FC2ブログ

ポロロッカ

昨日は日本中で入社式があった由、全国では93万人の新社会人が就職したとか。でもね、業種によって様々でして、コンビニのローソンなどでは、外国籍の新入社員がいらっしゃったり、都銀は採用を抑えたり、大手運送業では人が集まらなかったり、将に悲喜交々でありました。僕達医療業も、深刻な人手不足に悩まされているのですけれど、お蔭様で当院は、看護部を中心に、15人の新入社員を迎える事が出来ました。本当にありがたい話でして、当院を選んで下さった皆様に、感謝感謝であります。矢張りね、多くの学生さんの実習を受け入れたり、地域のお祭りを毎年開催したり、保育室を設置したり、そして職員を大事にする姿勢を貫き通した結果でありましょう。其れにしても本当に良かった。でも、此れに驕る事無く、日々の精進を続けて参ります。読者諸賢の皆様方、今後ともご指導ご鞭撻、叱咤激励の程、何卒宜しくお願い致しますm(__)m。

でもね、中学生棋士の藤井7段の雄姿、アメリカ大リーグの大谷選手の活躍を見るまでも無く、若い人がぐんぐんめきめきと伸びる様は、見ていて清々しい物です。当院も、新たなスタッフ達をしっかりと育成しなくては。身の引き締まる思いです。ホント、僕達既存のスタッフは、すべからくイチローの様に、新入社員のお手本とならなくては。まァ、イチローのクラスになりますと、最早怪物でして、御歳44歳でホームランボールを好捕するわ、ヒット2本打つわ、若手以上に大暴れですもんねえ。彼の様になるには、気の遠くなる様な、日々の凄まじい修練が必要でしょう。僕の様な凡人にはとても無理ですけれど、職場の先輩たる者、後輩にはやっぱり、カッコ良い処を見せたいですよね~。

時の為政者たる者、国民には凛々しい処を見せて欲しいと願うんですが、最近の体たらくは、目を覆わんばかりです。アベアキエのお付の者、即ち国家公務員が5人、常駐していたそうですが、其の人件費って、年間1億円なんですって。其れなのに政府は公人では無く私人と謂ってまして、そんなインチキがあるもんか。デンマークかスウェーデンか、僕、失念したのが残念ですが、彼の国の王様は確か、宮殿に行く際にも電車通勤の由、セキュリティは大丈夫か、心配になりますけれど、アベアキエとはかなりの違いがありますよね。おまけにNHKのニュース番組では、「アベアキエの件はなるべく取り上げない様に」と、上層部から現場に圧力が掛かってましたでしょ。現場の人達が腹に据えかね、野党にリークした事が明らかになりました。そして、アベ総理の秘蔵っ子だった稲田元防衛大臣、彼女は国会において、陸上自衛隊のイラク派遣時の日報は無い、そう繰り返し答弁していました。そうしましたら昨日、「やっぱりありました。1年分、1万4千㌻です。」って、こんな他人様を小馬鹿にした話ってありますか!?

もう1つ、福島で放射能に汚染された何十万㌧もの土がありますよね。一応、除染はしたらしいんですが、此の土、何と全国で、公共事業や、農業用として使う様、検討中との事でした。うう~ん、何か、物の考え方が根本的に間違えている気がしてなりません。怖いのがね、「仮にまだ放射能汚染があったとしても、其の上に土を50㌢かぶせれば大丈夫」だそうで、おいおい、最早正気の沙汰とは思えませんぜ…。そんな事をしながら、東北の被災者の人達への補助は、ドンドン切り捨てているでしょ。

何だかとっても無責任かつ、棄民政策としか思えません。ホントに此の国の為政者は、仲良し以外には冷血漢だなァと痛感します。此れからの日本は、様々な意味で二極化するでしょう。其れは、都心部と地方であり、富裕層と貧困層、僕、そう思うんですね。現政権は明らかに、都心部と富裕層にしか目を向けていません。僕、其れは間違っていると断言します。だって、日本の富裕層って、全体の人口の僅か3㌫にも満たないんですよ。残り97㌫に目を向けるべきじゃないかなァ…。

岡山県の山間部に、奈義町と謂う寒村があります。人口僅か6000人、其の内、高齢者の割合が3割を占めます。ところが此の街、とっても元気なんですって。自然発生的にプライマリ・ケア--家庭医が中心となり、何でも相談に乗る総合的な医療の意味です--が生まれたんだとか。興味深いのは、患者様だけで無く、家族全体の生活を全体的に網羅していて、其の人の背景を総合的に診る事により、何故病気を発症したかを捉えているんだとか。真心のこもったコミュニケーションを重視し、医療人達が多職種で連携し、此の街は、元気な高齢者が多いんだそうです。高齢者が集えるスナックを造り、日帰り旅行を楽しみ、驚くべき事に、ご老人達の劇団まで出来たんだとか。僕、此の街にあるのは、相互扶助の美しい精神だと思いました。困った時はお互い様、助け合いましょう、此れ、人間の自然な心情と思うのですけれど、現政権の施策である、仲良し同士だけを庇護し、そして弱者切り捨てとは対照的ですよね。僕、奈義町の方が、よっぱど素敵で人間らしい生き方と思うなァ。

先日、カナダの西海岸で、1万3千年前の人類の足跡が見つかりました。親子3人、南を目指して歩いていたそうです。アフリカを出て、ユーラシア大陸を超え、当時は陸続きだったベーリング海とアラスカを超え、カナダまで辿り着いたのでしょう。彼らは僕達日本人と同じモンゴロイドですけれど、北米大陸を超え、遥か南米まで行った人達も多いんですね。と申しますのも、南米や北米の先住民族のDNAは、差異はあれども、酷似しているんです。でね、人工衛星やドローンを用いた最新の研究では、古代のアマゾン川流域には、巨大な文明があった事が立証されました。従来、極々少数の遊牧民族が、アマゾン川流域で細々と暮らしていた、其れが定説でした。ところが今回の調査で、1300を超える人為的な溝や絵、そして村落の跡が見つかったんだとか。100万人近い人々が住んでいたと考えられ、多くの部族間での、濃密なネットワークまであったんだとか。其の証左の1つとして、今尚残る、アマゾン川流域の都市群、マナウスやイキトスやベレンの街って、其の人口の7割が混血ですもんね。遥か彼方の太古の昔から、世界最大の川では、多くの人種の人達が行き来していたのでしょう。互いに協力し合い、大自然と共生していた事は、ほぼ間違い無いと思われます。此れからの少子高齢化の日本では、先の奈義町やアマゾンの様に、老若男女が揃って協力して行かなくては、如何しようもありませんぜ。アベちゃん、お分かり!?

さて僕、今日のお昼前から博多に出張でして、戻りますのが木曜日の夕方、従って拙ブログの更新は週末の金曜日となります。宜しくお願い致しますm(__)m。よおし、では此れから準備をしまして、出発進行、行って参ります(^.^)/~~~
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR