FC2ブログ

栄冠は君に輝く

世の中は いつも月夜と 米の飯 それにつけても 金の欲しさよ、いやまァしかし、役人の 子はにぎにぎを よく覚えと申しますか、本当に此の国って、平成になってから底が抜けた様に感じます。極端なモラルハザードと謂うのかなァ、佐川国税庁長官なんて、酷過ぎますでしょ…。此のご仁、森友の問題で、国有地を格安で払い下げ、嘘の答弁を繰り返した挙句、国税庁長官に栄転、そして、「納税は国民の義務」なんてほざいてるんですから、こりゃあ堪りませんぜ…。謝罪など皆無、会見も開かず、取材も一切受け付けず、其れでいて国際会議には嬉々として出席してるってんですから、こういう輩を人面獣心、人の皮を被った獣と謂えましょう。♪化けの皮を剥がしに出かけようぜ♪と叫びたくなりますけれど、でもね、此の手のコネクション、如何にもアジアンテイストと申しますか、我が国ではずうっと続いて来ました。

だってね、大マスコミが政府を批判出来ないのも当然でありまして、各社の本社の所在地を見て下さいな。日経新聞とテレビ東京は、大手町と六本木。朝日新聞とTV朝日は、築地と六本木。読売新聞と日本テレビは、大手町と新橋。毎日新聞とTBSは、千代田区の一ツ橋と赤坂。産経新聞とフジテレビは、大手町とお台場。あのねえ、こんな超一等地、簡単に買える筈がありませんぜ。実際、読売新聞の総裁、ナベツネの昔のインタビューを読んでましたら、「総理から国有地を格安で払い下げて貰った」と、自慢げに語ってましたもん。此れ、地価だけを考えたら、赤羽でも駒込でも、三鷹でも小岩でも、幾らでも安い処があるでしょうに。

まァ、此れが「大人の事情」と謂う奴なんでしょうが、僕昨夕、TVニュースをじっと見ていたんです。と謂いますのも、日本航空高校の問題を放送しないかと待っていたのですけれど、とうとう取り上げませんでした。此の日本航空高校、山梨県の国有地を半世紀に渡って無断で使用、しかも国は其れを知っていたんだとか。2016年、学校側が漸く土地を購入するも、地価の8分の1で買えたそうです。しかも此の学校、理事長がアベ総理のオトモダチと仲良しの由、そして極右教育を続けているんだとか。毎日新聞の特ダネでした。だって、校訓が、「敬神崇祖以って祖国を興隆すべし」でしょ。おまけに此の梅沢理事長、「日本精神を守る事、それが国防の本体であると確信しています」「日本が平和で栄えているのは、靖国神社の神様になられた方々のお蔭なのです」「学校の国旗掲揚と国旗降下の時は、学生も教師も、直立不動で国旗に敬礼します」、ですって。うう~ん、私立高ですからね、或る程度自由な教育方針で構わないと思いますけれど、此処まで行くと、幾ら何でもやり過ぎですし、僕、此の学校、決して行きたくありませ~ん。でもね、極端に右寄りの教育方針と国有地の格安の払い下げ、そしてアベ総理のオトモダチの議員達が絡むって、此の図式、森友や加計のケースに酷似してません!?

閑話休題、つくづく嫌になりますし、呆れ果てますけれど、昨日のスポーツ紙に、微笑ましいニュースが出ていました。広島カープの往年の大エースだった北別府投手の記事でして、名投手であり名解説者なんですが、今では、全く違った事でも注目を浴びているんですって。北別府投手、殆ど農業のプロフェッショナルだそうで、トマト・胡瓜・茄子・ピーマン・葱・柿・蜜柑・枇杷・レモンを育てているんだとか。「北別府ファームプロジェクト」も発足、子供達に、野球と野菜造りを教えているそうでした。北別府投手、僕、勿論覚えてますけれど、通算213勝、美しいフォームと精密なコントロールの持ち主でして、アウトコースのボールの出し入れが絶品でした。我が愛する阪神のナイン達、北別府投手からは、ちっとも打てなかったですもんね。最近ならばそうですねえ、アトランタ・ブレーブスの大エースだった、グレッグ・マダックス投手を彷彿とさせるピッチング・スタイルでした。でね、北別府さん、都城農業高校のご出身でして、流石は昔取った杵柄でありましょう。

先の日本航空高校も、パイロット育成では、長年に渡り多大な実績を残した訳で、残念でなりません。此処は経営者陣を全て更迭、人心一新して心機一転、出直しを望みます。でもね、日本航空や都城農業のみならず、個性豊かな高校って、全国に沢山あるんですよね。皆さん、頑張っておられてまして、此処で一挙にご紹介しましょう!

此処大分では矢張り、日田林工でしょう。昔、此の高校が甲子園でベスト4に入った時、「ひたりんこう」と読むのに、解説者が、「にったばやしこう」と謂いまして、何だか悔しかったのを思い出します。さて此の日田林工、全国でも珍しい林業科がありまして、生徒さん達は、測量に伐採に木工品の作成、そしてフォークリフトの運転まで覚えて卒業します。ですから、全国の製紙系や建築系は勿論の事、林野庁や森林管理局に進む子も多く、我が国の環境保護に欠かせない存在と謂えましょう。

高知県立四万十高校には、自然環境コースがあります。四万十川と謂えば、日本を代表する清流でして、テナガエビや鮎や鰻まで獲れるのですけれど、学生さん達が此の自然を守ってくれているんですね。静岡の焼津水産高は以前ご紹介したので割愛しまして、北陸の富山北部高校には、「くすり・バイオ科」があります。流石は富山の薬売りの伝統でありまして、学生さん達は多くの資格を取り、卒業後は製薬会社で活躍されるとか。千葉の成田にあります下総高、此処もユニークです。成田と謂えば国際空港、ですから此の下総高には、航空車両整備科があるんですね。JRご用達と謂えば、東京は上野にあります、岩倉高校でしょう。此処、全国でも珍しい鉄道運輸科があり、皆さん、電車の運転をシュミレーターで学んでいます。栃木の馬頭高、群馬の万馬高では、淡水魚のコースがありまして、鮭や鱒の採卵、河川の調査、食品の販売まで行います。岩手の種市高には、海洋開発科があり、生徒の皆さんが実習船で沖合に出て、スキューバダイビングの実習をされてまして、潜水士の資格が取れるんだとか。此処の学生さん達が、東北の震災の際、港湾整備に大活躍されたそうで、僕、涙が出ましたもん。青森の八戸東高、此処は創立110周年を迎えた歴史ある伝統校ですけれど、興味深いのは、表現科ってあるんですね。モダンバレエ、クラシックバレエ、映像制作、照明や音響に衣装に小道具大道具、そして古今東西の文学を学ぶ由、年1度、舞台公演も行うそうでして、何れ此処から、偉大なスターが生まれるかもしれません。

縷々綴って来ましたけれど、個性的な学校がどんどん生まれる事を切に望みますし、其れをリードする大人が、国と癒着して汚い真似をするなぞ言語道断、決して許される事じゃありませんぜ。よおし、今週は中々忙しいんですが、前途有為な若い学生さん達に負けない様、僕、精一杯頑張ります!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR