FC2ブログ

♥ braveheart ♡

今宵はいよいよ運命のドラフト会議でして、今年は何と謂っても、早稲田実業の清宮君が何処に入るかでしょう。高校通算111本塁打と謂う、前人未到の大記録を打ち立てた訳ですもんねえ。リトルリーグで世界一となり、高校1年生で全日本の4番を打ち、其の実力は折り紙つきでしょう。人気は既に全国区ですし、彼がプロ入りするだけで、65億を超す経済効果があるとか。僕、TVで何度か彼の打撃を見ましたけれど、独特の打ち方ですが、プロでもやれると確信しています。ラグビー元日本代表のお父さんも清宮君も、親子揃って阪神ファンだそうで、虎党の僕としては、何とか入って欲しいとは思いますけれど、まァ無理でしょう…。だって、最大8球団が清宮君を指名する由、こんなクジ、先ず引けませんよ。阪神は、割とスター選手を指名するんですが、野茂も清原も松井も、クジに当たった試しがありませんもん。でね、清宮君が外れる前提で考えねばなりませんで、となりますと、僕なら矢張り、手薄な左投手かショートで行きますねえ。でも今朝、スポーツ紙各紙を見て倒れちゃったんですが、清宮君を外した場合は、右投手で行く由でした。エエッ、確か去年も右投手を5人も獲ったのに…。しかもね、阪神は25歳以下の左投手って2人しか居ないんですよ…。横山君は怪我が多いし、島本君は線が細いでしょ。後、ベテランの能見君は来年39歳、中堅処の岩田君はココリコの遠藤君に瓜二つで、僕、贔屓なんですが、彼は持病を抱えていて、大きな期待をかけるのは酷でしょう。ブレイクしたかに見えた岩貞君も好不調の波が激しく、投げてみないと分からないタイプですもん。30代の榎田君と山本君は今年、殆ど投げてないでしょ。高橋君は孤軍奮闘、頑張りましたけれど、完全なる中継ぎタイプ。高宮君は引退。んもう、こうなると、先発を任せられる左投手が居ないじゃん!!なのにねえ、右投手を獲るって、こりゃあ現場の事を何も見ておらず、何も分かって無いんでしょうねえ…。かっての暗黒時代の阪神は、大の野球好きで球団のお偉いさんの親友の歯医者さんが、選手獲得に口を出していたと謂う衝撃の事実がありますけれど、あの~、其の人、ど素人じゃん…。でも僕、今夜は斎戒沐浴、一縷の望みをかけます。現役時代から尊敬していた金本のアニキ、清宮君を何とか当てて頂いて、後はサウスポーを最低2人と、ショートを是非是非お願いしますm(__)m。

現場を見ず、一握りの人だけの意見を聞き、己の好き勝手にやると組織が壊れると謂う阪神の実例ですけれど、此の国の行く末は本当に大丈夫ですかねえ…。僕の見る処、政府も官僚も、世の中の変化に全く付いて行けてない気がするんです。結果として、やる事成す事全て後手後手となり、ちっとも上手く行ってない気がしますねえ。ところで僕、理系の素養は皆無なのですけれど、サイエンス系の雑誌は好きなんです。読む度に吃驚する事ばかりが書かれてまして、最近の記事を幾つかご紹介しますね。

先ずはips細胞を使って心臓の立体組織を造り、不整脈の特徴を完璧に再現出来るんですって。此の組織に様々な薬を投与、色々な実験を行っているそうでした。何れ画期的な新薬が完成するのではとの由です。同じく心臓ですけれど、形状記憶合金フレームを使ったり、メスを使わずカテーテルで手術が出来るそうです。凄いのは、自己組織を使って心臓の弁を造れるそうで、100才を超えても生きる事が可能だとか。また、ips細胞を用いれば、例えば豚の体内で人間の臓器が造れるそうで、こうなりますと、夢の不老不死も可能になるのかも!?でね、以前の拙ブログでも触れましたけれど、近未来には記憶の移植までも可能では、そう謂われてます。こうなりますと、自分のクローンを造り、健康な臓器や記憶までも移せる訳で、ネッ、不老不死でしょ。でも此れ、かってのルパン3世の傑作アニメ映画、「ルパンVS複製人間」の世界其のままでありましょう。確かあれ、マモーと謂う怪人物が、十数世紀にも渡って生き続けていました。事実は小説より奇なり、ですよね。そして、AIに意識を持たせる実験が進んでいまして、日本の金井先生と謂う方なんですが、京都大学物理学科卒、オランダのユトレヒト大で実験心理学博士号を取得、アメリカのカリフォルニア工科大で視覚と時間感覚の研究を経て、イギリスのサセックス大の准教授、そして会社を立ち上げたんですね。理論上は意識を造る事が可能なんですって。とりあえずの目標は哺乳類、2022年には犬猫並みのレベルの意識を持つAIを造るとか。上記の最先端技術に、3DプリンターやSNSを組み合わせれば、もう何でも出来そうでしょ!?

翻って我が国の現状を見るに、政治家は政局に明け暮れ、経済はちっとも上手く行かず、少子高齢化も年金も赤字国債も原発も放置したまま、しかも上記の最先端には全く付いて行けず、有効活用なんてとても出来そうにありません。やる事と謂えば、日銀を使って日本株を大量に買わせ、そして移民を受け入れて安い労働力を確保、後は東京五輪って、余りに安直でアナクロで、情けなくて涙が出そうです。一部の識者の間では、此のまま経済格差が推移すれば、平和な此の国でも、暴動が起きるのではと謂われているんですよ。其れなのに、未だに公共事業だ補助金だってねえ、そりゃ昭和の高度経済成長の発想でしょ。少子高齢化で社会が衰退しつつある此の平成の時代に、マッチしているとはとても思えませんぜ。

何れ独立だと謂われているスコットランド、流石に勢いがあると感心したのですけれど、世界初の浮く洋上風力発電が完成し既に稼働、巨大風車5基で、2万世帯に電力を供給しているとか。ところでスコットランドの人口は凡そ500万人なんですね。ですから、従来の火力や水力発電と組み合わせれば、500基も建てれば、原発なぞ不要でありましょう。おまけに此の風車、水深700㍍でも建築可能で、安定性に優れているとか。風車1基建てるのに60億掛かる由、原発は1基3000億前後でしょ。ならば、風車の方が安全でクリーンで安心で、僕ならこっちを選ぶなァ。しかし、スコットランドは自前の電力をしっかり確保した訳で、こりゃあやっぱり、独立の日が近いのかもしれませんね。

中近東に目を向けますと、サウジアラビアが60兆円を投資し、新たな都市を造るんだとか。全世界から、ロボットやAIや再生可能エネルギー等々、最先端技術を持った企業を誘致する由でした。サウジと謂えば石油ですけれど、資源である以上、何時か必ず枯渇しますもんね。オイル・マネーが潤沢なうちに、新規産業を興そうと謂う事なんでしょうが、流石は金満国だけありまして、90か国の企業を呼び、皇太子自らプレゼンテーションをしたとか。日本のソフトバンクの孫社長も参加したそうですよ。

は~あ。冒頭触れました阪神同様、日本政府はまるで駄目ですよね…。スコットランドやサウジの方が、余程ダイナミックにドラスティックに改革しているじゃありませんか。でもね、僕、起死回生のアイディアがあるんですよ。其れはね、全閣僚と全官僚のリストラです。殆ど全ての業務を、民間に委託するんです。だってね、我が国の政治家も官僚も、自分で商売をした事なんて、1度も無いでしょ。経済にせよ実務にせよ経営にせよ、肌身で厳しさを感じた事が無い連中なんて、実際の仕事なぞ、何1つ出来やしませんぜ。どうやって資金を調達するのか、其のお金をどう有効に使うのか、頭を下げた事の無い彼らには、決して分からないでしょ。だからね、僕、官僚どもが、安易に企業経営について語るのを見ますと、無性に腹が立つんですよ。僕、自画自賛になりますけれど、もう四半世紀、病院の運営や経営に携わって来ました。其れなりに修羅場を経験しましたし、大過無く務めた心算です。其れを、官僚の様な、何も知らないど素人からああだこうだ謂われたら、そりゃ怒りますよね~。まァ、僕も大人になりましたから、顔で笑って心で泣いて、ではありますが。話を戻しまして、各大臣や各省庁を全て、民間の優れた経営者にお任せしちゃうんです。トヨタでもホンダでもソニーでも、幾らでも候補者が居る訳で、彼らに任せれば、僕、数年で日本経済を見事に立て直すと思いますよ♡
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR