FC2ブログ

♪ 私鉄沿線 ♪

冒頭からシリアスな話になっちゃうんですが、今から12年後の2030年、日本の医療は大きな岐路を向かえます。団塊の世代の諸先輩方が、80代に突入するんですが、其の際の試算が出ているんですね。年金・医療・介護の隠れた債務は、凡そ2000兆円に達します。其れでなくとも今現在、此の国の借金は1000兆円を超えてますでしょ。其れに加え、地方自治体の借金だって、各県毎に1兆を超している筈なんです。借金ですから、此れに当然金利が付く訳でして、恐らく、2030年の此の国は、4000兆円近い借金地獄でありましょう。国に入る税収って、キャッシュでは50兆円位しかありません。となりますと即ちデフォルト、「破産」と謂う選択肢しか無い様に思えます。僕、現政権が、此の問題を真摯に考えているとはとても思えません。だって、こんな事、全く謂わないで臭い物に蓋しているだけでしょ。幸い当院は、10年前に較べれば、1年間の外来患者様が1万人増えると謂う、大変ありがたい成果が出てはいます。でもね、此の国が駄目になってしまっては、どうしようも無いですもんね。どうかせめて、読者諸賢の皆様方には、此の問題を真剣に考え、廻りの方々と話し合って頂きたい、僕、切に切に願っています。もし何か妙案が浮かびましたら、拙ブログにでもご意見を賜れば幸いです。僕、国会議員さんを何人か知ってますし、是非とも提言したいですねえ。

こうなりますと、タブーなきフランクな国民的議論が必要と思うのですけれど、皆さん関心が無いのかなァ…。でもね僕、物事を諦めたら其れで終わりと思うんですよ。あ、恋愛は別かもしれません。こっぴどくフラれたのに、何とかならないかとしつこく追い回すなぞ愚の骨頂、かえって嫌われるだけでしょうから、其れは止めた方が無難ですぜ。って、其れはさておき、此れから綴る事に、医療崩壊を避けるヒントが隠されている気がするんですね。

先ずは、先日の拙ブログで予想した通り、羽生さんが竜王位を獲得、永世7冠と謂う、恐らく今後破られる事の無いであろう、不滅の大記録を成し遂げました。心の底から感動しましたし、本当に凄い男です。こりゃ、国民栄誉賞を直ぐにでも授与すべきでありましょう。大体ね、タイトルに挑戦するだけでも大変なんですから。予選を勝ち抜いて挑戦者になるには、10連勝は必要です。そして初めてチャンピオンと7番勝負を戦い、そしてタイトルを獲得出来るんですね。しかも羽生さん、獲得したタイトルが通算で99個って、どんだけ強いんだか…。いやはや何とも、脱帽最敬礼、そしてスタンディングオベーションですねえ。でね、竜王位を獲得した際の棋譜を並べてみて、余計に驚きましたのは、羽生さんが仕掛けた局面でした。従来ではあり得ないと謂われた攻撃手段でありまして、此の大一番で、誰もやった事の無い手を指したんですね。結果、羽生さんの圧勝に終わったんですが、局後のインタビューでこう仰っていました。「そんな馬鹿なと謂う処から創造が生まれます。」「決断とリスクはワンセットです。先入観を捨てる事が必要です。」「足し算では無く、無駄な事は考えずに、引き算で考えます。」「探究心と好奇心を忘れない事を心掛けています。」「自分は未だ、将棋そのものの本質を分かっていません。」、うう~ん、深いですよねえ…。

閑話休題、近年、大発見が続くのが、太古の古生物の世界です。モンゴルで見つかったと謂う、アヒルにも鳥にもワニにも似た、7000万年前の新種の恐竜、此れ、水陸両生なんだとか。又、600万年前の中国の水辺を支配していたのは、強力な顎を持つ、体重50㌔もの巨大なカワウソだった由、こうなりますと成人女性位のサイズでして、大分弁で謂う処の「いびしい」、気持ち悪いですよねえ。同じく中国の奥地では、215個の翼竜の卵が発掘されました。此れ、1億年近く前の物らしく、どうやら同地は恐竜の営巣地だった由、翼竜の進化の過程が一目瞭然だとか。どうもね、最新の説では、生き物って、未だ1割しか見つかってないんですって。未知の生物は数え切れない由、生き物の進化って驚異ですよね。でも此れらの発見も、羽生さん同様、飽くなき探求心と好奇心の賜物でしょう。

物事全て、先入観は罪と思うんですが、奈良県の御所市に、葛城御歳神社と謂う古寺があるそうなんです。平安期から続く由緒ある神社だそうですが、十数年間には殆ど廃寺であり、お化けが出そうな惨状だったとか。同地に引っ越して来た東川さんと謂う女性が、ご縁があって、此の神社を継いだんですね。大学に再入学し神主の資格を取り、ホームページとブログを駆使し認知度を高め、ミニコンサートに映画の上映会や勉強会に能や祭事等、多くの催しを開催しボランティアが集まり、クラウドファンディングで資金を調達、境内にはお洒落なカフェまであるとか。苦節十数年、神社は見事に復興、今では参拝者が絶えないそうです。

山梨には、「SIWA」と謂う注目のブランドがあります。此処、家族経営の企業なのですけれど、和紙で鞄や帽子を造っているんですね。有名デザイナーを口説き落し、お洒落な鞄を造り、世界的に注目されている由でした。僕、感心したのは、其の和紙でして、伝統的な紙漉きの技術を活かしつつ、最新素材を用いて強度が増した由でした。何と、雨に濡れてもへっちゃら、紙なのに10㌔の荷物までOKだそうで、使い込むとしわが増え毛羽立つんですが、其処が又味があるんだとか。いや~、先入観は罪ですよね。和紙で鞄を造るなんて、思い付いても直ぐ諦めますよね。現在、此の「SIWA」の鞄、世界20数カ国と取引があり、アルマーニの人達も強い関心を持っているとか。

ところで僕、電車が大好きなんですが、日本は私鉄が、本当に頑張っていると思いませんか!?東急、阪急、南海、阪神、近鉄、西武、西鉄、皆プロ野球チームを持っていた位ですし、ホテルに不動産にデパートに観光に遊園地等々、多角経営でも頭角を現しました。此れだけ私鉄が盛んなのは、世界広しと雖も、日本だけでありましょう。でね、僕、今最も注目してますのが、京急なんですよ。正確には京浜急行電鉄、品川から羽田や横浜まで路線があり、地下鉄の浅草線や京成電鉄と相互乗り入れ、成田空港まで行く事が可能です。赤い車両がトレードマーク、僕、何度も乗りましたけれど、近年の京急は、本当にチャレンジャーと申しますか、多種多様な試みをしているんですね。此れ、どうやら、少子高齢化による、電車利用者が減少する事への危機感からだそうです。でね、先ずは、キリンビールとタイアップ、2時間呑み放題のビール電車でしょ。横浜ですからおつまみは勿論、崎陽軒のシウマイ、そして工場から直送の出来立ての生ビール、切符は即完売だったとか。川崎駅では、市の協力を取り付け、立ち飲みバーまで設置し、運行中の車内ではジャズの生演奏、此れも大盛況の由でした。其の他、鮪の産地の三崎駅をフィーチャー、電車・バス・食事券・施設利用券をセットで売り出したんですね。名付けて「みさきまぐろきっぷ」、此れも年々歳々、利用者が増え続けているんですって。其の他、池上線は無料乗り放題デーがあり、戸越銀座駅は殆ど木材だけで出来ており、環境へ配慮しました。品川駅には、車内を正確に再現したカラオケルームがあり、鉄道マニア垂涎の的とか。JA秋田と組んでオリジナル日本酒を造ったり、自転車を其のまま持ち込めるサイクルトレインがあり、様々なお得な切符があり、そして何と、夏には車内で、女性モデルによる水着のファッションショーまで開催されました。此れ、電車の路線に三浦海岸駅がありますからね、中々上手いやり方と思います。此れ、僕は勿論の事、世の殿方は皆乗りたいと思うんですが、女性専用だとか、悪しからず…。

さてさて、縷々綴って来ましたけれど、確かに日本の医療や財政は大変な危機ですが、創意工夫と探究心、そして先入観を捨てれば、民間企業は此れだけ頑張っているんですもんね、ピンチはチャンスでもあり、必ずや乗り越える事が出来ると思います。そして僕、日本人のポテンシャルを何よりも信じてますもん!

週末は一段と寒くなる由、皆様、暖かい恰好でお過ごし下さいね~。僕は良いのがあれば、映画でも行って来ようかしら。其れでは皆様、来週まで、ごきげんようさようなら(^.^)/~~~
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR