FC2ブログ

そうではあるけれど、上を向いて

読者の皆様、おはようございます。昨日は僕、身にしみて 寒けかりけり 色かへぬ 松にもかよふ 木枯のこゑ、身体が冷えてしまって余り眠れず、少々ヘバッています…。其の弱っている人間に較べ、犬は元気ですねえ。愛犬の甲斐犬のコロちゃん、御年16歳になるんですが、人間ならばもう老婆なのですけれど、未だ夜の明けぬ朝まだき、住宅街を全力疾走するんですもん、こちらが参ってしまいまして、恐れ入りましたm(__)m。僕達人類と犬の間には、1万年にも及ぶ強い絆があるそうですが、其れが今では、ロボット・ドッグに取って代わりそうでして、来年早々、ソニーが新型AIBOを出すんでしょ。何でも、人工知能搭載の上、データのバックアップ機能やオンラインシステムがあり、人間の顔認識も可能だそうで、成長しながらも死なないペットらしいんですが、うう~ん、其れってどうなんでしょう…。

此の技術革新の波、凄まじい物がありまして、シベリアの凍土から、凡そ5万年前のライオンの子供の死骸が発見されました。此れ、ホラアナライオンと謂うそうで、1万年前に絶滅した種の由、現在、最新のCTで体内を精査しているそうです。恐らく、DNA解析もするでしょうし、そうなりますと、1万年前に絶滅した種を、蘇らせる事も可能でありましょう。医療の世界では、大塚製薬と米国企業が共同開発した、世界初のデジタル錠剤が、アメリカで承認されました。此れ、どういう物かと申しますと、薬の中に超小型のセンサーが付いている由なんです。此のセンサーが胃液に反応、ちゃんと薬を飲んだかが分かるそうでして、此処まで来たかと謂う気がしますよねえ。因みに其のセンサー、一定の時間が経つと、体外に排出されるそうでした。そして、古都奈良では、ヘリの上空から墳墓にレーザーを当て、三次元計測と謂うそうですが、日本最大の古墳が確認されたとか。僕、宇佐神宮は、伝説の女王卑弥呼を祀っていると確信しているのですけれど、此のレーザーや、最新鋭の金属探知機等を駆使すれば、其れが立証出来ると思うんですけどねえ。だって、ピラミッドの中の巨大な空洞までもが分かる時代でしょ。尤も、宇佐神宮は全国4万4千の八幡宮の総本社であり、国宝でもありますから、そこら中を掘り返しちゃ、流石にマズいか…。又、東欧の小国ジョージアでは、世界最古のワインが造られていた由、8000年前の遺跡を発掘した際、其れが分かったそうです。何でも、石器に残っていた葡萄の大量の花粉や、精密な土壌調査により判明したとか。ホント、僕達は凄い時代を生きてますよね。

其れだけではありませんで、福岡の中小企業が集まり、宇宙ベンチャー企業を立ち上げた由、何でも小型の観測衛星を打ち上げるそうでした。此れ、実現すれば、地球上の何処でも、10分以内に撮影可能なんだとか。スゲ~。又、AIを駆使して南米のアリを調査した処、驚愕の事実が分かりました。菌がアリに寄生し、葉っぱの処まで動かすんだとか。其の結果、アリは死んでしまうそうなんですが、其処で菌をばら撒き、繁殖するんですって。そして、ゴキブリの脳は、新たな抗生物質を生み出せるそうでして、此れ、人類にとって画期的な新薬に繋がるかも、との事でありました。繰り返しになりますが、僕達は凄い時代を生きています。

閑話休題、おもしろうて やがてかなしき 鵜舟かな、人の営みって、幾ら科学が進歩しても、そうは変わらないんですよね。アベ総理の加計学園問題にしても、横綱日馬富士の暴力事件にしても、ハリウッドを揺るがしている、大物プロデューサーによる多くのセクハラ疑惑にしても、どうしようも無い輩ばかりでしょ。僕、同じ男性として残念でならないんですが、彼らにしても、当初は理想があった筈なんですよ。良い政治をしたい、強さと品格を兼ね備えた横綱になりたい、良い映画を撮りたい、其れがねえ、傲慢と偏見、自画自賛に私利私欲が混ざっちゃうんでしょうねえ…。青雲の志は何処へやら、目を背けたくなる様な醜悪な妖怪へと変貌を遂げた訳です。

昨日、アフリカのジンバブエでクーデターが発生、軍が国の実権を掌握、ムガベ大統領は自宅に軟禁されました。此のムガベ大統領、若かりし頃は、南アフリカやイギリスの大学を出て、経済学に法学等々、多くの学位を取った程、勉学に熱心な方だったんですね。そして、母国ジンバブエの政治家となり、激しい人種差別をしていた白人政権を倒し、大統領の座に就きます。ジンバブエは長い長い間、イギリスの植民地でした。其れを乗り越えるべく、就任当初は、白人と黒人の融和を目指し、教育と福祉に力を入れ、ジンバブエの奇跡と呼ばれる程の大成功を治めました。でもねえ、其処で初心を忘れてしまったのかなァ…。人は得意の絶頂の時こそ落とし穴があると謂いますけれど、ムガベ大統領、段々と白人に対する敵意をむき出しにしたんですね。白人の資産や土地を強制的に没収したりと、強権的な政治手法が目立ち始め、犯罪や失業率やエイズが増加、そしてハイパー・インフレーションを招き、国の経済は破綻しました。其れでも失政を決して認めず、「100歳まで大統領を続ける」と謂った為、今回のクーデターとなってしまいました。

人は信念と共に若く 疑惑と共に老いる 人は自信と共に若く 失望と共に老いる 希望ある限り若く 失望と共に老い朽ちる

此れ、サミュエル・ウルマンと謂う方の詩の一節ですけれど、将に其の通りでありましょう。アベ総理以下、上記の駄目な人達は、何時の間にか理想を忘れ、疑惑や失望、嫉妬や怨恨と謂った、ネガティブな感情に焼き尽くされてしまった感があります。僕、つくづく思うんですが、そりゃねえ、人が生きていたら、辛い事や哀しい事、嫌な事や泣きたい事ばっかりですよ。でもね、其処で自分を甘やかしたら駄目と思うんです。一度、スポイルする事を覚えてしまっては、其処で成長は止まると思うなァ。勿論、僕、人様にご高説を謂える様な、立派な人間では毛頭ございません。田夫野人かつ若輩者の僕ですが、生家の環境や仕事柄もあり、此の年齢にしては、多くの人達を見て来た自負があります。其の人間観察の成果と申しますか、地位に胡坐を搔いたり、謙虚さを失ったり、傲慢になったり、卑怯な振る舞いをした時、人は堕ちて行く気がしてなりません。

何だか今日の拙ブログは、道徳の教科書の様になって恐縮です。でも、何処か1つでも、読者の皆様の琴線に触れれば、こんなに嬉しい事はありません。と、此処まで書いたら急に眠気が襲って来ました。とりあえず珈琲を淹れ、仕事を頑張ります!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR