FC2ブログ

♪ スクール・オブ・ロック ♪

海ここに 始まる平戸 鰯雲、僕昨日、仏事がありまして長崎に行って来たのですけれど、大分からは約4時間なんですよね。其れでも九州新幹線の乗継が上手く行けば、何とか3時間台と謂った処でしょうか。今回の仏事では僕、弔辞を述べる大任を仰せつかったのですけれど、何とか無事に終わって何よりでした。亡くなった方のご冥福を心からお祈りすると共に、今回アテンドして下さった多くの方々に、此の場を借りて厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございましたm(__)m。

僕、穏やかな内海である大村湾の風景をこよなく愛していまして、其れを愛でながら、長崎本線で帰途に着きました。其れにしても、本場の特上皿うどんの太麺、美味しかったなァ。渡り蟹と卵を炒め、四川風に味付けした奴も、辛いんですが最高です。皆様、長崎に行かれた際には、僕の親友のMさんに教えて貰った、中華街の中にある、江山楼がおススメですよ~♡アッ、小倉駅の乗り換えでは、何時も食する「うに弁当」を頂きまして、こちらも大変結構でありました。

さて、長い道中ですから、車窓からの風景にも倦み、持参の雑誌を読んでいたんですが、今の世の中の動きの速さって、凄まじい物がありますよね。長崎の皿うどんの中にも、豚肉の細切れが入ってましたけれど、今、イギリスでは、スーパーピッグなる豚が、近々の内に販売されるんだとか。此れ、どういう事かと申しますと、遺伝子を組み替えまして、ウィルスへの耐性を強くしたり、脂肪分の多寡を編集した豚なんですって。脂肪分を多くすれば、ベーコン用の豚でしょうし、肉を多くすれば、ヒレばかりの豚が出来ると謂う訳なんでしょうが、何だか不気味ですよね。又、合成生物学と謂う新たな学問のジャンルがあるそうで、今まで無かった画期的な概念なんだとか。此れ、生命科学と工学を融合させた物らしく、生命システムや細胞組織を改変出来るんだとか。ですから、今まで無かった細胞や、親の居ない人間まで造れるんですって。人工で造られたゲノムを受精卵に移し、代理母に出産させる由でして、僕、大天才故手塚治虫先生の、「人間ども集まれ」と謂う傑作漫画を思い出しました。恐ろしいのは、此れを悪用すれば、人間が耐性の無い新種のウィルスまで造れる訳で、こうなりますと、新たな生物兵器の誕生でありましょう。犯罪の分野にしても、SNSやメールや携帯の履歴の解析、顔認証システムに監視カメラ、其れにAIまで導入して犯人を捕まえると謂うシステムが、既に日本でも稼働中でしょ。僕が生まれた昭和40年代なんて、呑気なもんでしたから、何だか隔世の感があります。

しかし、テクノロジーの進化って、基本的には良い事とは思うんですが、其の弊害なのか、日本の若者の死因の1位って、自殺なんですって…。此れ、先進国ではずば抜けて多い数だそうで、僕、本当に憂うべく状況と思えてなりません。僕、ドクターでも社会学者でもありません。夫々の事情もおありでしょうから、軽々には語る事は出来ません。けれど、此れは統計で出ているんですが、自殺率と教育って相関関係にあるんですね。つまり、学歴が上がれば上がる程、自殺のリスクは下がるんだとか。此れ、日米欧の統計で明らかになっているんです。僕、日本はただでさえ少子高齢化で人口が激減するのに、有為な若者を死に追いやってどうするのか、心から憤りを覚えます。政府のやる事って、軍事費も大事でしょうが、此の国の将来の為にも、教育費を増やすべきじゃないでしょうか。

だってねえ、フィンランドを見て下さいな。北欧の小国なのに、今や世界最高水準の教育国でしょ。寒冷地であり、人口僅か530万の小国でありながら、携帯電話のノキアに製紙会社ストラ・エンソにフュンミネ、造船のフィンヤーズ、航空のフィン・エアー、エンジンのパルテア、流通のケスコ、エスカレーターのコネ、製鋼のオウトクンプ、エンジン製造や発電のバルチラ、世界に冠たる大企業揃いです。人は城、人は石垣、人は堀、戦国時代の名将、武田信玄公の仰る通りでして、どんなに堅固な城でも、人を蔑にしては滅びてしまいますぜ。

ホント、日本では一部の偏差値秀才だけが跳梁跋扈してますけれど、「人格が優れている」「高度な教育を受けている」「画期的な発想が出来る」「お金を儲ける才能がある」、此れらの要因は、決してイコールじゃありませんからね。どうもね、日本人は其れを同一視していて、「東大卒ならば何でも出来る」と勘違いしている気がしてなりません。大事な事は、日々の読書を怠らず、世の中の森羅万象を其の目で見て、耳で聞き、頭で考え、心で感じる事じゃないでしょうか。

我が国では、日々の食事にも困る子が大勢居て、だから全国各地に2000を超すこども食堂がありますでしょ。其れがフィンランドでは、中学3年生全員に、i-padを無償提供するってんですよ。しかも、小学校から大学まで無料でしょ。翻って我が国は、教育への公的支出って、先進国で最低ですって。軍事費は世界8位なのに、あのねえ、武器を幾ら持っていても、其れを使うのは人なんですよ。其の人を大事にしなくてどうすんの!?フィンランドでは、教師は全員大学院修士以上、クラスは20人学級で落ちこぼれを無くし、しかも子供達の読書量も世界一だそうで、こりゃとても勝てません…。僕、どちらが健全な国造りをしているか、一目瞭然と思うんですが、読者諸賢の皆様方、如何思われますか!?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR