FC2ブログ

青年よ大志を抱け

いやあ、僕、最近、とっても嬉しいんですよ♡当院のスタッフの皆さん、本当に頑張っておられて、僕、本当に頭が下がる思いなんです。根をはなち 針にさしても 咲くものは 春のさくらと 若きこころと、当院の看護学生の皆さん、全員が国家試験に合格しまして、今春から4人、正看護師が増える事となりました。此れに加え、14人の看護スタッフが増え、内3人は新卒者でして、当院は若い力が漲る感があります。又、従来から居るスタッフも、決して負けてはおりません。夫々の部署で、様々な資格取得を目指して日々努力されている方が多く、こりゃ、合格の際には金一封、或いは海外研修をプレゼントですねえ。

僕、当院の理事長に就任して13年、ずうっと職員教育には力を注いで来た心算なんです。でも、僕の力量不足から、今一つ浸透していなかったのですけれど、此処に来て、風寒き 我が山かげの 遅桜 おくれたりとも 知らで咲くらん、何だかスタッフの皆さんのモチベーションがぐんぐんと上がっている気配でして、いや~、春爛漫で様々な花が咲き乱れる感があり、本当に嬉しいなァ…。矢張りね、いざ勉強をやろうと一念発起したとして、其処に年齢や経歴や性別なぞ、全く関係ありませんぜ。努力した人が成功するとは限らない、しかし、成功した人はすべからく努力している、其の諺の通りでありましょう。

と謂いますのも、今、将棋界で大人気のひふみん、加藤一二三九段がいらっしゃいますよね。加藤先生のアマチュアのお弟子さんで、70を越したお爺さんが居たと。古希を過ぎてから将棋を覚え、連戦連敗だったとか。しかし、其れでもめげずに将棋の勉強を熱心に続け、75歳の時、アマチュアのトップ・クラスである県名人となり、6段にまで昇段した由なんです。俳優の藤竜也さん、御歳76歳とは思えない程セクシーですけれど、未だにジム通いを続け、毎朝のジョギングの後、必ず英字新聞を読んでいるんだとか。其の努力の甲斐があったのでしょう。還暦を過ぎても映画のオファーが殺到してますもの。韓国・中国・日本・キューバの監督さんと組んで、未だに主役を張ってますもんねえ。フランスのカンヌ国際映画祭では、藤さんのサインを貰うべく、欧州の若い女性達が長蛇の列を作ってましたもんね~、いやァ、カッコ良いです♡東海学園女子短大名誉教授、尾関清子先生は、88歳にして文学博士となりました。尾関先生は、第二次世界大戦の所為で大学に行けず、独学で縄文時代の布の研究を始め、日本全国津々浦々を廻り、830点の資料を蒐集したんだとか。ご自身で縄文の服を再現、其れを着て竪穴式住居で暮らした事もあった由、其の半世紀の研究成果を論文とし、立命館大学の教授達は皆が脱帽、満場一致で博士号取得だったそうです。フランス文学者で文化勲章受章者、河盛好蔵先生は、90歳の時に脳梗塞で倒れるも、懸命にリハビリを行い復帰、そして96歳で京都大学文学博士を授与されました。

僕、此れからの少子高齢化の日本にとって、教育こそが要と信じて止みません。今朝の産経新聞に、究極のエコカーが紹介されていました。オランダのアイントフォーヘン工科大学の学生さん達が造った、「ノア」と謂う電気自動車なのですけれど、もう直ぐ公道でお目見えするそうです。2人乗りでして、車の部品の殆どは、亜麻と強化プラスティックから成り、時速100㌔まで出るそうです。でね、廃車にする際って、色々とコストが掛かりますよね。でも、此の車、分解出来る素材から成るので、大きなコンポストを用意すれば、部品は何れ分解されてしまい、本当に土になるんだとか。いや~、凄い発明と感心しました。でね、此のアイントフォーヘン工科大、余り知られてませんけれど、相当優秀なんですよね。アイントフォーヘンは、3つの工科大があり、そして、ドイツとベルギーの国境にあるオランダの街でして、大きな空港や多くの鉄道路線もあり、欧州の何処に行くにも便利なんです。其の結果、世界中から理系の学生さん達が集結、互いに刺激し合い、学び合い、先のノアと謂う車が生まれたのでしょう。

此れ、本邦の歴史でも同様でして、偉人達は皆、良く勉強してますもの。例えば戦国大名って、日々戦に明け暮れた野蛮なイメージですけれど、ところがどっこい、教養人であり文化人が多いんですよね。僕の大好きな東北の英雄、最上義光公は、愛読書が「伊勢物語」「源氏物語」「新古今和歌集」でして、わざわざ京都から先生を招聘、直々に講義を受けているんですね。自身の句も多く残っており、天皇陛下に献上した作品もある程です。梅咲きて 匂い外なる 四方もなし、此の句が有名であります。

中国地方最強の武将、吉川元春公は、激戦と連戦の最中、「太平記」全40巻を筆写した事で有名です。戦国最強大名、上杉謙信公は、和歌に漢詩に長け、大変な達筆であり、仏教の造詣が深い人でした。其の謙信公の宿命のライバル、武田信玄公も同様でして、和歌に漢詩が得意、そして字も上手かったんですね。こちらでも龍虎相搏つ感がありましょう。織田信長公は、地球儀に目覚まし時計に世界地図を持ち、神父から講義を受けてたってんですから、今から500年前に、外人の家庭教師が付いていた様な物でしょう。

しかし、何と謂っても、戦国期最大の教養人は、細川藤孝公でありましょう。細川元総理のご先祖様ですけれど、藤孝公は将に文武両道でありました。剣術・弓矢・水泳・馬術は免許皆伝、和歌・茶道・蹴鞠・連歌は超一流で皇族に教える程、囲碁の達人であり、将棋も強く、料理も出来て医学に詳しく、戦も滅法強かったんですね。世渡りの上手さも天下一品、足利幕府~織田信長~豊臣秀吉~徳川家康と仕え、裏切りや下剋上、陰謀や野望が渦巻く激動の時代に、全く領地を減らされる事無く、増える一方だったんですから、此れぞ超一流の人物と謂えましょう。

うう~ん、縷々綴って来て、偉大なる先人達、そして当院の素晴らしいスタッフ達に較べますと、僕、まだまだ勉強が足りませんね。よおし、明日は理事会でとても無理ですけれど、今週末は書店に行きまして、大量に本を購入、読書三昧で頑張ります!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR