FC2ブログ

ME TOO

毎日寒いですねえ。雪女 素足の冷えを かこちけり、と謂う句がありますけれど、僕、漸く足元に小さなヒーターを置きまして、此れでもう大丈夫です。謂えね、体調を崩すんじゃないかと思う位、足が冷えて閉口していたんですが、此れで頑張れそう。良かった良かった。日常のささやかな喜びがあれば人は生きていける、つくづくそう思いますけれど、拙ブログも、週末や祝日や出張を除き、ほぼ連日更新を続け、今日で1500回目を迎えました。記念すべき第1回目は、2011年2月22日でありまして、久方振りに見てみますと、クリント・イーストウッド監督の映画「ヒア・アフター」に付いて触れてまして、いや~、あれからもう6年ですか。時の過ぎるのは本当に速いものと痛感しますけれど、此処まで続けて来られたのも、一重に読者の皆様のご愛読の賜物です。心から感謝していますし、何時もご訪問頂き、本当にありがとうございますm(__)mm(__)mm(__)m。

思えば此の6年、紆余曲折があったにせよ、当院は確実に進歩していると確信しています。お蔭様で有為な人材が続々と集まりまして、昨日もね、将来有望な方が入社、僕、1時間以上お話したのですけれど、来年からが本当に楽しみです。新卒の看護師さん達も、4人位入職しそうですし、より一層、職員教育に力を入れなくては。

僕、つくづく思うのですけれど、現代社会の進歩って凄まじいですよね。当院なりに前に進んではいる心算ですけれど、社会の動きにリンクし、追い付かないと意味がありませんから、決して焦る必要は無いにせよ、地に足を付けて研鑽を続けねばなりません。いやでもしかし、僕達の医療業界では、骨折の治療の際に、患者様の腰や脛の骨の一部を採取する手術があるんですって。どういう事かと申しますと、其の採取した骨で精密なネジを造ると。其のネジを使い、骨折部分を固定させる由でした。通常ですと金属のネジを使うのですけれど、其れって身体にとっては異物ですからね、悪い反応が出る事もあるそうなんです。でも、自身の骨を使えば、異物反応は勿論皆無だそうで、此れ、画期的なアイディアと感心しました。其の僕達日本人のルーツである、縄文人のDNA解析が進み、意外な結論が出ていました。どうやらね、アジアの中でも縄文の人達は特異らしく、遺伝的に全く異なる集団なんだとか。約4万年前、遠くアフリカを出て、海を経由して日本列島に着いた最初の縄文人は、僅か100人程度だった、其処まで分かったそうですよ~。其れよりももっと昔の南極では、巨大ペンギンが闊歩していた由、ニュージーランドの化石を精査して分かったそうですが、何と身長180㌢、体重は100㌔もあったそうで、こりゃ大柄な男性サイズ、ちょっと不気味ですよね。

天空に目を向ければ、天体望遠鏡の膨大な観測データをAIに分析させた処、新たな惑星を見つけちゃったってんですから、本当に驚きです。其の天体望遠鏡、勿論特殊なガラスで観測する訳ですけれど、其れを造っていますのは、日本のオハラさんと謂うメーカーなんですね。此のオハラさん、特殊ガラスを何百枚も組み合わせ、136億光年先の天体観測が可能だそうで、もう気が遠くなりそう…。其のガラス技術、江戸切子や薩摩切子の時代から、日本人は長けていたのでしょうね。つい先日、東大大学院の研究グループが、割れても自己修復するガラスの開発に成功しました。これまた脱帽、最敬礼でありましょう。しかしね、此処数日だけで此れだけのトピックスがある訳ですよ。今後、ロボットにAIに遺伝子等々、画期的な新技術が出来る事は必然でして、僕達人間の将来はどうなるんでしょうね!?昔読んだSF小説では、4000年頃の人類は、地球温暖化の所為で体毛が無く、パソコンが進化したお蔭で指は1本で良くなり、目だけが異様に大きくなると書かれてましたが、そんな姿はちょっと勘弁ですよね。

閑話休題、此れだけの技術革新がありながら、人間の暗黒面は変わらない様です。と謂いますのも、此の拙ブログの第1回で書いた様に、僕、映画をこよなく愛しています。其の趣味が高じて、アマチュアの未熟な物ですけれど、自ら3本撮った位なんですが、其の映画界は今、揺れに揺れています。残念でならないんですが、新聞各紙で出てますが、セクハラの問題ですね。超大物プロデューサーが何十年にも渡り、何十人もの女優さんにセクハラを繰り返しており、其れがきっかけで全世界に飛び火、#ME TOOと謂う大きなムーヴメントとなりました。此れ、事の深刻さを痛感しましたのが、北欧のスウェーデンでも、女優さん487人が決起、セクハラ被害を訴えました。何でも、映画出演の見返りに、混浴を強要したり、マッサージをする様怒鳴ったり、身体を触り性行為を執拗に迫ったりと、言語道断の卑劣な行為であり、地位を悪用した、決して許されない蛮行でありましょう。

僕、驚愕しましたのが、2014年のアメリカの調査に依れば、レイプを受けた女性は何と2300万人を超え、5人に1人が被害者なんだとか。でね、酷過ぎると思いましたのが、所謂デートレイプドラッグでして、或る程度親しくなってから食事に誘い、飲み物に薬を入れると。意識を失った女性をレイプすると謂う犯行でして、もう言葉がありません。読者の皆様、朝から嫌な事を書いて本当にごめんなさい。僕、同じ男性として本当に恥ずかしく思います。でも、此の卑劣なやり口、日本でも徐々に増えている由、朝日新聞で特集してましたけれど、読者の皆様、本当にお気を付け下さいね。

此の手の犯罪者は、極めて厳罰に処するしか無いと思います。そして、欧米の様に、性犯罪者にGPSを付けるのも有効でしょう。彼の地では、警官が定期的に犯罪者の家を訪れるとか。其れに市民も協力するそうです。でもね、大事な事は、未然に防ぐ事でして、其れには矢張り、徹底した教育しかありません。其れが如何に女性を傷付ける卑劣な行為なのか。人としてやってはいけない行為である事を、徹底的に教え込むしか無い、僕、そう思うなァ。其れでも卑怯な性犯罪を犯すなら、古代ローマの様に、象に踏み潰させるか、飢えた虎と素手で戦わせるぞ!!そう思えば、国の予算って、使う処が山の様にあるんですよね。でもね、河野外相ですか、「外務大臣用の専用機が欲しい。80億するけど…。」ですって。こういう無駄遣いを即刻止め、然るべき処に使わねば、セクハラなんて決して無くなりませんぜ…。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR