FC2ブログ

PHOENIX 

おはようございます。昨夜は、古くからの親しい友人と、一献傾けてました。焼酎のオンザロックスに乾きものをつまみながら、民主党政権に呆れ、検察を憂い、プロ野球で激論し、ロックをガンガンかけて、お互いの近況報告をし、談論風発、誠に楽しい一夜でした。Mさん、ありがとうございました!

Mさんと言えば、漫画に一家言を持つ論客の一面を持っていて、非常に参考になり、inspireを受けてる部分もあるんですが、今日は僕の idol、漫画界の king of kings、とでも言いましょうか、手塚治虫先生について少々書いてみたいと思います。

手塚先生と言えば、漫画界の巨人であり、漫画というジャンルを確立させた大立者なんですが、僕が感じるのは、ストーリーの巧みさと確かな画力(独特の丸い線は賛否両論あるでしょうが…)、そして漫画のコマ割りに映画的手法を取り入れた事が最大の功績と思います。クローズアップや俯瞰、スピード感、スターシステムといった手法は、手塚以前には見られなかった事です。手塚以前の大ヒット漫画と言えば、「のらくろ」が挙げられます。「のらくろ」自体、それなりに面白いのですが、常にfixで横長の画面構成はやはり単調です。手塚先生のヒット作はここで挙げるまでも無く十指を下らず、後世の漫画家に与えた影響は限りなく、漫画家初の400冊の全集があり、ベネチア国際映画祭でも受賞歴があり、デイズニーまでもが「ライオンキング」でジャングル大帝をパクっちゃうんですから、将に、古今無双海内無双古今無類、唯一無二の漫画家と言えるでしょう。僕、随分昔に神戸の美術館で手塚治虫展に行った事がありまして、原画を見た事があるのですが、流石の迫力でした。僕の好きな漫画家は数多くいて、ちばてつやちばあきお、松本零士石ノ森章太郎、永井豪里中満知子、大友克洋藤子不二雄といった面々ですが、山下達郎の曲名を借りれば、彼らは皆「アトムの子」と言えると思います。これまた僕の尊敬する噺家、立川談志師匠がこう仰ってます。「本当の天才はダヴィンチと手塚だけだ」と。

最後に手塚先生のお薦めベストテンを。

1、火の鳥
2、ブッダ
3、アドルフに告ぐ
4、三つ目がとおる
5、陽だまりの樹
6、MW
7、きりひと賛歌
8、グリンゴ
9、どろろ
10、シュマリ

次点 人間ども集まれ! 七色いんこ ネオ・ファウスト マコとルミとチイ ブラック・ジャック 

もし漫画喫茶で時間潰しをされる事があるならば、是非読まれてみて下さい。最後の最後にもう1つ。手塚先生はタイガースファンとしても有名なのですが、昭和60年に阪神が唯一日本一になった際、優勝記念色紙を書かれています。入手するにはかなりの高値が予想されるので(苦笑)、その画像が見られるサイトがあるよ、等々もしご存じの方がいらしたら、是非お教え下さい。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

グリンゴ!続き読みたかったです!
手塚先生のダーク面での作品は特に素晴らしいと思います
常に妥協なく、制作のために新しい価値観、情報に目、耳を肥やし、亡くなる直前まで描き続けた天才!
まさに尊敬すべき日本人ですね(^-^)

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR