FC2ブログ

キャンベルのスープ缶

其れにしても、日本の外交政策って、本当に大丈夫なんでしょうか!?僕、不安になるのですけれど、今回のG7においても、日米VS其の他の5か国と謂った構図でしょ。正直謂って、アメリカに追随しているのって、日本だけじゃありませんか。そりゃね、カナダや中南米諸国が、アメリカ経済に依拠しているのは事実です。けれど、面従腹背である事は間違い無く、一朝事あれば、見切りを付けると思えてなりません。だって、中国もロシアもイスラム圏も、EUにしても、基本的には反米ですもんねえ。僕、将来日本は、アメリカと共に没落してしまうのではと、危険な賭けと感じます。アメリカ様に其処まで忠誠を誓っておきながら、彼の国のフォーリン・ポリシー誌には、滅茶苦茶に貶されてますもんね。此のフォーリン・ポリシー誌、半世紀近い歴史を持つ、世界的権威のある国際政治雑誌なんですね。其の見出しは、 abe just won't quit 、でして、此れ、「アベは終了しない」と訳して良いと思います。でね、其の後の文章は極めて辛辣なんです。「不祥事があれば、即座に辞任するのが日本の伝統的な価値観であるが、伝統を重んじている筈の安部晋三は、決して辞めようとしない」ってねえ、完全に馬鹿にされてませんか!?

何もね、二枚舌外交をしろと謂ってる訳じゃないんです。例えば武器にしたって、我が国はアメリカ製の物ばかり買わされるでしょ。此れ、例えば台湾なんて強かですよ。台湾空軍は、アメリカ製とフランス製、そして国産機を使ってますから、例えどちらかの国と不和になっても大丈夫な様に備えてますもんね。

しかもね、ピントがズレてると思いましたのが、アジア各国に、5・5兆円もの資金提供をするってんでしょ。此れだけ日本の実体経済が悪い状況で、食事にも困る子供が沢山居ると謂うのに、使う処を間違ってるでしょ!?しかもね、そんな頓珍漢なお金の使い方をしておきながら、謂うに事欠いて、「ユニコーン企業を20社以上創設する」、そう宣言しました。此の「ユニコーン企業」、聞き慣れない言葉ですけれど、非上場でありながら、1000億以上の価値を持つ会社の事なんですって。世界には279社のユニコーン企業があるそうで、日本では、メルカリがそうなるだろうと謂われています。僕、途轍も無くズレ切っていると思うなァ。大体ね、そんな優秀な企業、此れだけ規制の多く税金の馬鹿高い国で、政府や官僚が主導して、出来る筈がありませんぜ。寧ろ、そういう企業の誕生を、規制規制で、政府が邪魔しているんじゃありませんか。しかも、許認可の権限は全て、官僚じゃないの。もし新規事業をやりたいならば、森友や加計の様に、総理のオトモダチじゃないと無理じゃないですかねえ!?

閑話休題、今朝の大分は割合風が強く、少々寒かったんですよね。愛犬の甲斐犬のコロちゃんの散歩の後、身体が冷え切ったものですから、其処で僕、お味噌汁を造ったんです。以前、出張の際に頂いた、鯨の様々な部位が入った冷凍肉を解凍、其れと昆布で出汁を取り、葱を刻んで山椒を入れたお味噌汁でして、非常に濃厚、我ながらとっても美味でした。八丁味噌も良いし、豚汁もあら汁も鯉こくも、オーソドックスに白味噌にワカメに豆腐も素敵ですよね。僕、お味噌汁って、世界一のスープと信じて疑いません。でね、世界一売れているスープと謂えば、アメリカのキャンベルの缶詰でして、皆さん、スーパー等でご覧になられた方も多いかと思います。僕はあのケミカルな味、余り好みませんけれど、年間25億個も売れていると謂う、大人気商品ですもんね。此のキャンベル社の創設者って、青果商のキャンベルさんでして、此れ、只の田舎の八百屋のおじさんなんですよ。僕の大好物の1つ、スコットランドのキーラー社のマーマレードにしたって、商人の彼氏が買い付けた大量のオレンジが、苦くて酸味が強く、とても食べられなかったと。彼氏が悲観して酔い潰れて寝ている間、彼女が其のオレンジを砂糖で煮詰めて出来たのがマーマレードでして、其れが今では世界を席巻した商品ですもんね。

スコットランドと同じ、ケルト系人種のスーパースターと謂えば、アイリッシュのビートルズですよね♪僕、殆どの歌を唄える程の大ファンですけれど、彼らが属していたのがEMIと謂うレコード会社でした。創立者はエミール・ベルリナーと謂うドイツ人でして、元々は仕立て屋さんでしたが、電気に関する研究が大好きでして、レコード盤を発明したんですね。さて、EMIは、其の創立者以来の技術者の伝統が生きていたんでしょう。ビートルズの世界的ヒットで、巨万の富を得たんですが、余りに巨額で使い道が無いと。其処で、同社の技術者に、「好きな事を研究して良いよ~♪」と太っ腹の処を見せたんです。そうしましたら何と、病院には決して欠かせない、CTスキャンが出来ちゃったんですね。ですから、ビートルズは其の優れた楽曲群で世界中の人々を楽しませた上、間接的にですけれど、何億人もの人命も救った事になります。

其のEMIと拮抗した存在に、ヴァージン・レコードがあります。今では、ヴァージン・グループとなり、航空産業から宇宙、携帯電話に電車に映画館と、多角経営で大成功しました。創立者のリチャード・ブランソンさん、僕、尊敬してならないんですが、彼は高校中退です。世界中を放浪して始めたのが、大好きだったロック音楽のレコードの中古販売でした。其れが今では、22か国で2万5千人の社員が居る、世界的な大企業であります。

日本のホンダだってそうでしょ。本田宗一郎さんは、小卒の自動車修理工からスタートして、スーパーカブと謂う、世界一売れたバイクを造ったじゃありませんか。此れ、ソニーもトヨタも松下電器も同様、何れも戦後の焼け野原から出て来た企業でしょ。世の東西を問わず、上記の大企業群の成長過程において、国が関与した形跡は皆無です。

僕、国が出来る事って、民間の経済活動を妨げない様にし、医療や福祉のセーフティ・ネットをきちんと造り、教育を重視し、治安や平和を守り、他国と仲良くする、安全なエネルギーを提供する、其れだけで充分と思うんです。其れが出来たら、本当に立派な政府と思います。其れをね、「ユニコーン企業を20社以上造る」だなんて、あのねえ、政治家や官僚に、経営能力もセンスも皆無なんですから、良いから邪魔しないで黙って見てろっての!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR