FC2ブログ

♪☾☆ NIGHT TRAIN ♪☽☆

炎天に 蝶まつすぐに まつすぐに、いや~皆様、此の3連休、とんでもない暑さでしたねえ☀僕、昨日は黒いTシャツを着て1日過ごしていたのですけれど、ちょっとスーパーに行くだけで、背中や首筋がチリチリと焼ける感じ、いやはや何とも、堪りませんでした。岐阜では40℃近かったそうですし、僕、先程オフィスに付いて室温計を見ましたら34・1℃でして、もう其れだけで汗が滲んで来ましたもの。皆様、どうぞ水分と塩分の補給を怠らず、此の猛暑を共に乗り切りましょう!

さて僕、余りに暑かったですから、余り外には出ず、専ら犬のブラッシングや読書やスポーツ観戦に勤しんでいました。様々なスポーツを観ていたんですが、今回、競技を問わず立て続けに、かってのチャンピオン達が皆復活しましたよねえ。サッカーワールドカップでは、フランス代表が20年振りに王座に返り咲き。バドミントンでは、賭博スキャンダルで干されていた桃田選手が、世界ランク1位を破り、見事な復活優勝を遂げました。テニスのウインブルドンでは、不振が続いていた大ベテラン、ジョコビッチ選手が戴冠。此れはスポーツ界ではありませんけれど、政界の重鎮のお2人、自由党の小沢党首と小泉元首相がタッグを組んでアベ政権打倒、反原発を訴えていました。僕、ジャズは左程詳しくないんですが、故ジョン・コルトレーンのかっての音源が奇跡的に見つかり、「ザ・ロスト・アルバム」と銘打ち、55年振りの新譜がリリースされました。早速聞いてみましたが、確かに良いですねえ♪恐らく僕、彼は世界一のサックス・プレイヤーだったと思います。激しくも甘くそして艶があり、リズミカルでメロディアスで変幻自在、今尚世界中にファンが居るんですから大したものです。「至上の愛」「バラード」「アセンション」辺りのアルバムがお薦めでしょうか♪

話をスポーツに戻しまして、一昨日日曜日、マレーシアの首都、クアラルンプールで、WBA世界ウェルター級タイトルマッチが行われました。チャンピオンのマティセ選手に挑戦したのは、マニー・パッキャオ選手でした。此のパッキャオ、ボクシング界の枠を超えたスーパー・スターでありまして、1試合で150億稼ぐ程の選手なんですよね。デビュー当時は、ジュニア・フライ級でしたから、48㌔のクラスでしたが、今ではウェルター級ですから、66㌔の相手が主戦場であります。徐々に階級を上げて行ったのですけれど、其のクラスの最強の相手とばかり戦い、其の殆どに勝利、今では母国フィリピンの国会議員でもあり、最早カリスマ、レジェンドでありましょう。僕、バレラにモラレス、ブラッドリーにマルケス、デラホーヤにメイウェザー等々、パッキャオ選手のビッグマッチは全て生放送で観て来ましたけれど、最近は負ける事もあり、今年40歳ですから、流石に限界かなァと、一抹の淋しさを感じていました。今回の相手のマティセ選手は「ザ・マシン」と異名を取る程の強烈なハード・パンチャーですし、あのパッキャオもとうとう年貢の納め時かと僕、覚悟していたんですね。ところがどうしてとんでもない、殆ど全盛期に近いスピードでありまして、抜群の踏み込みと卓越したボクシングセンスは健在、何と3度のダウンを奪う快勝でした。僕、興奮してハイボールを造って祝杯を挙げパッキャオの偉業に乾杯、そして旧知の敬愛する大先輩、A社長にメールしましたもんねえ。

矢張り、どの世界でも、かってチャンピオンになる程の人は違うんだなァと僕、痛感しました。ボクシングの世界1つ取っても、アリにフォアマン、輪島に辰吉、皆が絶望的な状況から、世界王座に返り咲きましたもんねえ。

閑話休題、僕、こよなく愛している移動手段がありまして、其れは夜行列車なんですね。かって上京する際には、大分~東京を走る寝台特急「ふじ」を必ずと謂って良い程、利用していました。大分を出る際、車内で流れますのがハイケンスのセレナーデでして、親しみ易いメロディですが何処となく哀愁があり、僕、此れを聴く度に、「旅の始まりだ」と何とも謂えない気持ちになりました。別府湾を右手に見ながらビールを飲み、小倉でうに弁当を食べ、格調高い下関駅で駅構内を暫し散歩、広島辺りで瀬戸内海が夕陽に包まれ、京都を過ぎる頃眠りに就くと。目覚めれば快晴の富士山が左手に見え、サンドイッチとコーヒーで朝食、そして熱海横浜東京と、17時間の長旅でしたけれど、何とも謂えない風情があり、時間を贅沢に使え、僕、夜汽車の旅が大好きでした。其れが高じて、インド・アメリカ・オーストラリア・台湾・タイでも夜行に乗りましたもんね。しかしながら、今の日本では「ななつ星」等の一部の豪華列車を除き、殆ど走っていないのが現状でして、僕、本当に寂しい限りです。

でもね、僕、何時の日か必ず、かっての各界のチャンピオン同様、夜行列車は復活すると思っているんですよ。だって、どの国も日本同様、夜行は一旦は廃止されたのですけれど、今、世界各国で復活の兆しがありますでしょ。アメリカ・カナダ・ロシアや東南アジア各国では今でも毎日、夜行が走っていますし、欧州では今、切符が中々取れない程の人気なんですって。欧州各国の古い車両をリニューアル、価格を安くしてサービスを徹底、技術革新でかってより速くなった事が、夜行列車の人気が再燃した理由だとか。もう1つ、鉄道ってバスと違い、時間が正確な上、電気で走りますから、環境に優しいんですよね。此れが、欧州で人気なんですね~。

僕、日本でも創意工夫すれば、幾らでも夜行が復活出来ると思うんです。先の豪華寝台って、抽選でも当たらない程の大人気でしょ。ですから、ニーズはあるんですよ。ならば、格安でビジネス客や学生の利用に特化した、新たな夜行を造れば良いんじゃないかしら。例えば、夜行新幹線ですよ。今、博多発7時ののぞみで、新大阪着9時44分が、一番早い便なんですね。飛行機も確か、7時福岡発のJALが始発だったと思います。ならば、夜12時に博多駅を夜行新幹線で経ち、少々ゆっくりでも構わないので、早朝6時に新大阪着の便を造れば良いのに。飛行機ですと、大阪に着くのが9時過ぎでしょうから、夜行新幹線を利用した方が、より安価で、より活動時間も長く取れる訳で、僕、必ずやニーズもあり、地域経済が活性化出来ると思うけどなァ…。各地域のJRの皆さん、もし夜行新幹線が出来たら僕、必ず乗りますから、是非ご検討下さいm(__)m。

今日は何だか趣味の話に終始して、大変失礼しました。よおし、今日は会議に打ち合わせと目白押しですけれど、暑さに負けずに頑張ります!とりあえず、熱いエスプレッソを淹れてリフレッシュしようっと!
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する