FC2ブログ

マイ・ビューティフル・ランドレット

今日は先ずはお礼から。昨日、当院特設広場にて、第12回大分下郡病院カルチャーフェスティバルが開催されました。快晴にも恵まれ、出演者を含め、来場者はちょうど700名を数え、大盛況の内に閉幕致しました。来場者の皆様方は勿論の事、患者様と其のご家族、出演者の方々、下郡地区自治会様並びに近隣の皆様、協賛企業各社様、そして司会の中華首藤様には、此の場を借りて厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございましたm(__)m。又、ボランティアとして毎年多大なご協力を頂いている、大分東明高校衛生看護専攻科の皆様。そしてNPO法人築輪様、一般社団法人SWライフ サマンの木様、本当にありがとうございました。又、夫々の部署で、多くの来場者のホスト役を務めた、当院の全てのスタッフに、心からの感謝の言葉を捧げます。暑い中、本当にお疲れ様でした、ご苦労様でしたm(__)m。

僕が理事長に就任して13年経ちます。僕の発案で、此のカルチャーフェスティバルを始めたのですけれど、当初は、どれだけお客様が来て下さるのか、半信半疑でした。確か、始めた頃って、300人台だった様な、朧気な記憶があります。其れでも、職員全員の多大な尽力と創意工夫で、此処まで来場者が増えた訳で、もう1度、本当にありがとうございました。でもね、継続は力也と申しますが、矢張り皆で知恵を出し合い、お客様により喜んで頂ける様、努力した結果でありましょう。何だか僕、世の中の変化を、肌身で感じた様に思いましたねえ…。

卑近な例で恐縮ですけれど、例えばNHKの大河ドラマって、13年前は「源義経」、家族や親子や主従の絆、そして新たな国造りを描いた、極めてオーソドックスなお話でした。其れが、此の間の記者会見に依れば、大河の新作は「麒麟がくる」、何と主人公は大謀反人の明智光秀でありまして、天下のNHKも、内部では相当な変化の兆しがあると思いましたねェ。野球にしても、13年前は、イチローがスーパースターとして君臨してましたけれど、今朝なんて、二刀流の大谷君が、とうとう4番を打ってますもんね~。

僕、激動の此の世の変化に付いて行かなくては、どのジャンル、どの業界でも、生き残るのは難しいと感じています。だってね、アメリカでは、空気から水を造る事が出来る、特殊なパネルが既に出来ているんですよ。此れ、砂漠でも実験したそうですが、何リットルもの水が得られたそうです。しかもね、ドイツのアウディは、水と二酸化炭素から、燃料を造る工場を新設、既に稼働中ですもんね。となりますと、空気さえあれば、飲み物も燃料も造れちゃう訳で、原発なぞ、如何に時代遅れかと思えてなりません。

我が国だって、決して負けてはいません。青森県の女性社長が造った新製品は、野菜を使った10色のクレヨンでして、幼児が万が一口に入れても安心なんだとか。どういう野菜を使うのかと申しますと、ほら、ちょっと傷があったり、小さい物って、商品になりませんよね。此れ、廃棄しちゃうんですが、其の野菜を使ってのクレヨンだそうで、流石は女性らしい感性と、感服しました。そして、此れも僕、とっても感心したのですけれど、ため池の上に、太陽光のソーラーパネルを設置する動きが盛んだとか。ヘエエと納得したんですが、ため池って、固定資産税が掛からず、パネルを極めて安価に設置出来るそうです。しかもね、パネルを置く事に依り、ため池の上に蓋がある訳ですから、水質が改善される由でした。其の他、工期も短くて済み、地球温暖化を防ぐ由、良い事ずくめなんですって。あの~、因みにため池って、全国に19万か所以上あるそうで、此れらに全てパネルを置けば、原発なんて、本当に不要じゃないですかね!?

世界に目を向けましても、ドラスティックな変化が目立ちます。僕、流石はプーチン大統領と感心したんですが、2020年と謂いますから後2年後には、新たな大交通網が完成するそうです。ロシア~インド~イラン~トルコが、鉄路と海路で結ばれるそうで、スエズ運河を渡るより、運賃も所要時間も各段にお得なんだとか。となりますと、トルコの労働者やイランの石油やインドで生産される多くの品々が、ロシア経由で欧州に運ばれる訳です。となりますと、其の沿線であろう、中央アジアの国々や、ロシアの各都市が、大物流センターとして、大発展するかもしれませんね。そして、従来は宗教的戒律が極めて厳しかった、アラビア半島の雄、サウジアラビアが劇的な変化を遂げています。教育や福祉の重視、女性の社会進出を強力に後押しするのは勿論の事、今まで禁止されていた、映画の劇場公開も、35年ぶりに決まった由です。其れもね、全世界で大ヒット中とは謂え、極めて政治色の強い、「ブラックパンサー」ってんですから、世界は激変している事を痛感するばかりです。

其れにつけても情けないのが日本の政界でして、未だ世界NO1とは謂え、凋落しつつあるアメリカにしがみ付いてますでしょ。まァ、其れも選択肢の1つとは謂え、海外主要紙を見ますと、フィナンシャル・タイムズからワシントンポストからニューヨークタイムズから、「アベはトランプに見捨てられた」と、極めてシニカルかつ、クリティカルな内容の記事で痛罵されてました…。見出しを拾ってみますと、ミストリートメント・オブ・ジャパン、此れ、日本は不遇な扱いと訳すべきでしょう。アズ・スキャンダル・タールド・アベ、醜聞塗れのアベ、で良いのかな。しかしねェ、縋り付く様にアメリカに跪いても、足蹴にされてる塩梅でして、情けないったらありゃしない…。おまけに、アソウを筆頭に、自民党の長尾議員ですか、酷いセクハラ発言をしてまして、直ぐに撤回してましたけれど、其れが彼らの本性だと、賢明な日本人は皆、疾うに気付いてますぜ。

僕、つくづく思います。現代のトレンドを全く理解していない、日本の政界を決して見習ってはいけないと。当院は此れからも、世の中の動きに敏感であり、患者様や地域の皆様にとって、開かれた病院を目指して行く所存です。此れからも読者の皆様の、ご指導ご鞭撻の程、何卒宜しくお願い申し上げます。そして、来年もカルチャーフェスティバルを開催予定ですから、今回来られた方も来られなかった方も、是非お越し下さいませ。全スタッフ一同、心よりお待ちしています(^.^)/~~~。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR