FC2ブログ

✝ スターリングラード ✝

どうもね、特権階級に属すると、人間おかしくなるんですかねえ!?と申しますのも、勘違い野郎って、大量に居るでしょ。先ず、アベ総理ですけれど、加計学園の獣医学部新設の件で、愛媛県から、新たな文書が出て来ました。どうやらアベと加計側がツーカーであり、知らぬ存ぜぬで通してましたけれど、獣医学部新設ありきで話が進んでいた、と謂う事でありました。だって、アベの奴、「獣医学部、良いね」と謂ったと記録に残っている由、其れをねえ、「そんな事は一切無い」と謂い続けてましたでしょ。僕、はっきり謂って茶番と思うんです。もうとっくに皆、大嘘付きと思ってますぜ。でも、どうせ又、数日後にでも、子供の様な言い訳をするんでしょうね。恐ろしいのは、此の国を代表する政治家が、そんな稚拙な話で、国民を騙せると思っている事です。

其のアベが進めた政策の1つに、「官製婚活」ってあるんですって。国が何十億単位の補助金を出し、企業・自治体・大学を巻き込み、カップルを成立させようとの試みだそうです。でも此れ、セクハラやパワハラの温床になっているとの指摘もありまして、うう~ん僕、個人の恋愛にまで、国が口を挟む事は無いと思うんですよ。補助金貰ってカップルになるって、どうも納得が行きませんし、一番大事な、お互いの愛情について、何も謂ってませんでしょ。大体、無粋ですし、人の恋路を邪魔する奴は、馬に蹴られて死んじまえ、ですよね!?

僕、情けなくて仕方が無いんですが、狛江市長の高橋都彦なる男、複数の女性職員にセクハラを繰り返していた由、しかも内部調査の結果、副市長や市議達から、辞職勧告を受けているんでしょ。其処まで来ているのに、頑なに認めないって、どういうこっちゃ…。しかもね、此の高橋、女性職員に対し、身体を触りまくるわ、自分の口を付けたコップの酒を呑む様に、執拗に繰り返していたんでしょ。謂うに事欠いて、「私は九州男児であって、返杯や献杯の文化がある。」ですって。あのねえ、コイツ、別府の出身ってんですから参りますけれど、僕も九州男児ですが、一緒にして欲しく無いなァ。先ず、そんな文化なんてねえよ!大体ね、僕、幾度も飲み会に出ましたけれど、自分の口の付いたコップの酒を、女性に呑ませようとした事なんて、1度もありませんぜ。僕の廻りにも、そんな九州男児はおりません!

日本大学のアメリカンフットボール部内田正人監督も酷いですねェ。関西学院大との試合中、日大の選手が、危険極まりないタックルをした事件です。内田の野郎、責任を追及され、選手の所為にし、雲隠れですって。あの~、僕かって、アメフト観戦にハマった時期があるんですが、此のスポーツって、殆どがセットプレーであり、全てフォーメーションを組み、極めてシステマチックな競技なんですよね。ですから、監督やコーチの指示が、トランシーバーを通じて、全選手に聞こえる様になっているんです。だから、此の危険なタックルも、選手が単独でやったとは僕、とても思えないんですよね…。しかも此の日大アメフト部、部員が大量に辞めている由でして、僕、指導者に大きな問題があったと思うなァ。

アメリカも酷いもんです。昨日の拙ブログで、テキサス州の高校で銃乱射事件があったと書きました。其の忌まわしい事件について、テキサス州副知事が、アメリカCNNの取材を受けてたんですね。そうしましたら、「銃に問題は無い。家庭環境や、暴力的なTVゲームの所為だ。教師に銃を持たせるべきだ。」ですって。いやいや、そりゃ全く違うでしょ。家庭環境やTVゲームでは無く、誰でも簡単に銃器を入手出来る、アメリカ社会の在り方に問題があるんじゃないですかね。

アベ総理も官製婚活も、狛江市長も日大監督もテキサス州副知事も、皆どうして簡単な理屈に気付かないのか、不思議でなりません。僕、思うに、余りに恵まれ過ぎた人生を送り、成功体験しか無く、挫折を知らない為、有頂天になり、廻りはイエスマンばかり、他者の気持ちを思いやる想像力が枯渇し、そうなると判断を大きく間違ってしまうのでしょう。でもね、其の手の輩って結局は、高ころびに、あおのけに転ばれ候ずると見え申し候、ですよ~。

閑話休題、相手の事を考えなくなると必ずや失敗する、想像力の欠如は大罪、僕、其れって、ロシアの歴史を見れば、一目瞭然と思うんです。現在のロシア、かってのソ連であり、ロマノフ王朝ですよね。で、此の国は幾度と無く、他国から攻め込まれました。敵国から見ますと、国境線は広いし、他民族国家でバラバラであり、農業中心の後進国であり、独裁的な恐怖政治の国、ロシアはそう感じるんですね。此れだけ弱点があれば、攻め込まば直ぐに倒れる、確かに其れは間違ってはいません。でも、其れはあくまで一面からの見方でして、世界最大の領土の広さ、豊富な天然資源、厳寒期の厳し過ぎる気候、粘り強い国民性、そうしたアドバンテージは見え辛いんでしょうねェ。かって、3人の超大物が、ロシアに宣戦布告しました。ポーランド・スウェーデン・エルサレムの王であり、3つの人種を従えた大王であり、6つの国の大公である、ジグムンド3世。フランスの英雄、ナポレオン。ドイツの鬼才であり悪魔である、ヒトラー。此の3人は皆、欧州の殆どを支配、騎虎之勢で、意気揚々とロシアへと攻め込みます。連戦連勝を続け、ジグムント3世とナポレオンは首都モスクワを制圧します。ヒトラーはモスクワの手前、10数㌔の処まで勝ち続けました。でもね、其処までなんですよ。普通に考えれば、首都が陥落した時点で降伏、誰しもがそう思うのですけれど、ロシア人は発想が全く違うんですね。首都が落ちたら、他に移せば良いじゃんと謂う訳でして、ううん、流石は世界一の広さがありますからね、自然とそういう考えになるんでしょう。ですから、上記の3人も、ロシアを散々苦しめながらも、大寒波に苦しみ、補給が続かなくなり、其処で大反撃を喰らい最後は撤退するばかり、百万単位の死傷者を出す、大敗北となるのでした…。

矢張りね、アベ総理を筆頭に、テキサス州副知事にしても、狛江市長にしても、其の地位に胡坐をかいていないで、民衆の実情や本音を聞き、人々の生活に思いを馳せるべきです。でなければ、ロシアに攻め込んだ面々の様に、大失敗をしちゃいますよ~。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR