FC2ブログ

すき腹に 剣菱えぐる ように利き

改めまして、新年明けましておめでとうございます。本年も、当院ならびに拙ブログをご贔屓の程、何卒宜しくお願い致しますm(__)m。さて、昨日から仕事始めでして、僕、年始のご挨拶をさせて貰いました。今年は進化、飛躍、発展の年と謂う内容でしたが、檀上から見たスタッフの皆さん、揃って良い目をしてましたねえ。目は口程に物を謂う、そう申しますけれど、やる気の有無って、目に出ますもんね。目千両と謂う言葉がありまして、其れだけの値打ちがある魅力的な視線の意、確か歌舞伎用語でしたっけ。いや、スタッフの皆さん、お世辞抜きで目千両でして、こりゃ今年の当院は益々伸びそう、とっても楽しみです♪

さて、進化と申しましたが、お正月の新聞を読んでましたら、映画監督の押井守さんのインタビューが出てました。「攻殻機動隊」「機動警察パトレイバー」「イノセンス」「人狼」で知られ、世界中に熱狂的なファンが居る、日本を代表する監督さんですよね。僕も大ファンですけれど、其の押井さん、「僕が描いた、人間が常にネットに繋がる世界が、本当に実現してしまった」「物事が余りに進化し過ぎ、どんどん息苦しい世の中になっているのでは」、そう仰ってまして、いや、全く同感ですねえ。

僕が高校生の頃って、女の子をデートに誘うのが、もう大変でしたもん。お家に電話するにも、相手のご両親が出たりするでしょ。怖そうなお父さんから、「娘に何のご用件ですか…」と謂われたりして、其処でもうハードルがありますし、学校でお手紙を渡すなり、廊下で話しかけたりして、やっとの思いで、「じゃあ来週の日曜日の10時、映画館の前でね♡」、こんな塩梅でしたもの。其れが今では、ラインで瞬時に約束出来る時代でしょ。卑近な例で恐縮ですが、此れ、ビジネスシーンでも同様でありましょう。

此の物事の飛躍的な進化、全てのジャンルに及んでいまして、5年後には実用化される由なんですが、糖尿病の患者様の皮膚に、絆創膏を貼ると。其の絆創膏の中には、高分子のゲル状の新素材に、インシュリンが包まれていると。患者様の血糖値を自動的に計測、病状の変化に応じて、インシュリンの放出や停止が自由自在なんだとか。癌に関しても、患者様の遺伝子情報に応じた、オーダーメイド治療が行われる由、此れ、もう来月から始まるんですって。凶悪犯罪者の脳の解剖及び、精緻な解析も始まりました。米軍はとうとう、光速のスピードのレーザー兵器の開発に着手しました。此れ、ジェット戦闘機に積み、瞬時に敵を焼き尽くすんだとか。そして、宇宙船のエンジン、画期的な動力になるそうで、液化メタンを使い、従来より小型かつ繰り返し使える由、こうなりますと、火星の往復なんてへっちゃららしいですよ。もう1つ、アメリカのNASAは、詳細極まりない月面の地図を作製したそうでして、此れ、全てAIの手に依る物だそうです。月面の粗く暗い映像から、精緻な地図に仕上げるのに、人間では小さな区画でも数週間は必要の由、ところがAIならば、数時間で出来るそうでして、いやはや何とも、恐れ入りました。此のAI、採用面接の試験官に車の自動運転に同時通訳、そしてとうとう、認知症予防の為の、会議ロボットまで出来たとか。認知症の患者様に集まって貰い、AIロボットが議題を出し、議事進行までするそうで、もうこうなりますと、人間を超えてますぜ…。

佐賀県では海苔の養殖や赤潮を防ぐ為に、ドローンを飛ばして監視しているそうですし、わかめの色落ちを防ぐ装置が出来、ゲノムを編集して、従来の倍のサイズの鯛まで造られています。此れ、「マッスルマダイ」と謂うそうでして、極限まで筋肉量を増やしたんだとか。うえ~、僕、此の鯛、出来れば食べたくありません。

閑話休題、AIドッグ、ソニーのアイボの新型が、来週発売ですけれど、僕、普通の犬で充分ですよ。縄文時代の遥か昔から、僕達人間の相棒だった訳で、其処までAIを導入しなくてもとは思います。少々話はズレるんですが、犬のIQを調べた結果、1位が牧羊犬のボーダー・コリー、2位は元々猟犬のプードル、そして3位はジャーマン・シェパードだったそうでした。僕、大事な犬種が抜けてやしませんかと思うのですけれど、1位は矢張り、縄文犬の流れを組む、我が愛犬の甲斐犬でしょう。我が家は皆、大変な犬好きでして、僕が幼い頃から色んな犬種を飼いました。秋田犬もシェパードも、テリアにパピヨン、マルチーズに狆、夫々可愛かったですが、僕、今まで飼った中では、ずば抜けて甲斐犬がお利口、非常にクレバーで運動神経も抜群と思いますよ~。って、此れは飼い主の贔屓の引き倒しですよね、失礼致しましたm(__)m。

此処までテクノロジーが発達すると、人は返って原点に戻るのでは、そんな気がします。謂えね、プーチン大統領率いるロシア、何かと話題になりますが、彼の国はロシア正教が国教です。でもね、今、非常に盛んになっているのが、何とシャーマンなんだとか。此のシャーマン、シャーマニズムとも謂いますが、所謂呪術なんですね。シャーマンはトランス状態となり精霊と交信、人々の苦しみを救う存在なんですが、本邦ならば、邪馬台国の卑弥呼がそうだったと謂われています。其れ程昔からある古代宗教が、今、ロシアで大人気であり、代表的なシャーマンであるユーリー・バルダノフさんと謂う方、欧州全域で引っ張り凧なんだとか。僕、全く信じませんし、何だか不思議な気がしますけれど、其れだけ皆が、迷いに迷っているのかもしれませんね。

でね、僕、左党でして、中でも日本酒が一番好きなんですが、かって「獺祭」って滅茶苦茶に流行りましたよね。近代的な組織運営、そして酒蔵では無くビルの中で造り、しかも遠心分離器を用い、世界中で人気のお酒です。大変申し訳無いんですが、僕、此れ、美味しいと思った事はありません。どうにも甘く、薫りが強く、とても馴染めませんでした。其れよりね、もっと安くて美味しい酒がありますぜ。拙ブログでは幾度か触れた「剣菱」、僕、断然こちらが好みですし、自分で呑むなら此れですねえ。だってね、此の剣菱、創業したのがどうやら1505年の由、室町時代でして、其れから製法を全く変えていないんだとか。昔ながらに木製の樽を使っており、あの黄金色の酒は、其のお蔭かもしれません。大体ね、赤穂浪士から暴れん坊将軍徳川吉宗公から、頼山陽から勝海舟から、国民的漫画「こちら亀有公園前派出所」の主人公、両津勘吉までが愛飲したのが此の剣菱でして、美味しいに決まってますぜ。古来からの製法を律儀に守り続ける、此れぞ、日本酒の原点、即ち本質でありまして、幾らテクノロジーが発達しても、此の味には到達出来ないんじゃないかしら!?よおし、昨日僕、お世話になっている旧知の方から、此れまた日本一の美味である、大分の佐伯の干物を沢山貰いましたからね、今宵は剣菱と共に頂こうっと♪

其れでは皆様、明日からの三連休をお楽しみ下さいませm(__)m。僕、久方振りに映画に行く心算です!では、来週火曜日に又お会いしましょう(^.^)/~~~
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます。

ご訪問頂きありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

いえいえ、どういたしまして。是非またお越し下さいませm(__)m
プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR