FC2ブログ

白いカラス

文月が終わり今日から葉月、小暑が終わり大暑でありまして、暦に合わせた訳でも無いんでしょうが、どうやらお天気も回復傾向にある由、鬱陶しい台風が行ってくれて、本当に良かった。でも、明日から猛暑なんでしょ。当院は明日、盆踊り大会がありますけれど、あんまり暑くなって欲しくないなァ。そうそう、簡単に告知をしますと、明日18時半から、当院運動場にて、盆踊り大会を開催致します。雨天中止ですけれど、此の分なら大丈夫そうです。入場料は無料、綿菓子・ヨーヨー・お面・かき氷・輪投げの出店も用意していますので、患者様や其のご家族、近隣の方々は勿論の事、読者の皆様も、お時間が許せば、是非お越し下さいませ。

さて、今朝新聞を読んでましたら、アフリカから地中海を渡り密航する人達は、全く減る事が無いそうでして、特にスペインを目指す人が最も多いそうです。今年上半期だけで2万3千人ってんですから、相当な数ですよね。此れ、紀元前の大昔から、スペインを目指す人が多かったのは歴史的事実なんです。其れも其の筈、スペインとアフリカの間にあるジブラルタル海峡って、最短距離で僅か14㎞しかありません。水泳が達者な方なら、泳いで海峡越えも可能じゃないかしらん。ですからスペインって、本当に人種の坩堝なんですね。少々歴史を紐解きますと、スペインの土着の民、イベリア人と呼ばれた人達を筆頭に、スコットランド人やアイルランド人のご先祖様である、ケルト系の民も居ました。そして、ローマ人やギリシャ人が通商の為に頻々と訪れ、中近東からはフェニキア人が、そしてアフリカからも続々と人々が集結、ドイツ人のご先祖様のゲルマン人も定住したりしてるんですね。ローマ帝国同様、古代のスペインは、国際的な都市でありました。しかもね、もっと歴史を遡りますと、スペインにはバスク人と呼ばれる人達が居るんですが、彼らはクロマニヨン人の血を濃く引く、直系の子孫では、と謂う説もある位なんですね。此れだけ歴史が古く、そして多くの民族が蝟集し、混在している国って、スペインだけかもしれません。

閑話休題、昨日、此のニュースを聞き、暫し驚き、そして納得したんですが、ハワイのカウアイ島の沖合で、イルカとクジラのハイブリッドが見つかったとか。お母さんがクジラ、お父さんがイルカの混血でして、僕、画像を見ましたけれど、確かに両者が合わさった様な容姿でした。此のハイブリッド、熊などにもあるそうです。海辺の熊と山に棲む熊が交配、泳ぎも山登りも達者な小熊が生まれるそうですよ。ブラジルのアマゾンでは新種のカエルが見つかり、此れ、目は半透明、手には棘があり、其れで戦う由でして、少なくとも後、6種類は見つかっていない種があるそうです。東北の海では真っ白なウニが見つかり、チェルノブイリでは遺伝子が大きく変異した狼がいるんだとか。どちらも原発のメルトダウンがあった処で、不気味な符号ですよね。さて、野性の狼には国境も無い上、彼らの行動範囲って相当広く、400㌔位の移動はザラなんですって。となりますと、遺伝子が変異した狼が欧州各地で交配し続けると、彼らの種其の物が変わってしまうんじゃないかしら…。

まァ、今やコアラの全ゲノムが解明され、死んだペットですら10万$でクローンが造れ、自宅のガレージを改造した程度の施設で、遺伝子改変の実験が出来る時代ですもんね。何があっても不思議では無いでしょう。

かって、「白いカラス」と謂う映画がありました。名優アンソニー・ホプキンスとニコール・キッドマンが主演、中々の佳作だったんですが、本作は実話でして、外見は全くの白人なのですけれど、実は黒人だったと謂う葛藤のお話なんですね。アメリカの黒人の殆どは、白人の血が入っている為、極々稀に、真っ白な肌にブロンドに碧い眼の子が産まれる事があるんですって。僕の愛犬のコロちゃん、甲斐犬と謂う犬種なんですが、真っ黒か或いは、茶色と黒が美しく混ざった体色です。でも、雪甲斐犬と謂いまして、真っ白な種類もあるそうでして、遺伝子って神秘の世界ですよね~。

此れも興味深かったんですが、海女さんの研究をしているドクターがいらっしゃるんですよ。其の研究に依れば、海女さんは皆、血管年齢が若く、60代でも10代の血管なんだとか。しかもね、海女さんの心臓って、大動脈の壁が非常に柔らかく、心臓が血液を送る時に大きく広がる由、こうした機能って、水棲哺乳類、即ちクジラやイルカに近いそうなんですって!魚や海藻を常食し、毎日素潜りを繰り返す生活が、海女さんの身体を、常人とは変えたと謂う事なのでしょう。

人間程個体差が大きい生き物は居ない、此れ、ドクターだった亡父の口癖でした。でね、其れに上記の条件を加味し、そして今、世界には75億近い人間が居ますでしょ。地球の環境も激変している事を考えれば、僕、人間にも突然変異があっておかしくない、そう思えてならないんですよ。僕のこよなく愛する映画シリーズ、X-MENでは、様々な特殊能力を持った突然変異の人間達、所謂ミュータント達が大活躍するんですね。人の気持ちを読み取る、プロフェッサーX。自由自在に姿を変えられる、ミスティーク。手から鋼鉄の爪が出る、ウルヴァリン。金属を操る事の出来る、マグニートー。目から光線を出す、サイクロップス。瞬時に動く事が出来る、クイックシルバー。何でも凍らせる事の出来る、アイスマン。毒液を吐き吸盤と長い舌を持つ、トード。口から超音波を出す、バンシー。天候を操作出来る、ストーム。様々なキャラクター達が大活躍し、地球の危機を救うんですが、此の作品が世界中で大ヒットを続けているのは、皆が、もしかしてこういう人が何処かに居るのではと、内心思っているからかもしれませんね~♡
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR