FC2ブログ

考えるな、感じろ!

僕、つくづく思うんです。人の世を悪くしているのって、ネガティブな負の感情じゃないでしょうか。僕、世の中よ 道こそなけれ 思ひ入る 山の奥にも 鹿ぞ鳴くなる、百人一首の83番の句の心境であります。世間の辛さから逃れる術は無いのだろうか、山奥に来ても淋しげな鹿の声がする、と謂う意なんですが、哀しい歌ですよね…。ホント、偏見、思い込み、視野の狭さ、嫉妬、誤解、身勝手、此れ、いい加減に止めるべきですよね。どうして感情に振り回されたり、勝手にレッテルを張ったりするのかなァ。ほんの少しだけ冷静になり、相手の長所を認め、廻りを見渡せば直ぐに分かる事なのに、己の醜悪さにさえ気付いてない人が多く、本当に嫌になります。どうして自分だけが正しいのかしら…。ロック・バンド、ウルフルズの名曲「サムライソウル」の一節に、♪欲しがる前に己がちゃんとせな♪とあるんですが、将に其の通りでしょう。

さて僕、些か憂鬱なんですが、其れも其の筈、酷いニュースばかりですもんねえ。先日、秋田に北朝鮮の漁船が流れ着きましたけれど、此れ、彼の国は大変な食糧難なんでしょ。よって、老朽化し燃料不足の船ながら、危険な冬の海に出航せざるを得ない由でした。僕、北の刈り上げの太っちょのとっちゃん坊や、心底大嫌いですが、国民には罪は無いでしょ。親分が調子に乗ってミサイルに夢中でお金をじゃんじゃん使うから、民は食べる物が無い、そして無理矢理漁に出る、そういう図式でありましょう。核やミサイルを止め、其の開発費用で、お米や野菜等、食糧を増産すべきでありまして、そちらの方がよっぽど建設的、僕、そう思うなァ。いい加減、現実を直視しなさい!エジプトでのテロにしても、滅んだかと思われたイスラム国の残党が結集、そして暴発して300人を超す死傷者が出た訳で、此れにしても、異教徒は決して認めないと謂う、視野狭窄の産物でしょ。僕、以前の拙ブログでも触れましたけれど、イスラム国は負けた様に見えても、シンパは世界各地に四散した為、却って危険になると書きました。其の通りになりまして、何だか悲しいです…。

日本に目を向けても、良いニュースが無いんだよなァ。スイスの研究所が、どの国で働きたいかと謂うアンケートを取った処、我が国は世界63カ国中51位、アジア11か国の中でも堂々の最下位でした、トホホ…。因みに、アジアの1位はシンガポール、2位が香港、以下、インドネシア、マレーシア、タイと続くんですね。ハアア、如何に魅力が無いかと謂う事でありましょう。そして今、日本では婚活男子が相当増えているそうですが、ビジネス誌の東洋経済誌に依れば、其の手の男性、或る特徴があるんですって。先ず、徹底的に自己中心的であり、どんな些細な事でも否定されるのを恐れ、プライドだけは極端に高く、其れでいて自信が無く、コミュニケーションが下手過ぎるそうでした…。うう~ん、確かにこりゃあ厳しいかも…。大相撲の暴力事件にしたって、僕、貴乃花親方を余り好みませんし、随分癖のある方とお見受けしますが、今回に関しては彼が正しいでしょ。愛弟子が理不尽な暴力を振るわれて、怒らない師匠は居ませんぜ。日馬富士も暴力行為を認めてはいますが真相は藪の中、まるで映画「羅生門」ですけれど、幾ら酒席とは謂え、決して許されないと思います。相撲協会はどうにも隠蔽体質と申しますか、狭い小さな組織の論理だけで動いている気がするなァ。世間の常識、僕、此の言葉も好みませんが、相撲協会の対応は、其れとは随分乖離している気がしますねえ。男性だけではありませんで、唯我独尊のアベアキエ様、未だに講演会とかやってるんですねえ、吃驚しました。「第1回世界こどもサミット2017」なる催しが、三重県の伊勢市で開かれ、其処でスピーチをした由でした。此のご仁、森友や加計で大問題になったのを忘れたんでしょうか。もうねえ、悪い事は謂いません。アナタは今後一切、公の場に出ない方が良いですよ。

暗い話は此れでおつもりとしまして、昨日は嬉しいニュースもありました。ラグビーニュージーランド代表、地球最強のオールブラックスの顔であり、世界最優秀選手に3度選ばれたスーパー・スター、ダン・カーター選手が、神戸製鋼に入団が決まりました。此のダン・カーター、世界最高の司令塔でありまして、キックは正確無比、ラン、パス、状況判断、全てが超一流でありましょう。よくまァ日本に来てくれたと思いますけれど、神戸製鋼ラグビー部と聞いて納得でした。神戸製鋼ラグビー部は、非常にバラエティに富んだ一流チームですもんね。チーム・ドクターが7人、トレーナーも7人、鍼灸師まで居ますもん、身体のケアに関しては世界でも有数でしょう。ヘッド・コーチのジム・マッケイは、世界各国で采配を振るった超一流でしょ。選手達も、殆どが日本人ですけれど、南アフリカ・豪州・韓国・ニュージーランド・トンガと国際色豊か、此処にスーパー・スターのダン・カーターが入るんですから、来季の神戸製鋼は、優勝候補の最右翼でありましょう。

矢張り物事、閉塞より解放、差別より許容と痛感します。ところで僕、イギリス王室は嫌いですが、ラガーマンでもあるヘンリー王子、凄い男と痛感しました。いや、立派です!僕、彼の婚約は真の慶事と思い、心から祝福したいんですが、王子が選んだメーガン・マークルさん、今までのイギリス王室では考えられない選択だったと思います。だって此のメーガンさん、王子より年上であり離婚歴があり、しかも黒人とオランダ人のハーフだそうで、伝統と格式のあるイギリス王室がよくぞ認めたと、僕、見直しましたよ。お互いの深い愛情が、差別や嫉視を乗り越えたのでしょう♡素晴らしい事と思いますし、♪高砂や この浦船に 帆を揚げて 月もろともに 出汐の♪、末永くお幸せに♡

でね、日本の会社も、まだまだ捨てたもんじゃないと嬉しくなったんです。天下のトヨタさん、此処は生え抜き重視の経営方針でしたが、随分とオープンになりつつあるんですね。シリコンバレーにAIの開発会社を設立、此処の社長はアメリカ1の高名な研究者だそうです。日本国内においても、社外から、事業のアイディアや技術を募り、パートナーとなり、新たなサービスを提案するんだとか。うん、流石はトヨタでありまして、こんな超一流会社がそうした試みをすれば、必ずや日本中に波及しますよ!

僕が小学生の頃、両親に連れられて、初めてオールナイトの映画に行き、其処で観たのが、ブルース・リーの「燃えよドラゴン」でした。其の激しいアクションにすっかり興奮、僕、劇場で突きや蹴りを繰り出して大笑いされたそうで、今となれば懐かしいですねえ…。其れはさておき、ブルース・リーがトップ・スターになった時、意地悪な質問をされたんですね。「貴方はアメリカ生まれの香港育ち、ところで何人なの?」、そう問われ、「自分は人間だ。天の下、人類は1つの兄弟だと思っている。ただ、人は夫々違った処を持っている。其れだけさ。」ですって。ううん、流石はブルース・リー、カッコ良過ぎです!アチョ~!

さてさて、人間、生きていれば色々ありますし、良い人も居れば悪い人も居ます。身に降る火の粉は払う必要がありますけれど、少なくとも僕は、其の人の短所より長所を見て、排除では無く寛容の精神で、此れからも生きて行く心算です。だって、其れでもう50年やって来たんですもん。今更変えられませんぜ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR