FC2ブログ

危機に際し、賢者は橋を架け、愚者は壁を造る

いきなりですが、民泊ってどうなんですかねえ…。先日、大阪で痛ましい事件があったばかりでして、犠牲者の女性のご冥福を、陰ながらお悔み申し上げます。僕、此の事件で憤りを感じますのが、犯人のアメリカ人男性、SNSで複数の女性に声を掛けていた由でした。下手すると、もっと被害者が増えていた可能性があります。しかも、犠牲者の方は監禁された上に殺害された訳で、こんな卑劣な犯罪、断じて許せません。しかもコイツ、国外逃亡寸前だったそうで、兎に角捕まえて良かった。不幸中の幸いでありましょう。ところで僕、ホスト・ファミリーとして、生家でホームステイの方を受け入れた事もあります。又、知人の多くが、ゲストとして世界各地でホームステイの経験者です。でもねえ、ホントに難しいんですよ。ちゃんとしたホスピタリティを持って接してはいても、慣習の違いがありますもんね。豪州では、知人が些細な事から言い合いになり、ホームステイ先の人から、「アンフェア!」と謂われ、即刻飛び出してました。親友のMさんから以前聞いたのは、ラグビー留学でニュージーランドに行ったのに、どうした行き違いだったのか、ずうっとレストランで皿洗いさせられた方が居たとか。ホームステイですと、或る程度は相手の素性が分かりますもんね。でも、民泊になりますと、全く何も分からない訳で、そりゃあ怖さはありますよね…。

九州の中心である福岡、僕、最近ご無沙汰ですけれど、割と出張の機会も多いんです。ご飯は美味しく人情に厚く、とっても良い処なんですが、唯一の欠点は、ホテルが少ないんですよね。九州の催し物って、博多でやる事が殆どですし、コンサートにプロ野球なぞ重なった日にはもう大変、ホテルがちっとも取れず、閉口するばかりです。来年日本で行われるG20、福岡も立候補してましたけれど、各国首脳が泊まる高級ホテルの数が足りないと、泣く泣く断念してましたもんね。其の一方、福岡ではヤミ民泊の施設が急増、今では2000件を超すんだとか。此れ、無認可の上、セキュリティも防火対策もまるでしておらず、外国人が経営している物件も多い由、何だか怖くありませんか!?人種によっては宿泊を断る事もあるそうで、格差社会、差別と謂った言葉が、否が応でも思い浮かびます。しかしねェ、一応今年6月に民泊に関する法案が出来るそうですが、どうせ抜け道だらけでしょうし、こんな杜撰極まりない体勢で、東京五輪なんて開催して、本当に大丈夫かしらん。

其の経済格差、此の間経済誌に出てましたが、県レベルでもそうなんだとか。ワースト3は沖縄・青森・長崎、トップ3は福井・静岡・愛知だそうで、こりゃ、生まれた場所で格差が付くなぞ、哀し過ぎませんか。此れ、都心部でも同様でして、杉並区と荒川区では、あらゆる意味で格差がありますもんね。学生さんが就職する際も、「プレミアム選考」と銘打ち、優秀な生徒と判断すれば、企業側は水面下で囲ってしまうんだとか。因みに、企業の採用広報活動の解禁日は、3月1日と決まっているのですけれど、良い学生さんを、其の随分前から囲ってしまうそうです。となると、ルールを遵守して、3月1日から就職活動をすると張り切っている学生さんは、とっくにノー・チャンスじゃありませんか。僕、人生において、敗者復活戦や、就職や教育の機会は平等に与えるべき、そう思います。でもね、其れすら奪ってしまっては、学生の時点で、何らかの躓きがあれば、其処で終わってしまいますぜ。こんな惨い事を、大人たる者、決してしてはならない、そう思えてなりません。今朝の朝日新聞でしたか、行き場の無い高齢者の共同住宅の管理人が、現役の極道だったと謂う記事が出てました。もうねえ、何をか謂わんや、現実は其処まで来ているんですね…。

でもね、僕、根っからのオプチミストですから、まだまだ此の世は棄てたもんじゃない、そう思っています。と申しますのも今、アメリカで記録的大ヒットをかっ飛ばしている映画があるんですね。僕のこよなく愛するマーベル社の新作、「ブラックパンサー」であります。此れ、もう直ぐ日本公開間近でして、僕、予告編も何度も観て、楽しみでならないんですが、ハリウッド史上初と思うんですが、メイン・キャストから監督さんから、殆ど黒人なんですよね。白人は僅か2人だけの出演とか。差別や貧困の象徴とされる黒人が、国王兼スーパー・ヒーローと謂う設定でして、絶大な支持を集めているんだとか。だってね、白人至上主義者のトランプを皮肉り、「危機に際し、賢者は橋を架け、愚者は壁を造る」だなんて、名台詞ですよね、しびれます~♡「あらゆるバックグラウンドを持つ人達に勇気を与える作品」と絶賛されています。日本では3月1日の公開でして、僕、楽しみでなりません。

僕、共に助け合う、共存共栄の社会、其れこそが人間のあるべき姿と思うんです。ですから、トランプやアベが推進する、極々一部の人達だけが、莫大な利益を享受する社会って、間違っていると思います。謂えね、そりゃ僕、共産主義なぞ大嫌いです。努力をした人が富を得るのは当然ですよ。でも確か、地球の富の半分は、60人の大富豪が押さえていると聞くと、そりゃ幾ら何でも行き過ぎでしょうよ。格差や差別はもう、終わりにしましょうや。

此の前、アメリカでは、白人至上主義者による銃乱射事件があり、多くの高校生が亡くなりましたよね。銃規制を訴える高校生達を支持したのは、何と天下のトップ・ブランドのグッチでした。グッチは5000万円を寄付、そしてこう声明しました。「我が社は、私達の命の為の行進、そして自分達の命と安全が優先される事を求める、全米の勇敢な学生達を支持する。」ですって。此のグッチの崇高な行為に賛同者が続々と現れ、俳優のジョージ・クルーニーさんを筆頭に、皆さん5000万円を寄付しているんだとか。

かって北海道の貝塚で、縄文期の人骨が見つかりました。精査の結果、其の人は小児麻痺を患い、幼い頃からずうっと、寝たきりの人骨と謂う事が分かったんですね。当時は今より、余程厳しい自然環境だった事は間違い無く、其れでも縄文人達は、手の掛かる病人の世話を何十年も続けて来た訳です。そして江戸期、当時は天災が今より多い時代でした。徳川幕府は苦しい財政事情の中、「お助け小屋」を常に用意していたんですね。今の避難所と全く同じでして、食事や住居を提供するんですが、其のスポンサーとなったのが、当時の豪商達でした。巨額の私財を惜しみなく寄付、世の為人の為に尽くしたんですね。そして、当時の新聞である瓦版、此の役割も大きかったんです。と謂いますのは、震災や大火災の状況、お助け小屋の場所を詳細に伝え、其の上、瓦版の裏に、日付や名前やコメントを書き込めば、指定の場所まで送付してくれたんだとか。現代に置き換えれば、新聞兼手紙であり、必要な情報が過不足無く分かり、まるでツイッターやフェイスブックですよね。其の瓦版の末尾には、こう記されています。ようようしづまり 諸人 安堵おもいをなす めでたしめでたし。

困った時はお互い様、相互扶助、此の麗しく美しい気持ちは万国共通でしょう。其処には性別も人種も年齢も関係ありません。僕、其の証左として、今回の「ブラックパンサー」のメガヒット、自分の事の様に嬉しいんです。独裁者が幾ら暴政を振るおうとも、最後に勝利するのは、自由・平等・博愛を目指す民衆です。♪権力者の力には 鼻で笑ってこたえろ お前の力必要さ♪、ですからトランプの野郎、そんなに長続きしないと思いますよ~。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR