FC2ブログ

青春群像

シネマ観る ひとふしの過去 鮮やかに、昨日は僕、映画館に行こうかと迷ったのですけれど、早朝からWOWOWで、フェデリコ・フェリーニ監督の特集をやっていたものですから、其れをついつい観てしまいました。「映像の魔術師」と謳われたフェリーニの作品を観るのは僕、恐らく四半世紀ぶりでしたが、いやァ、堪能しました。「道」にせよ「甘い生活」にせよ「カビリアの夜」にせよ、監督が30代の頃の作品でして、センスも画も抜群でしたねえ。恐らく監督ご自身の趣味なんでしょうが、グラマラスな美女達が必ず出るのはご愛嬌ですけれど、名優マストロヤンニは兎に角カッコ良いですし、古都ローマは溜息が出る程美しく、眼福でした.。

でも此れ、センスなんでしょうねえ…。ダサい画なぞ、フェリーニの美意識が邪魔して撮る筈も無いんですが、其れにしても、カッコ悪い大人が多過ぎませんか!?検察の特捜部長まで務めたお方が車で人を撥ね、アベ総理の側近の世耕大臣の秘書がタクシーの運転手さんに暴力を振るい、小池都知事の政治塾は5か月で解散の無様さであります。アベを庇い、森友学園で虚偽の発言をして国税庁長官に出世した佐川なるご仁、マスコミの前には一切出ず、取材を恐れホテルを転々としてるんですって。昨日、霞ヶ関の国税庁の前で、其の佐川へのデモがあり、此れ、全国12か所で同時開催されたんだとか。佐川の野郎、事此処に至っても、知らぬ存ぜぬでして、血の通っていない冷血動物であり、此のおたんこなす、物笑いの種ですぜ。またねえ、其れを知らぬふりのアベ夫妻、こいつら本当に恥ずかしい存在と思うんですが、カエルの面に何とやら、何も考えて無いんでしょうね。

海の向こうのトランプの親父も全く同様でしょ。だって、此の前の無差別発砲事件の大集会で、生存者の女子高生のエマ・ゴンザレスさんが、勇敢かつ辛辣に、トランプを批判していました。未だ未成年の女子高生なのに、何と謂う度胸か、僕、本当に偉いと思いましたねえ。「人1人の命の値段は幾らですか、ミスター・トランプ。恥を知れ。」とスピーチ、大喝采と盛んなシュプレヒコールだったとか。ゴンザレスさんのパワフルな演説、YOUTUBEとツイッターで、全世界に広がってますぜ。強い共感と賛同の声がどんどん広がりつつあり、此れ、もしかしてもしかすると、蟻の一穴天下の破れ、声涙俱に下る女子高生の演説が、惰夫をも立たしめ、大統領を倒す一助になるかもしれません。

♪つまらない大人にはなりたくない♪、かって佐野元春が唄ってましたけれど、素敵な紳士は居ないんですかねえ!?将棋の藤井6段、フィギュアの羽生君、スピードスケートの小平さん、皆凄いじゃありませんか。ホント、日本を動かしている政治家や官僚ども、本当に情けなく感じます。だってね、世の中は大きく動いてますぜ。♪今月今夜のこの月を 僕の涙で濡らしてみせる♪、彼の有名な温泉地、熱海ってありますよね。僕、何度か清遊した事があるんですが、峻険な山々に海が迫り、別府に酷似した地形なんですね。此処最近の熱海って、観光客が激減、とても寂れていたそうなんです。ところが此処に来てV字回復したそうで、観光協会に商店街にオブザーバー等々、若い世代が中心となり、イベントにカフェにゲストハウスを続々と開設、そして空き店舗の多くをお洒落にリノベーションした処千客万来、閑古鳥は皆、何処かに飛んで行ったそうです。

其の熱海、別府同様、海の幸はどれも美味しいのですけれど、今、漁業って衰退産業と謂われてますよね。でもね、此れもやり方1つだそうです。例えばノルウェーでは、漁業って、花形産業であり、非常に儲かるそうなんですね。此れ、どういう事かと申しますと、厳密に緻密に魚の漁獲量の制限を行っていると。要は獲り過ぎない様にしてまして、すると、漁獲量が安定すると。で、魚の単価が高値で安定、収入も随分と良くなるそうでして、彼の国では、「非常に効率的に稼げる」と謂う認識らしく、成り手も多いんだとか。うう~ん、日本では、魚の資源量や漁獲量も減り、後継者不足に悩み、斜陽産業ですけれど、考え方1つ、やり方1つで、幾らでも成長可能なんですねえ…。

中近東のサウジだって頑張っています。此処は砂漠のど真ん中にあり、石油以外の産業はありませんよね。サウジアラビアの若き皇太子は、強い危機感を覚えているのでしょう、矢継ぎ早に改革案を打ち出しています。砂漠の緑化や海水の真水化や企業の誘致は当然でしょうが、僕、感心したのが、最も力を入れているのが教育面なんですって。キング・アブドラ科学技術大学、通称KAUSTを設立、研究員は世界101か国から、学生は85か国から集結したそうです。教授200人、研究者300人、博士500人、博士課程の学生さんが約1000人、しかも此れ、どんどん増え続けているんですって。皇太子自身も、私財2兆円を寄付したそうで、此の大学、キャンパスの敷地は、山手線の内側の面積の半分もあるそうで、ちょっと想像も付かない広さですよね!?住宅は勿論の事、ショッピングモールに病院まで何でも揃い、1つの都市なんだとか。教授クラスの給与は1億前後、研究費も億単位の由、世界最高レベルの教育を受けられるそうで、既に新しい遺伝子を沢山発見したそうですよ。

僕、此れこそ日本が着手すべき事と思えてなりません。そりゃね、日本にも理研がありますし、つくばや神戸には学園都市がありますよ。でもねえ、サウジのスケールにはとても及ばないでしょ!?其れが、アベ総理のオトモダチと謂うだけで、森友や加計の様な低レベルの学校ばかり造ってどうするんですか…。甘ちゃんで、でくの坊で、道楽者で、こりゃどうしようもありませんぜ。こうなったら、熱海の様に、夫々の地域で、夫々が自助努力するしかありませんねえ…。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR