FC2ブログ

♪ neo ♪

読者の皆様、おはようございます。今日、当院は62回目の創立記念日でして、先程まで僕、スタッフの皆様にご挨拶をしていました。拙ブログの更新が遅れまして、大変申し訳ございませんでした。さて、檀上から職員の方々のお顔を拝見していたのですけれど、皆さん揃ってキラキラと、良い目をしてましたねえ。当院は今、活気と熱気に満ち溢れていると、肌で感じた次第です。

さて僕、昨日まで出張でして、福岡や佐賀を行き来しまして、電車の車窓から見える棚田や、鬱蒼たる山々の新緑や、ひっそりと流れる無数の小川と謂った見慣れぬ風景に、束の間の旅情を感じたりしていました。今回アテンドして頂いた多くの方々には、此の場を借りて、厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございましたm(__)m。さて、其の移動中、新聞を読んでいて吃驚したのが、京都は舞鶴市での相撲巡業の記事でした。舞鶴市の市長が、土俵で挨拶中、突然倒れてしまったと。どうやら市長、くも膜下出血だった由、一命を取りとめたのは不幸中の幸いでした。其の際、観客席に居た女性が、土俵に駆け上り、心臓マッサージを施したんですね。どうやら此の女性、現役のナースだった由でして、人命を救った、素晴らしく崇高な行為でした。でね、僕、ちょっと信じ難いと憤慨したのが、日本相撲協会の面々、其のナースに向かい、「土俵を降りなさい!」と場内アナウンスを連呼したんだとか。どうやら此の愚行、「神聖なる土俵に女性が乗るとは以ての外」と謂う事らしいんですね。テメエ馬鹿野郎此の野郎、医療知識すら無いふんどし担ぎが、何様の心算!?此の看護師さん、市長の命を救ったんですぜ。其の女性に対し、「土俵を降りなさい!」って…。日本相撲協会の余りのアナクロニズム、そして無恥と無知さに呆れ返りました。僕、寧ろ好角家の方だったんですが、もう大相撲は金輪際観たくありません…。第一ね、かっての相撲って、女性も土俵に上がって良かったんですって。日本書紀にも「女相撲」の記述があり、江戸期には、女性力士がおり、男女が取り組む事は無いにせよ、共に同じ土俵に上がっていたそうですよ。

此れ又驚きましたのが、アベ総理、国家公務員の新人研修でスピーチした際、「高い倫理観を持って仕事をして欲しい」と熱弁を揮っていたとか。あの~、森友や加計、財務省や自衛隊等々、み~んな公文書を隠蔽したり偽造してたじゃありませんか。其れも皆、アベ総理夫妻が絡んだ案件でしょ!?総理の厚顔無恥ぶりには、どの口が謂うかと、僕、呆れ果てました。フランスのクオリティ・ペーパーであり、同国一の新聞であるル・モンドでは、「森友の問題は、日本の深刻な病だ」「欧州なら政府が総辞職する」と書かれてまして、僕、外国の人からこんな事を謂われるだなんて、本当に恥ずかしく思えてなりません。

相撲協会にせよ、現政権にせよ、極めて鈍感であり、思い込みが強く、先入観に囚われ、余りに古臭く、平成も終わろうかと謂うのに、未だに昭和のオッサンのままですぜ。こりゃもう、如何ともし難く、どうしようもありませんやね。

閑話休題、でもね、僕、人の事ばかり謂えません。と申しますのも今回の出張中、佐賀でお昼ご飯をご馳走になったんですね。大変失礼ですけれど、佐賀のイメージって、何だか地味ですし、取り立てて名物も無く、特に期待していませんでした。お昼を頂いている際、自らの無知蒙昧ぶりを恥じるばかりだったんですが、佐賀の食べ物、滅茶苦茶旨いんですよ~。外洋である玄界灘からは、鯛に烏賊にアラにブリ等々、沢山の種類の新鮮なお刺身が獲れる由でした。そして内海である有明海からは、渡り蟹に牡蠣に浅蜊、車海老に海苔に鮑。しかも有明海って、有名な干潟ですから、ムツゴロウにワラスボにエツに舌平目等々、此処でしか食べられない珍味ばかりなんですって。佐賀牛は勿論有名ですし、米麦に野菜が沢山取れる九州きっての穀倉地帯であり、酒蔵も多く、僕、昼下がりから、「金波」と謂う地酒を頂いたんですが、此れがシャープな切れ味の辛口でして大変美味しく、先のお魚と共に頂き、デザートの水菓子も真に豊富、口福の限りでありました。しかもね、吃驚する程安いんですよ~。近々の内に是非もう1度、佐賀に行きたい位ですし、妙な先入観を持っていて、本当に本当に申し訳ありませんでしたm(__)mm(__)m。

総理や相撲協会をあざ笑っていながら、自分自身が此の有り様、猛省したんですが、矢張り、物事には敏感で繊細でなくてはいけませんね。先入観は悪、固定観念は罪でありましょう。

と謂いますのも、海を渡ってメジャーリーグで活躍中の大谷選手、選抜を制した大阪桐蔭高の根尾君、お2人共、今までの球界の固定観念を覆した感があります。大谷選手は、投手と打者の二刀流でして、投げては160㌔の快速球と鋭い変化球、打っては特大のホームランの大活躍、此れ、大リーグでも99年ぶりの記録なんだとか。根尾君は、左程大きな身体ではありませんけれど、其の身体能力、まるで中南米の選手の様でして、投手・内野手・外野手の三刀流って、もう何だか野球漫画みたい…。根尾君は、中学の際にスキーで国体優勝、成績はオール5、今尚偏差値70を超える生徒会長、もう言葉がありませんね。でね、此の両雄とも、猛烈な読書家の由、オールジャンルの本を読み耽るそうで、自らに限界を造らないんですね、いやはや何とも、恐れ入りましたm(__)m。もう1つ、此れまた知らなかったんですが、今、「CHAI」と謂うガールズバンドが、大変な人気なんだとか。僕、早速動画を拝見したんですが、此の4人組、チャーミングですけれど、物凄い美人では無いんですね。ところが、「コンプレックスはアートなり」と自らを評し、其の楽曲群、本当に素晴らしいんですね。ハードでブルージーなギターが印象的なロック・ナンバー。キュートなガールズ・ポップ。テクノ風のアレンジの曲。ダンサブルなナンバー。何れもクオリティが高く、いや~、驚きました。彼女達のターゲットは世界の由、デビュー早々でアメリカツアーを敢行したってんですから、恐れ入りましたm(__)m。

其れにしても、つくづく思います。世の動きに敏感かつ、先入観や固定観念を持ってはいけないと。だって、日本と同じく少子化に悩むドイツも、メルケル首相の施策が功を奏し、ベビーブームなんですって。子育て支援を拡充、託児所の増設、助産師の大幅な増員並びに待遇改善、子育てに即した働き方の導入と、矢継ぎ早に手を打ち、出生数が急増したんだとか。うう~ん、日本でどうして出来ないのかなァ…。

何はともあれ当院も62年目を迎えました。今後とも、決して先入観や思い込みを持つ事無く、地域医療と人材育成に取り組む心算です。今後とも叱咤激励ご指導ご鞭撻の程、何卒宜しくお願い致します。さて、今日は生憎のお天気ですけれど、土日は全国的に晴れの由、皆様、素敵な週末をお過ごし下さいね~。では又来週、お会いしましょう(^.^)/~~~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

No title

さくらさん、初めまして。当ブログをご覧頂き、本当にありがとうございますm(__)m。

さて、相互リンクのお申し出ですが、大変光栄でありがたい話です。とても残念ですが、当院のブログは、どのブロガーの方ともリンクしておらず、そういう方針でして、誠に申し訳ございません。どうかご了承下さいませ。

是非又お越し下さい。
プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR