FC2ブログ

♡  sweet memories ♡

本日深夜から、とうとうサッカーワールドカップが開幕ですね。僕、Jリーグは余り好まないんですが、ワールドカップはかなり前から観ていました。初めて観たのは、86年のメキシコ大会でして、アルゼンチンVSドイツの激闘に、心を奪われたのを覚えています。マラドーナの鬼神の様な大活躍でアルゼンチンが初優勝を飾った訳ですけれど、前回のブラジル大会の決勝も、同じカードとなりまして、今度はドイツが雪辱を果たしました。其れはさておき、今回のロシア大会、矢張り本命はブラジル、対抗がドイツ、ダークホースがスペインやフランス辺りになるんでしょうか。僕、先のメキシコ大会以来のドイツ贔屓でして、是非ともワールドカップ連覇を成し遂げて、通算5度目の優勝を飾って欲しいと願っています。我らが日本代表は、今回は流石に厳しそうではあります。まァ、グループリーグを突破出来たら、万々歳じゃないかしら。

でね、ヘエエと思いましたのが、今回のワールドカップの予想を、AIにさせてみた処、日本はグループリーグ敗退、決勝はブラジルVSドイツ、そしてブラジルの優勝なんですって。何でも、100万回シュミレーションさせて其の結果になった由、果たしてどうなる事やら、楽しみではあります。でも、不思議でならないんですが、選手の怪我や精神状態、審判の誤審や試合当日の天候、相手との相性にグラウンドコンディション、両監督の閃きや勝負度胸だって、勝負の大きな綾でしょ。AIって、其処まで予想出来るんですかねえ…!?

僕、吃驚したのですけれど、日本の中学校では、AIを搭載したロボットが英語の勉強のお手伝いをする由でして、生徒1人に1台ずつ導入する学校もあるそうですよ。そう謂えば、農業の分野においても、AIが進出していまして、サッカースタジアム分の大量の野菜を、ゴールポスト分の面積で造る事が可能なんだとか。此れ、どういう事かと申しますと、先ず、水分や肥料、湿度や日照時間を、AIが最も効率の良い形で提供すると。害虫の発生や野菜の病気は、24時間モニターで監視。そして、屋内に野菜工場を造りまして、高さ6㍍の柱状の装置を使い、植物が水平方向に突き出る形で栽培するんですって。此れ、畜産でも同様でして、牛にセンサーを装着、体温から脈拍から詳細にデータを取り、AIが分析、何か異常があれば、瞬時に獣医さんにメールが行くと。そして、牛の体調の全てのデータがありますから、発情期を割り出し、最適なタイミングで人工授精をさせるんですって。豚や鶏にも応用可能な由、うう~ん、凄過ぎます…。しかし僕、其処まで徹底的に管理した肉や卵を食べるって、どうにも抵抗があるのですけれど、読者の皆様は如何思われますか!?

そうそう、お口の恋人、お菓子のロッテに、トッポってありますよね。プレンツェルの中にチョコレートが入った、ロングセラーのお菓子ですけれど、新製品の味を、去年でしたか、AIが開発したそうです。1000万件のデータを詳細に分析、購買者に親しまれる味を造ったんだとか。「カラマンシー」と謂う柑橘系の味だそうで、限定発売だった由ですが、此れ、果たして売れたのかしらん。

しかし、お菓子の様な嗜好品にまで、AIが絡んで来るとは興醒めですけれど、僕、左党ですから、甘い物は左程好みません。でも、もう50年生きてますし、色んな国に行きましたから、美味しいか否かは兎も角、記憶に残るスイーツって矢張りあるんですよね。と謂う訳で、今日は僕の思い出のスイーツ、お菓子のワールドカップと参りましょうか。

先ずは日本代表と申しますか、亡母が大好きだった、山陰の松江の「朝汐」と謂うお饅頭ですかねえ。此れ、山芋が入った普通の饅頭なのですけれど、汐と謂う字が付くだけあって、塩気が強いんですね。でも、後からほんのりとした甘味が残り、雛には稀なと申しますか、本当に美味しいお菓子でした。お次はメキシコ代表、カヘータと謂うキャラメル?です。牛と山羊の乳を混ぜ、砂糖とワインにバニラエッセンスを入れて煮詰めた物なんですね。僕が行ったメキシコのティファナって、空気が乾燥してるんですが、此の濃厚なお菓子が妙に合うんですよね~♪

アメリカ代表は、何の変哲も無いシャーベットでしょうか。僕、ロサンジェルスで其ればかり食べてたんですが、灼熱の太陽の下、様々なフレッシュフルーツをスクィーズしたシャーベットが、喉の渇きを癒すには最適でした。インド代表はジャレビです。此れ、日本の揚げドーナツと酷似してまして、僕、インドのみならずネパールでも食べまして、中近東でも人気なんだとか。見た目は日本のドーナツと同じなんですが、兎に角激甘でして、揚げた後に砂糖とシロップを目茶目茶にかけるんですよ。とても食べれないなァと思ってたんですが、豈図らんや、彼の地は40℃を超す猛暑が連日続きますから、此れ位甘い物を食べないと身体が持たないんですよね~。台湾代表は定番ですけれど、月餅でしょう。本場は違うなァと痛感したのは、非常に濃厚な味なんですよ。干し果物の実がぎっしり、木の実やクルミや卵も入り、あれは糖蜜と餡子なのかなァ、其れらを丁寧に練り上げている訳でして、凍頂烏龍茶にぴったんこでありました。豪州代表は、マッドケーキです。マッド=泥、でして、大量のチョコレートをふんだんに使ったケーキなんですね。チョコレート好きには堪らないんでしょうが、僕にはとても消化出来ない程の量でして、泣く泣く断念したんですが、此れ、余程人気があると見えて、何処に行っても出て来るのには閉口しました。

でもねえ、結局は僕、日本人丸出しでして、かりんとうやくずきり、桜餅やアンパン、カステラや羊羹、こういった物が一番口に合いますもんね。うん、最近暑くなって来てバテ気味ですし、今夜のデザート用に、和菓子を買って帰ろうっと!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR