FC2ブログ

WOMAN IN GOLD

其れにしても連日熱いですねえ…。僕昨日、エアコンは25度に設定し、上半身はTシャツ、下半身は寝間着で寝ると良いと聞いたんですよ。どうやら寝汗をかくのって、自律神経に宜しく無いそうでして、成程と思い、昨夜早速試してみたのですけれど、何時の間にかエアコンを切ってまして結局汗まみれ、大失敗しました…。其れは兎も角、暫くは此の暑さが続きそうですから、読者の皆様も健康管理には充分お気を付け下さいませm(__)m。

でね、僕、素朴な疑問なのですけれど、東北の大震災の後、原発を止めて、「節電だ!」と大騒ぎしてましたよね。今年も此れだけの猛暑でして、恐らく電力の消費量って、例年以上だと思うんです。そして今、全国の原発の殆どは動いてませんよね。ならばやっぱり原発は不要、無用の長物じゃないかしらん。僕、はっきり書いちゃいますが、国や政府や官僚が、僕達国民の足を引っ張っている気がしてなりません。原発を推進するのって、単なる利権でありましょう。余程民間の方が断然先を行ってますぜ。だってね僕、感心したんですが、民間の優秀な企業の皆さんは、原発は駄目と分かってるんですね。今朝の日経に出てましたけれど、日立製作所からソニーからイオンから、富士通にパナソニックにソフトバンク等々、日本を代表する企業105社が共同出資、太陽光や風力に依る発電を目指すんだとか。此れ、日本だけではありません。EUやアメリカでも同様の動きが見られまして、其の参加メンバーが凄いんですよ。BMWにイケアにグーグル、アップルにアマゾンにフェイスブック等々、2800社が参加しているんだとか。此の大企業群が連合すれば、全世界で原発が無くせるかもと僕、ついつい夢想してしまいます。

閑話休題、TV東京の人気番組で、「池の水ぜんぶ抜く!」ってありますよね。僕、此の番組のファンでして、放送したら観てしまうんですが、此れ、池に棲みついた危険な外来種を駆除すると謂う内容でしょ。日本の池なのに、南米産のワニやカミツキガメ、中国の巨大魚が居たりして、見入ってしまうのですけれど、でもね、此れ、よくよく考えたら、民間がやる事なんですかねえ!?公共の池な訳ですから、自治体なり国が、責任を持って綺麗にすべきと思うのですけれど、此処まで民間にやらせてるんですよね。

僕、悲しいのが、ソフトバンクの孫社長っていらっしゃいますよね。毀誉褒貶相半ばする方ですけれど、日本を代表する優秀な経営者である事は、万人が認める処でしょう。其の孫社長、所謂シェアライド--要するにタクシーの相乗りですよね。世界中で認められています。--を日本だけ認めてない事に対し、「こんな馬鹿な国があるか」と強烈に批判、とうとう中国と組んで、此の事業を始めるそうでした。孫社長って、サウジアラビアの皇太子から、トランプとプーチンの両大統領から、サシで話せる程の超大物でして、僕、国の姿勢の方が疑問だなァ…。でね、アジア経済の優等生であるシンガポールなどでは、大学院生の教科書に、日本経済の低迷が大失敗例として、大きくページが割かれている由でして、政府の皆さん、恥ずかしくないですか!?

鰻食ふ 夜風のなかの 川の音、今日は土用の丑の日、蒲焼か白焼きで、よく冷えた剣菱を一杯やりたい処ですけれど、余りに高過ぎますよね、トホホ…。此れ、鰻の減少による価格高騰が最大の原因でして、シラスウナギの仕入れ値段って、10年前に較べると、何と30倍なんですって。実は此の鰻の減少、何十年も前から分かっていたそうなんですが、行政の取り組みが遅々として進まず、そして現在は絶滅危惧種に認定された訳でしょ。ヤイヤイ、鰻ぐらい安く喰わせろと僕、水産庁に文句を謂いたいですよ、全く。鰻を食べるって、万葉集の昔から日本に根付いた食文化なのに、国がやっている事は、其の破壊ですよ。

でもね、病院業界もそうですけれど、此れからは全ての業種が選ばれる時代と思われてなりません。例えば東京都心部でも、大人気だったウォーターフロントのタワーマンションが売れ残り、不人気だった足立区に移住する人が増えているそうじゃありませんか。教育、地価、物価、治安等々、様々な事を勘案しての人口大移動なんですよね。此れ、アメリカも同様でして、全米1位の人口を誇るカリフォルニア州では、行政に大いに不満があると、三分割する案が出てますもんね。

そうそう、政府が推進する民泊にしても、申請してから実際に運営するまで、山の様な書類を作成して自治体に提出せなばならず、まるで上手く行ってないんですって。其れに較べ、例えば此処大分では、湯布院の湯平温泉にある、山城屋さんと謂う小さなお宿が、全世界からお客さんが来訪、予約が取れない程の大人気なんですね。ホームページは4か国語対応ですし、英語の動画で宣伝、フェイスブックでも頻繁に告知を行うと謂う経営努力が、常に満員の所以でしょう。かっての大観光地だった熱海も、一度はゴーストタウンの様に寂れてしまいました。ところが今、多くの観光客が押し寄せています。市来広一郎さんと謂う30代の方がリーダーとなり様々な改革を推進、見事に熱海を再生させたんですね。市来さんは東京都立大で物理学を専攻後、世界を放浪、そしてIBMに10年間就職後、地元熱海の衰退ぶりを知り、退社して地域のリーダーになられた方です。岡山には、牧大介さんと謂う方がいらっしゃいます。岡山県の人口1500人の村で木材加工の会社を起業、10年足らずで年商6億まで到達したとか。

僕、つくづく思うんです。最早、国に頼る時代は終わったと。大事なのは自助努力と相互扶助であり、民間で助け合って共に成長して行くしか、此の国を救う道はありません。昨日の拙ブログでも書きましたけれど、猛暑対策で打ち水しかアイディアが無いのが、此の国の政治家であり官僚ですぜ。ならば国民が自分でやるしかありませんよね。

さて、週末も暑さは続く模様です。どうか皆様、水分と塩分をしっかりお取りになって、素敵な週末をお過ごし下さい。其れでは又来週、セイムタイム、セイムチャンネルでお会いしましょう。ごきげんようさようなら(^.^)/~~~
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR