FC2ブログ

♪ 雲は湧き 光溢れて 天高く 純白の球 今日ぞ飛ぶ ♪

炎天の 犬や人なき 方へ行く、いやァ、其れにしても猛暑の週末でしたが、皆様、如何お過ごしでしたか!?名古屋では40・3℃を記録し、スペインやポルトガルに至っては46℃を超え、僕、動画を見ましたけれど、グリーンランドの100億㌧を超す巨大氷山が崩れ落ちてましたもんね~。いやはや何とも、ヒイヒイ謂いながら今朝、自転車でオフィスに着いたら、室内が34.7℃もありまして、もう僕、早朝からコンビニにかき氷のアイスを買いに行こうか、真剣に悩みましたもん。読者の皆様方も、水分と塩分の補給はどうぞ怠りなく、熱中症には充分お気を付け下さいませm(__)m。

さて僕、猛暑の中とてもお外に出る気力が無く、昨日は終日高校野球三昧でした。甲子園も100回大会でありまして、こりゃ凄い事とつくづく思いますけれど、途中には戦争があり、敗戦の後の混乱期あり、其れでも1世紀続けたって、日本は矢張り、野球の国ですねえ。昨日の選手宣誓をした、近江高校の中尾キャプテン、本当に立派と感動しました。西日本の豪雨の事に触れ、「笑顔だけでは乗り越える事の出来ない悲しみがありました。しかし、甲子園は、勇気と希望を与え、日本を平和にして来た証です。」ってねえ、17歳の子が謂える台詞じゃありませんよ。流石はキャプテン、凛々しく引き締まった良い表情をしてました♡

でね、初日の第1試合から、生まれ故郷の大分代表が出て、第2試合は僕の本籍地の千葉代表が出たものですから、食い入る様に観ていたのですけれど、共に見事に初戦敗退、些か残念ではありました。でも、第3試合の慶應高校の勝利を観て、高校野球も本当に様変わりしたなァと痛感しました。慶應高校の監督さん、慶応幼稚舎で教鞭を執っていると謂いますから、小学校の先生なんですよね。珍しいケースと思いますけれど、森林監督は慶應を出てNTTで勤務後、筑波大の大学院を出ていると謂いますから、本当のエリートですよね。其の監督が、帰国子女や全国から集まる子、そして慶應の内部進学者を率い、激戦地神奈川を勝ち抜いたんですから、大した手腕でありましょう。慶應野球部のモットーは、エンジョイベースボールの由、試合中の掛け声も英語オンリーだそうで、こういう新時代のチームに僕、勝ち進んで貰いたいなァ。高校野球は進化し続けている、そう痛感しますのは、ピッチャーの球速も早くなり球種も増え、パワフルな打者達が台頭しました。そして、ハーフの選手が本当に多いですもんね。大リーグに行った、イランと日本のハーフ、ダルビッシュ投手辺りから目立つ様になりました。此処最近の高校野球を見ましても、コンゴ・タイ・ベトナム、スリランカ・インド・ブラジル、アメリカ・フィリピン・ギニア、ナイジェリア・韓国・カナダ、ポーランド・中国・台湾にルーツを持つ選手が出場しており、もうこりゃ国際大会ですぜ。

高校生達は猛暑の中、此れだけ奮闘しているのに、此の国の政界の大人達って、本当にだらしなく情けないと僕、哀しくなるんですよ。だってね、猛暑対策で、「クールシェア」と謂う事を謂い出しまして、聞き慣れない言葉だなァと思ってましたら、此れ、ビルや家屋でエアコンを入れますよね。そしたら、ドアや窓を開けて、冷気を外に出すんですって。だから「クールシェア」と謂うそうなんですが、僕、こんな馬鹿げた案を考えた奴の面が見たいですぜ。こんな世紀の愚策を、高学歴の官僚や政治家が真面目な顔をして議論して発表してるんですから、もう滅茶苦茶でありましょう。東京医大の入試で、女子学生を入学させたくないので、彼女達の点数を勝手に下げていた問題、そして自民党杉田議員のゲイの人達への差別発言、最早全世界で報道されています。分かっているだけで、世界16か国34社が報道しているんです。此の国ではちっとも報道しませんが、総理のオトモダチが女性記者をレイプした事件、そして森友に加計、自民党が世界中で軽蔑されているって、僕達日本人は知っておいた方が良いんじゃないかしらん。

政府主導の移民政策にしても、まるで上手く行っておらず、外国人実習生は次々と失踪を繰り返し、去年だけで7000人を超えたとか。言葉の不自由さ、法律の不備、そして勤務先がブラック企業だったりと、此処5年に限っても、3万人以上の実習生が姿を消したそうです。そして、彼らの為の駆け込み寺まで既にある由でして、あの~、アベ総理は「1万人の外国人を受け入れます!」とか寝言謂ってましたけれど、1年で7000人が逃げたら意味無いじゃん!?顔を洗って出直してらっしゃい。

僕、日本政府には決して頼れないと痛感してますけれど、やっぱり民間の方が優秀ですよ。と申しますのも、新たな起業家が続々と増えているんですね。64歳で、ドライバー向けデジタルラジオ放送を開設した方。此れ、GPSでピンポイントで的確な情報が聞け、災害時に滅法強く、売り上げは一気に数千万を超したとか。南米の植物由来のポリフェノールを使った、新たな白髪染めが出来、東京を中心に40店舗で其れを扱っているそうですが、発明者は69歳の方だそうです。そして会社を立ち上げ社長に就任、オンライン診療を始めたドクターもいらっしゃるとか。私立国公立を問わず、大学教授達も、企業と組んで起業される方がどんどん増えているとか。バイオに電子データ、センサーにエネルギー測定、超音波スピーカーにゲノム等々、様々な分野で、多くのプロフェッサー達が大活躍しているんだそうです。

まァ、ご老人や大学教授、そして高校球児に各界で活躍する優れた女性達ならば、猛暑対策として、「エアコンを付けっ放しにして、ドアは開けっ放しにして下さい。」などと謂う世紀の愚案は、恥ずかしくてとても出せないと思いま~す。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する