FC2ブログ

the new mutants

将に台風一過、どうやら明日には全国的に晴れの模様ですけれど、皆様、如何お過ごしですか!?どうもね、こういう時って、屋根に登ったり田圃を見に行く人が必ず出ますけれど、読者の皆様方に被害が無い事を祈っています。そういう僕も、前回の台風の折、散歩に出た際、強い風雨と犬に引っ張られ、バランスを崩してしまい左膝を強打、10㌢近く切りまして閉口しました。最近漸く治ったばかりですから、他人様の事は謂えませんね。僕が一番間抜けかも、トホホ…。

さて、昨日は何と謂っても選挙でありましょう。以前の拙ブログに書いた、予想通りの結果でありまして、自民の大勝に終わりました。此れで又、アベの得意気な馬鹿面を見る羽目になり、ぞっとしますけれど、でもねえ、そりゃこうなりますよ。此れ、ずうっと同様の結果が出ているのですけれど、自民党が圧勝に見えるんですが、実は全く違うんですよね。意外に思われるかもしれませんが、殆どの選挙区で、自民党は少数派なんです。自民党と、其れ以外の党全ての票数を較べれば一目瞭然です。今、適当に選んだんですが、大阪1区を見てみましょうか。自民党の大西さんと謂う議員が当選しているんですが、彼の得票数は6万7千票なんですね。同じ選挙区から出馬した、維新の会が6万6千票、立憲民主党が2万6千票、共産党が1万4千票、無所属の方が5千票。ネッ、野党を一本化出来れば、え~とえ~と、ちょっと電卓叩きますね。野党の総数は11万1千票となりまして、自民党は6万7千票ですから、ほぼダブル・スコアでありましょう。此れ、大阪1区だけではありませんで、こういう選挙区ばかりなんですよ。野党共闘が上手く行った新潟では、6つの選挙区で自民が取れたのは2つだけですもんね。要は、自民党が嫌な人の方が多いんですよ。でも、野党が分散していますから、票が割れてしまい、自民党政権が続く、と謂う結果になってしまうんです。今、日本の有権者数は約1億人です。で、自民・公明に投票する人は、大体2500~2800万人です。と謂う事は、選挙に行かない人も含め、4分の3の国民が、自民党を支持していない訳でしょ。あ~あ。小池も馬鹿だなァ、小沢さんの謂う事を聞いて野党をまとめていれば、全く違う選挙結果になったと思いますよ。

でもまァしかし、此の国は民主主義国家ですから、選挙の結果には従わねばなりません。自民党の皆さんには頑張って欲しいのですけれど、実は今、大変話題になっている本があるんです。「アベノミクスによろしく」 明石順平著 インターナショナル新書、でして、僕、早速読了したんですね。著者は、政府の公表しているデータのみを精査しているんですが、結論から謂えば、拙ブログの主張と殆ど同じでした。即ち、株価の上昇は日銀+年金資金の運用で買い支えているだけで、実体経済を反映していないと。そして、増税と円安で物価は上がるが、賃金は増えないので消費が冷え込み経済は停滞。金融緩和を止めると、国債・円・株価全てが暴落する恐れがあるので出口が無い。とまァ、こういう結論でして、日本政府は、日銀にお金をばら撒かせ、現実逃避しているだけだ、と謂う著者のシリアスな意見でした。僕も此の主張に同意しますねえ。此れ、何れ、下手すると酷いインフレが起きますよ。僕、第一次世界大戦後のドイツの例を思い出すんですが、インフレが進み過ぎてしまい、お金の意味が無くなり、ホームレスが持っていた酒の空き瓶の方が資産価値があった、と謂う実話です。

こりゃあもう、とても此の国には頼れません。 self-help 、国民夫々の自助努力しかありませんぜ。土地や株式や日本円を持つのは必要最低限とし、ユーロや米ドルや金を所有した方が安全、と謂う時代が来るかもしれませんよ。中世の貴族達が貴金属を身に付けていたのは理由があるんですよね。お洒落や見得もあるのですけれど、いざと謂う時は着の身着のままで逃げても、其の貴金属を売れば生活が出来る訳です。しかし、そんな発想でお洒落しても、ちっとも楽しくないですよねえ…。僕、其処まで世知辛い世の中はちょっと遠慮したいなァ…。

話を戻しまして、自助努力なんですが、皆様、昨日のボクシングの世界戦、ご覧になりました!?5か月前の試合の判定が物議を呼び、日本中が注目したであろう、村田選手のリマッチです。対戦相手のエンダム選手が途中で棄権しまして、村田選手のTKO勝ち、僕、思わず快哉を叫びました。村田選手が新チャンピオンとなりまして、いやァ、本当におめでとうございます!!採点表は僕、見ていないんですが、恐らく村田選手がフル・マークの完全勝利でありましょう、相手のエンダム選手、再三ボディを打たれて千鳥足でしたもん。しかもね、村田選手は五輪も制したオリンピアンであり、プロでも世界チャンピオンになるんですから、本当に大した男です。もう1つ、村田選手の属するのはミドル級、凡そ72㌔のクラスでして、本当に層の厚いクラスなんです。「黄金のミドル」と呼ばれた位でして、僕のご贔屓だったマーベラス・マービン・ハグラーを筆頭に、レナード、デュラン、ハーンズ、もっと古くならカルロス・モンソン、何れ劣らぬ名チャンプばかりです。ジュリアン・ジャクソン、ジェラルド・マクラレン、バーナード・ホプキンス、フェリクス・トリニダード、皆パンチがあり、華のある素晴らしいボクサーばかりでした。層が厚く、伝統ある階級を制した訳で、僕、村田選手を心から尊敬しています。もう1度、本当におめでとうございます!

只ね、此のミドル級、カザフタンのゴロフキンとメキシコのカネロと謂う、化け物の様に強い男が2人居ます。其の上、チャンピオンの座を狙う猛者が、ゴロゴロしているんです。一撃必殺の強打を誇る二枚目、カナダのデビッド・レミュー。パンチ力とスピードを兼ね備えた黒人、アメリカのダニエル・ジェイコブス。しぶといベテランであり、一発強打のキューバ系移民、ピーター・クイリン。イギリスのテクニシャン、無敗のサウスポーである、ビリー・ジョー・サンダース。こういう一癖も二癖もある連中を倒して初めて、村田選手は世界的なスターになれると思います。其の為には、身体全体のスピードをもっと上げる事でしょう。そして、攻防分離傾向にありますから、其処は矯正して欲しいなァ。

自助努力に話を戻しましょう。アメリカのマーベル社の製作するアメコミ映画、全世界で常に大ヒットでして、僕、全て観ているんですが、本当に企業努力を惜しまないなァと感心するんです。昨日の村田選手の世界戦でも、来月公開の映画、「マイティ・ソー バトルロイヤル」のCMを入れてましたもんね。子供の頃からマーベル社のファンにしようと、アニメやドラマも大々的に展開していますし、エンターテイメントショーも、全米を廻っていますもん。僕のこよなく愛する長期シリーズ、X-MENにしても、新作の予告編では、今までのテイストとは全く異なり、モダン・ホラー的な演出をしていて、僕、吃驚しましたもんね。来年公開の「デッドプール2」は、笑いあり涙ありのライトな演出でしょ。此れも来年来る、「ブラックパンサー」はモダンでスタイリッシュかつ、アフリカの民族衣装や風土を活かした演出でした。大成功を収めたにも関わらず、常に新たな事にチャレンジしている訳で、僕、先の村田選手もマーベル社も、勝因は其処にあったと思うんです。矢張りね、陰湿で愚図愚図していて、器が小さく妬みばかりで言い訳ばかりの人に、勝利の女神は微笑みませんよ。女神ですから当然女性な訳でしょ。自分を信じて明るく楽しく積極的、そういう人の方が女性に好感を持たれる、僕、そう思えてなりません。当院も、勝利の女神に振り向いて貰える様、一所懸命に頑張らなくては!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR