。う~ん、どうして大失敗した政策を、わざわざ日本でやるのか、僕、皆目理由が分かんないなァ。しかもね、東京五輪の開催に際し、世界中のオリンピアンやアスリート達から、日本の豚肉や鶏肉は食べられないと、改善要求が出ているんですって。日本の豚や鳥は狭い処に閉じ込められてますでしょ。其れが宜しく無く、栄養価も低く、疫病に掛かり易い由で、先進国でそんな事をしている国は無いそうでした。しかもね、日本の場合、保存料から着色料から、滅茶苦茶に使ってまして、国民の健康を、此れ程蔑ろにしている国って、珍しいですよ。こういう事を厳しく取り締まるのが、政治の仕事と思うんですがね、どうやらアベの野郎、権力の座に居る事だけが目的化しちゃって、無謬性と謂うんですか、自分は決して間違ってない、反対する人はおかしい、そうした極めて独善的かつ独裁的な思考に陥ってるんじゃないでしょうか。神様じゃないんだから…。そうそう、アベ総理と暴力団の関係を調べていた、山岡俊介さんと謂うジャーナリストが、階段から転げ落ちて重傷を負ったそうですが、此れ、偶然の一致ですよね!?くわばらくわばら…。

僕、昨日、ハンナ・アーレントと謂う学者の本を、書庫から引張り出し、大学院生時代以来ですが、久方振りに其れを読んでいました。「全体主義の起源」と謂う名著なんですが、ハンナ先生曰く、「悪とは、システムを無批判に受け入れる事である」と書かれてました。先生はドイツ生まれのユダヤ人でして、ナチスから逮捕され命からがら逃亡、フランスに亡命してアメリカで執筆活動をされていた方なんですね。其れだけに、先生のお言葉には重みがあるのですけれど、オピニオンとエクジットが大事と書かれていました。オピニオン、即ち、「其れはおかしいよ」と意見する事ですね。エクジット、即ち、「こんな事には関われない、辞めた!」と逃げる事でありましょう。となりますと、今の自民党には、オピニオンもエクジットも無い、おかしな組織と謂う事になりましょう。

ところで僕、昨晩、「裸のJリーガー 知られざるセカンドキャリアの光と影」大泉実成著 KANZEN出版、を読了したんです。驚愕の事実が書かれていたのですけれど、J3の選手なんて、給料が5万円の人が居るそうでした。元日本代表選手にしても、自殺者が出たり、食い詰めて犯罪を犯したりと、良い話がちっとも無いんですよ。此れ、無軌道な拡大路線が最大の問題だそうで、そりゃそうですよね、Jリーグが発足したのが1993年、10チームで始まりました。其れが今では57チームもある訳で、滅茶苦茶ですよ。此れから少子高齢化でしょ、自治体同様に、そりゃあ潰れる処も沢山出るんじゃないでしょうか。僕、明らかに大失敗となるのは自明の理と思うのですけれど、Jリーグも自民党同様、オピニオンもエクジットも無く、正常な組織じゃないんでしょうねえ。しかし、月給5万円の選手が、プロのサッカー選手と呼べるんですかねえ。Jリーグさん、おかしくないですか!?

僕、此のJリーグ、極々一部のチームだけが潤い、残りの何十ものチームが大赤字にもだえ苦しむと謂う此の構造、何だか今の日本の縮図の様に感じ、とても正視出来ないですよ。僕、こうした極端過ぎる弱肉強食の世界って、日本人の価値観にそぐわない気がするんですが、読者の皆様、如何思われますか!?

閑話休題、縄文時代の埋葬って、身分の隔てなく、共同墓地の屈葬が殆どでして、中には、貝塚の中に葬られたり、ヒトとイヌが一緒に抱き合ったりしてますものね。此れ、古代社会では当たり前の思想だった様でして、先日、アフリカのケニアで、5000年前の巨大なストーン・サークルが見つかり、其処は共同墓地だったそうです。ネズミの歯を使った首飾り、カバの牙の腕輪、複雑な彫刻が施され綺麗に磨き上げられた石の耳飾り等々、大量の装飾品も出土した由でした。でね、此の共同墓地、此れらの埋葬品は平等に分配され、あらゆる年齢や性別の人々が、一緒に配置されていたんですって。つまり、古代の人達は皆が共存共栄、相互扶助の平等な社会だったと謂えましょう。僕、皆があらゆる意味で平等って、ベストなやり方とは思えませんけれど、少なくとも現代の様な、60数人の大富豪が、地球上の半分の富を持っているってのも、相当おかしいですもんね~。

矢張り、貧富の差や年齢差や性差が生じるのは仕方が無いにせよ、夫々の個性を活かしつつ、互いの自由を尊重し、共生して行く、其れが今後の日本の取るべき道、僕、そう思えてなりません。ですから、今のJリーグや自民党のやり方は、明らかにおかしい、僕、そう感じます。

富山にある、アルペン会と謂う社会福祉法人さんがありまして、此処の試みは僕、素晴らしいと常々思っていたんです。老人施設と保育施設が同居していまして、しかも、障害児のデイサービスもやっているんですね。そして、様々なジャンルのボランティアの方が続々と参集してまして、先ずは地元の多くの学校と提携、そして将棋に囲碁に手芸に蕎麦打ち、フラダンスに生け花にバンド演奏に書道等々、施設の行事はとっても盛んであり、将に老若男女が協力し合い、人生を謳歌されているんですね。うん、僕、此の共存共栄こそ、此れからの日本が目指す道と思うなァ。よおし、年内のうちに、誰かうちのスタッフを連れて、是非とも視察に行こうっと!白エビに鱒にホタルイカに寒ブリにカニに鱈、そして日本酒と、美味しい物ばかりですし、こりゃあ今から楽しみです!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR