FC2ブログ

HOFNER

今日は先ずはお礼から。今朝、拙ブログの総拍手数が、61万を超えていました。読者諸賢の皆様方には、此の場を借りて、厚く御礼申し上げますm(__)mm(__)m。若輩者で田舎者の僕が書く、悪口雑言ばかりの、拙い文章を何時もお読み下さり、ただただありがたく思っています。全ての読者の方々にもう1度、本当にありがとうございます。今後ともご指導ご鞭撻、叱咤激励の程、何卒宜しくお願い申し上げます。しかしまァ、此のブログももう7年目ですか、しかもね、今日でちょうど1600回目の更新でして、自分で謂うのも可笑しいんですが、よくぞ此処まで続いたと、自画自賛したい気持ちです。読者の皆様、此れからも宜しくお願い致します。とりあえずは、2000回目の更新を目指し、頑張って参ります。

其れにしても許せんと思いますのが、新潟で起きた少女の殺害事件でして、僕、警察は何をやっているのかと、心の底からの怒りを覚えます。ご両親のお気持ちを思うと、掛ける言葉もありませんけれど、犠牲者のご冥福を心よりお祈り申し上げます。でもね、毎回の様に同様の事件が起きていて、僕、どうして諸外国の様に、性犯罪者の前科者にGPSを付けないのか、不思議でなりません。人権と謂う事なのかもしれませんが、なら、被害者の人権はどうなるんですかねえ!?

そして、もう1つ許せないのが、加計学園の問題で、柳瀬元秘書官は、こう証言しました。「安倍総理の親友である、加計学園の関係者に、首相官邸で3回会い、懇切丁寧に様々なアドバイスをした。だが、其の報告は総理にはしていない。だから、総理は加計学園とは無関係だ。」って…。もうねえ、何処から突っ込んだら良いのかと唖然とします。あの~、加計学園の認可の件で、百億単位の税金が動いてますよね。其れを秘書官が、総理に一切報告しないだなんて、そんな言い訳が通る訳が無いでしょう。他人様を舐めるのもいい加減にしろ、馬鹿野郎この野郎!!おまけにね、森友学園の件でも、「関連文書は何1つ残っていません」と謂ってたのに、「500枚出て来ました」ってねえ、ふざけてますよ!もうねえ、自民党や官僚の面々、嘘に嘘を重ね過ぎ、自分でも何をやっているのか、何が善で何が悪なのか、もう訳が分からなくなってるんじゃないですか!?こんな低レベルな連中が、此の国を支配しているんですから、やってられませんぜ。♪どうせ私を騙すなら 死ぬまで騙して欲しかった♪、古い演歌の歌詞ですけれど、自民党や官僚の面々、嘘を付くにしても、本当にセンスが無いですよね。

其のセンスで思い出したんですが、超一流のコメディアンとなりますと、お笑いの他に、素晴らしい芸を持っているんですよね。将にセンス抜群でして、例えばタモリのトランペット演奏なんて、上手いもんでしょ。加藤茶のドラムは絶品ですもんね~♪志村けんが津軽三味線を弾き、ビートたけしが其れに合わせてタップを踏むのをTVで観ましたけれど、僕、余りの旨さに感動しましたもの。でね、此れ、前々から不思議だったのが、所謂性格俳優と呼ばれる方々って、ベーシスト出身が多いんですよね。ドリフターズのリーダー、いかりや長介がそうでしょ。「ルビーの指輪」の寺尾聰もそうですよね。そして、僕の贔屓の役者さん、岸部一徳も同様であります。

其の岸部さんが弾いていたのが、ヘフナー社のバイオリン・ベースでした。此のバイオリン・ベース、彼のポール・マッカートニーも使っていた名器なんですが、ドイツのメーカーなんですよね。僕、此れも前々から思っていたんですが、実用品を造らせたら、ドイツは日本よりも上かもしれません。先ず、ベンツにアウディにワーゲンにBMW等、自動車メーカーは、日本と同等でしょ。スポーツ用品メーカーのアディダスにプーマ。鉄道模型のメルクリン。刃物全般はゾーリンゲンにヘンケルス。文房具はステッドラーにモンブラン。カメラのライカ。双眼鏡はシュタイナー。清掃機器のケルヒャー。世界初の電車を造り、現在では医療機器も強いシーメンス。家庭用品のWMF。電動工具のボッシュ。陶磁器のマイセンにローゼンタール。こうして列挙しますと、何れも世界を代表するメーカーでして、誠に壮観です。うう~ん、もう日本は疾うに追い越されてますねえ…。だって、東芝もシャープもNECも虫の息ですし、富士通やパナソニックや神戸製鋼やソニーも、決して良い状態じゃないでしょ。

僕、此の両国の物造りの差って、偏に教育システムにある、前々からそう思っているんです。ドイツには元々、徒弟制度がありました。此れ、商人や職人が、現場で働きながら育成するシステムです。其れが、農業全般や工業の分野をも含む、マイスター制度へと進化発展、そして今では、デュアルシステムと呼ばれる形になりました。此のデュアルシステムとは、学校に通いながら企業に属し、勉学に励みながら実務経験も積めるんですね。学生は企業と職業訓練契約を結びますから、毎月給与も出ますし、社会保険にも入れます。此れ、何と350職種に対応している由、其処までシステマチックにすれば、有為な人材が続々と実業界に入って来ますよね~。翻って我が国は、加計や森友と謂う、何とも怪しげな学校を創ろうとしてるんですから何をか謂わんや、お話になりませんや。あ、因みに此のシステム、本場ドイツの大成功を見て、欧州14か国では既に採用、昨日の拙ブログでご紹介したマレーシア、そしてエジプトでもスタート、全世界に広がりつつあるとか。アベ総理、お願いですから、世界各国の、人材育成に対する真摯な取り組みを、是非参考にして下さいよ、本当にお願いしますm(__)m。

さて、此れから数日、どうやらお天気は下り坂の由、其れでも気温は暖かくなる様ですから、皆様、素敵な週末をお過ごし下さいませ。では、又来週、月曜日にお会いしましょう(^.^)/~~~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR