FC2ブログ

♪ GIMME SOME TRUTH ♪

昨日の拙ブログで触れました金足農、見事決勝進出を決めまして、何と103年振りの大快挙なんだとか。第1回大会に決勝に出て惜敗、そして第100回大会で日本一に再挑戦って、いや~、僕もう、今からドキドキしてますもん。どうせなら勝たせてあげたいと思いますけれど、対する大阪桐蔭高、甲子園の歴史においても屈指のタレント集団でしょ。日本代表クラスを全国から集めてますし、西谷監督も、甲子園で7回決勝戦に出て、全て勝利と謂う名伯楽であります。大阪桐蔭優位は揺らがないでしょうが、金足農に勝たせてあげたいなァ…。今、金足農に、日本中が声援を送っていると思うのですけれど、此のチームは、日本人の琴線に触れる処があるんじゃないかしら。だって、地元の少年ばかりで構成されたチームであり、地域や友人や学校、そして部や親戚や親御さんが支えてくれての決勝進出ですもんね。

でもね、其れに反するかの様に、僕、此れは憂うべき状況と思うのですけれど、排他的かつ利己的、そして独裁的な考えが、すっかり台頭してますでしょ。群馬県伊勢崎市議の伊藤純子氏、謂うに事欠いて、自分のツイッターで、「主権は国民では無く国家にある」と記し、大炎上中なんだとか。あのねえ、国家主権だなんて、ヒトラーとかスターリンとかチャウシェスク同様、独裁者の発想でありまして、地方とは謂えこんな議員が居るなんて、日本の恥でありましょう。因みに、世界中の殆ど全ての国は、主権は国家では無く、国民ですぜ。民主主義を理解しているのか、どうしてこんな輩が議員になれるのか、本当に不思議です。そしてね、国は、東京五輪の期間中、学生の授業やテストは中止させ、ボランティアを強制するんだとか。あのねえ、学生の本分は勉強でしょ!?何でも、国は強制では無いと強弁してるんですよ。国が学校側に、五輪中は授業を止めて、学生はボランティアに参加にする様、正式に通知し要請したそうでして、あのねえ、其れを強制って謂うの!相手が断れない様に執拗に追い込み、五輪と謂う大義名分の元、嫌がる事を強要している訳でして、何だかセクハラ&パワハラ親父みたいでしょ。サイテ~。尤も、自民党の議員も、ゲイの人達に対し、「生産性が無い」なんて大暴言を吐いてますもんね。恥を知れ!

でね、福島では未だに、放射能物質が垂れ流しだそうで、新しい放送媒体である、NETFLIXで、「世界の現実旅行」と謂う人気番組があるんですって。其の番組で福島を訪れたそうなんですが、外人さん達が、避難指示が解除された場所に行ったと。ガイガーカウンターを持参していたそうですが、早速計測した処、チェルノブイリどころでは無く、基準値の50倍以上の放射能が計測されたんだとか。出演者全員一致で、ツアーを中止したそうで、此れが全世界で流れているんですよ。知らぬは日本人ばかり也でありまして、何処かの首相は「福島の放射能はアンダーコントロールされている」と大見得切ってましたが、只の詐欺師じゃありませんか。国連からも、福島の除染作業についてレポートとクレームが来ていまして、「数万人の作業員が被爆の可能性がある」「被爆のリスクについて虚偽の説明をしている」ですって。此の国連のレポート、CNNでもBBCでも取り上げられましたから、世界中の方々が、日本の原発処理について、深く憂慮していると思われます。

問題を抱えているのは我が国だけではありません。今日、ニューズウィーク誌を読んでいて愕然としたんですが、「ヨーロッパに蘇った奴隷貿易」と謂う記事があったんです。どういう事かと申しますと、イタリア南部にフォジアと謂う街があり、此処はトマトの一大産地なんですって。大農園が広がる風光明媚な地らしいんですが、其処で働くのは、アフリカから来た黒い肌をした人達ばかりの由、極端な低賃金と劣悪な労働環境であり、とうとうデモが起きたと謂う事でした…。毎日12時間の肉体労働、時給は僅か300円って、そりゃ堪りませんぜ。でも、此れが欧州各地で起きている現実の由でした。こうなりますとEUになって、国境越えと謂う意識が希薄になり、人身売買等の裏社会のネットワークもより巧妙になったんでしょうね。でも、哀しいのは、人に対する情愛と謂った感情がまるで無く、只の物扱いですよね…。そしてアメリカでは、トランプ大統領の人種差別的な姿勢に対し、全米350社のメディアが一致団結、社説でNO!を突き付けました。トランプの野郎、其れに猛反発、「彼らは国民の敵であり、フェイクニュースだ」ですって。全く、どちらが国民の敵なんだか…。

閑話休題、僕達人類に最も近い種と謂えばチンパンジーでありまして、何百万年前は同じ種であり、98・8㌫のゲノムが一緒な訳で、とっても近い親戚と謂っても過言ではありません。此処まで近いのに、僅か1・2㌫の違いだけで、どうしてこんなに異なるのか、不思議になりますけれど、彼らと喧嘩したとして、並みの人間なら先ず勝てませんでしょ。身長1㍍弱、体重60㌔なのに、握力は優に300㌔を超すそうでして、車のフロントグラスを一撃で破壊するってんですから、凄まじいパワーであります。しかも、かなりの知能も兼ね備えており、言葉や道具も扱えますもんね。ではどうして、ヒトとチンパンジーはこんなに差が付いたのか、僕、前々から興味があり、色んな本を読んでいたんですよ。

此処からは私見ですけれど、各書物や各先生方の意見を僕なりに要約すると、先ず、チンパンジーって、想像力が無いんですって。よって、チンパンジーは、未来を想像しないので絶望が無いと。僕達人間は、未来を想像して絶望するけれども、希望も持てると。其処が大きな違いなんでしょう。そして、人間は心に愛を持ち、互いが協力し合う様、進化したんだそうです。人間の赤ちゃんは仰向けになるが、チンパンジーはならないと。自然界では仰向けになれば、一番の弱点である腹部を曝け出しますから、決してやらないんですって。ですからチンパンジーの赤ちゃんは、常にお母さんにしがみ付いていると。ところが人間の赤ちゃんは、お母さんだけで無く、お父さんや祖父母、廻りの人達が協力し合って子育てした為、危険が少なく、仰向けになっても大丈夫になったのでは、と謂う仮説でした。チンパンジーはハーレムを形成しますけれど、前のご主人の子供は皆殺ししますでしょ。人間の場合、古代社会ではお父さんが誰かと謂う事は余り問題で無く、大事なのは子供であるから、地域全体で幼子の面倒を見るのが常識だった様です。其れって、普遍的かつ大らかな愛情でして、地域に生まれた子は皆の子と謂う訳でしょう。違う種の子供は皆殺しにするチンパンジーとは大違いでありまして、其の愛情の有無が、両者の大きな差になったのでは、と謂う事でありました。

となるとですよ、現在の排他的かつ利己的な各国の指導者は、皆失格でありましょう。其の地域に生まれた子供は、どの人種だろうと、どんな経緯だろうと、皆の宝である訳で、うう~ん、古代人の方が現代人より、よっぽど上ですぜ。トランプもプーチンもアベも、縄文やメソポタミアやマヤの人達を見習いなさい!!

さてさて、僕、明日早朝より上京、今週一杯は都内出張であります。読者の皆様にお会いするのは来週月曜日となりまして、暫しの間お別れですが、どうぞお元気で。其れでは行って参ります(^.^)/~~~。しかし、どうやら台風が2つ、立て続けに来ておりまして、僕、ホントに東京に行けるのかしら、トホホ…。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR