FC2ブログ

東北魂!!

あの東北の大地震とメルトダウンから早7年、犠牲になった方々のご冥福を、陰ながらお祈り致します。ちょうど此の拙ブログを始めたのが7年前でして、僕、あの時の映像を、一生忘れる事は無いでしょう。ある程の 菊投げ入れよ 棺の中、合掌、礼拝。

しかしねェ、あの大震災の折には、情報操作と謂いますか、本当の事が中々報道されませんでした。明らかに原発が爆発している映像が出ていたのに、大丈夫だ大丈夫だ、風評被害だと繰り返し、最近になって漸く、「メルトダウン」と謂い出したでしょ。未だに7万を超す人達が避難生活を余儀無くされており、福島の皆さんに対し、差別や偏見を持つ人も多いですもんね。其れは間違ってます!僕、東北の人達は純然たる被害者と思いますし、200人近い子供達が甲状腺癌に侵され、治療の為に進学や就職を諦めた若者だっているんですよ。僕、3月11日だけ此のニュースを取り上げるのでは無く、復興状況は逐一報道すべき、心からそう思えてなりません。昨日、TV各局は特番をやってましたが、気になったのが、福島の農家の方が、「国は無かった事にしようとしている気がする」と取材に応えてまして、僕、胸を突かれました。東電と国は、余りに冷酷じゃないかしら。だって、東北地方の人口流出は歯止めが掛からず、崩壊してしまった自治体だってありますもんね。本当に、正確な報道をして欲しいと思います。

閑話休題、昨日は僕、疲れが出たのか、ほぼ終日、惰眠を貪っていたんですが、フト気付いた事があるんですよ。此の国は、アクシデントに脆過ぎて、時の為政者や官僚達はパニックになり、真実を隠蔽、歪曲すると。先の東電しかり、かっての薬害エイズの時もそうでした。そして今回の森友でしょ。全ての事例が公文書偽造じゃありませんか。今回の森友に関しては、自殺者まで出て、しかもね、最初の公文書には、此の件に関わった複数の自民党政治家や、アベアキエの名前まで明記されているそうで、此れ、とんでもない大汚職事件でしょ!?下手をすれば内閣総辞職と謂う展開なのに、当のアベアキエ、ファッションショーやイベント参加、映画鑑賞に対談会出席と、何処まで能天気なんだか、此のヒトの神経を疑いますぜ。

でね、大事な切迫した局面になると思考停止、事実を捻じ曲げて、時の為政者に都合の良い解釈をするって、原発事故や森友に限らず、日本近代史上、ちょいちょい散見されるんですよね。昭和9年に起きた帝人事件、此れは当時の内閣が総辞職した、株のインサイダー取引でした。起訴されたのは、2人の現役大臣や議員、銀行頭取に官僚に会社社長等16人でしたが、全くの冤罪でして、全員無罪となりました。此れ、総理の座を狙っていた平沼議員によるものと、今では謂われていますけれど、当時は大スキャンダルとなりまして、事実を捻じ曲げて起訴したんですね。厚労省の女性幹部だった村木さん、そして民主党党首だった小沢さんも、同様の手段でやられ、同じく無罪放免となりました。

僕、知れば知る程、怒りが収まらないんですが、日本の昭和史を見ていますと、こんな話ばかりなんです。陸軍や官僚は、嘘ばかり付き続けまして、天皇陛下に提出する書類も、自分の都合の良い様に、全てメイキングしてあるものでしょ。国民への報道も、「敵の戦艦6隻を沈めた」と高らかに発表、皆が喜ぶんですが、其れも全部大嘘でして、実際は大敗を喫している訳です。当時の総理から官僚達から、一体全体、どんなメンタリティなのか呆れ果てますけれど、今回の原発においても、左程変わらないですもんね…。

でね、もっと酷い事例がありました。日本軍、特に陸軍は腐敗しきってましたが、其れでも優秀な人は居たんですね。小野寺信陸軍少将、彼は駐在武官として、ロシア・ラトビア・エストニア・リトアニア・スウェーデン・ドイツで勤務した、情報将校です。スパイと謂っても良いんですが、数か国語に堪能であり、広く深い人脈を持ち、魅力的な人柄で、大層優秀だったとか。其の彼が、多くのネットワークを駆使し、欧州全土の動きを、日本に打電するんですね。其の殆どは正確であり、「数か月後にロシアが日本に宣戦布告する」と謂う情報を本国に送信、実際に其の通りになり、我が国は大被害を喰らいました。今でも残る国際問題、中国残留孤児は、小野寺さんの情報を信じていれば、あり得なかったと思います。ところが、本国政府は、小野寺さんの情報の殆どを黙殺していたんですね。「そんな筈は無い」ですって…。

もう1つ、日本軍は、中立国のスペインを根拠地とし、大規模なスパイ組織を造り上げていました。反米の考えを持つ様々な人達が集結、正確な人数は分かりませんけれど、少なくとも数十人は居たとか。所謂TO機関と呼ばれる物でして、須磨弥吉郎スペイン公使が此の組織を設立したんですね。ワシントン・ニューヨーク・ロサンジェルス・サンフランシスコ・サンディエゴ・ニューオリンズ等々、アメリカの主要大都市にスパイ網を構築、其の情報をメキシコ経由でスペインに送ると。そしてスペインの首都マドリードから、同盟国であるドイツのベルリン・イタリアのローマ・本国の東京に打電すると謂う按配でして、此れ、極めて正確であり、「アメリカが原爆を造っており、3年後に完成させる」と謂う極秘情報までキャッチしていました。ところがね、此のTO機関の情報も、日本では全く活かされて無かったんです。先の小野寺さんと同様、「そんな筈は無い」ですって…。

僕、書いてて悲しくなるんですが、メルトダウンの際も、「想定外」って謂ってましたでしょ。此れ、「そんな筈は無い」と同じ意味ですよねえ!?どうもね、官僚や政治家の皆さん、能力や感性が足りないんだと思います。そしてね、良心がマヒしている気がしますし、何よりも、自分と異なる価値観や考え方を受け入れないから、上記の悲劇が起こるんじゃないでしょうか。例えばスペイン公使だった須磨さんですけれど。官僚にしては珍しい変わり種でして、元々は弁護士志望、苦学をしながら複数の大学を出て、ひょんな事から外交官になったんですね。6か国語に堪能と謂う語学の天才であり読書家、そして武術にも優れ、イギリス・ドイツ・中国・アメリカでも外交官として頭角を現し、絵画・彫刻・書画骨董にも造詣が深い芸術家でもありました。おまけに太陽の様に明るい人柄で、立派な体格の二枚目でした。ネッ、普通の公務員試験を受けて官僚になった人とは随分違いますでしょ。須磨さん、広い視野と深い洞察力で知られたそうですが、そりゃあ、普通の官僚からは、とても理解されなかったのかもしれません。

僕、政治家や官僚の役割を、全面的に否定はしません。でもね、政治家は世襲となり、官僚は公務員試験だけでしょ。此れでは、金太郎飴の様に、同じ感性であり同じ思考パターンしか生まれませんぜ。ですから、様々な経歴を持つ人達が、為政者となるシステムを造らねば、同じ過ちを延々と繰り返すんじゃないでしょうか。随分とスケールは小さくなりますけれど、お蔭様で当院は、様々な経歴や職歴を持つ人達が今、続々と集結してますからね。複数かつ重層的な観点から物事の判断が出来そうで、どうやら、日本政府の様な過ちは起こさずに済みそうではあります。其れにしても、もう原発事故を繰り返さない事こそが、東北の人達のせめてもの償いになるんじゃないでしょうか…。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR