★ 黒いビーナス ★

未だ日も登らぬ朝まだき、早目に出社しまして、CDを整理してましたら、「ビートルズ・フォー・セール」のアルバムが出て来まして、大変懐かしく、今、かけています♪此れ、1964年のリリースですから、今から何と53年前ですか。ビートルズが、アイドルから唯一無二のアーティストへと変貌を遂げる、過渡期のアルバムです。羽化する寸前の輝きと申しますか、もうねえ、此の世の物とは思われない、きらきらと輝く美しい羽根が見え隠れする感があるんですよ。冒頭の「ノー・リプライ」から「アイム・ア・ルーザー」からエバー・グリーンの煌めきを感じます。またねえ、「ミスター・ムーンライト」のジョンの熱唱、僕、100回と謂わず聴いてますけれど、何度耳にしてもしびれます♡でね、動画を見たくなりまして、FOR SALEと打ち込みましたら、違う映像が出ちゃったんですね。「SCHOOLGIRLS  FOR SALE IN JAPAN」なる、アメリカのニュース特番となりまして、何?と思いながら其れを見ました。FOR SALEって、直訳すれば売り物、売出し中、でありましょう。

拙い語学力ですから、何処まで拾えたか全く自信はありませんが、どうもね、都内の秋葉原って、メイドカフェとか沢山ありますよね。其処が、少女売春の温床になっており、日本のダークサイドだ、と謂った番組でありました。僕、家電や映画のDVDを買いに、何度か秋葉原には行った事がありますけれど、メイド姿のお姉さん方が街角に大勢立ち、「お帰りなさい、ご主人様♡」なんて謂ってますからねえ…。確かにまァ、一種異様な雰囲気の街ではあります。でね、「闇金ウシジマくん」と謂う、現代の日本社会の闇を描く大ヒット漫画があるんですね。映画化もドラマ化もされましたし、ご存じの方も多いかと思います。此のウシジマくんでも、貧困故の売春の話、山の様に出て来ましたもんね…。今ではもう、シングルマザーが売春する事も日常茶飯事だそうで、僕、憤りと哀しみが相まって、何とも謂えない気持ちです。或る統計に依れば、将来の日本は、8割近くが貧困層になるのではと謂われてまして、新カースト制なる言葉まであるとか。

僕、政府は何をやっているのかと、苛々するんですが、アベの野郎、平気で大嘘ばかり付くでしょ。選挙演説で、「国の法人税収は増えている」「GDPは拡大している」と連呼しているんですが、此れ、真っ赤な嘘なんですって。新聞や雑誌等で既に酷評されてましたが、法人税収は下がる一方、前年対比でも5000億円のマイナスだそうです。そして、アベ政権になってから、国民1人辺りのGDPは、20㌫減だとか。いやァ、此れ、アベには本当の事を伝えていないのか、或いはご本人が資料を読む能力が無いのか、はたまた何らかの妄想かでしょうが、何れにしても総理の資格は皆無でありましょう。数字は嘘を付きませんぜ。

しかもね、僕、こりゃ許せんと思いましたのが、森友学園の問題で、「私どもは籠池氏の様な詐欺師に騙された」とアベが謂ってましたでしょ。あのねえ、此れ、総理大臣が謂うべき事じゃありません。先ずね、籠池さんとアンタは、タッグを組んで、時代錯誤な右翼小学校を造り、補助金を貰おうとしてたじゃありませんか。アベアキエは森友の名誉園長やってたじゃん!ベッタリの仲良しと思いますがねえ。しかもね、籠池さんって確かに怪しげですけれど、未だ裁判も始まってないんですよ。其れを「詐欺師」呼ばわりだなんて、推定無罪の原則を無視しています。しかもね、行政の長である総理が、司法に関わる事を広言するなど、三権分立を無視した暴挙でしょ。僕、一応法学部を出た法学士ですし、法科の大学院まで行きましたからねえ。此処まで法律を無視するなんて許せませんよ。結論として、アベ総理は、経済も法律も知識皆無で嘘吐き、いやあ、こんな奴に此の国を任せて大丈夫ですかねえ!?あ、そうだそうだ、もう1つだけ。僕、アベ政権の持つ、ファナティックな復古主義と申しますか、極右的な排他思考、どうにも好きになれません。畏れ多くも天皇皇后両陛下の平和思想を蔑ろにし、自分の謂う事を聞く奴だけを廻りに集めてますよね。あのねえ、ソーシャルネットワークの発達で、世界中が瞬時に繋がる時代ですよ。はっきり謂って、発想が古過ぎますし、アベ政権のやり方、世界中の多くで反発を招いているんですが、当のご本人だけがご存じ無い、裸の王様でしょ。

閑話休題、故テレサ・テンの名曲に、「つぐない」ってありますよね♪作詞作曲は、荒木とよひさ・三木たかし、共に日本人の先生です。そしてテレサ・テンは台湾生まれでしょ。♪優しすぎたのあなた 子供みたいなあなた 明日は他人同士になるけれど♪、日台が合わさったハイブリッドな楽曲な訳で、其の両国は勿論の事、シンガポール・タイ・中国・マレーシア・香港・マカオ、アジア全域で大ヒットしました。カバーした歌手も多く、日本の石川さゆりに島倉千代子、台湾の一青窈、韓国のケーウンスク、イランと日本のハーフのMAY・J。意外な処では、アメリカの人気ロック・バンド、僕、あんまり好みじゃないんですが、ボン・ジョヴィもテレサ・テンをカバーしています。アベ政権の排他的な思考とは全く異なり、其の歌さえ良ければ、性別や国籍や音楽のジャンルなど無関係と謂う証左でありましょう。

かって、ジョセフィン・ベーカーと謂う、黒人のダンサー兼歌手が居ました。彼女は1917年、スペイン人と黒人のハーフとして、アメリカ南部に生を受けます。凄まじいまでの差別と貧困に遭い、13歳で無理矢理結婚させられるんですね。しかし直ぐに離婚、ショー・ビジネスの世界に身を投じます。16歳でニューヨークで頭角を現し、19歳でパリの舞台で大好評を博するんですね。僕、YOUTUBEで彼女のダンスを観ましたけれど、とても1930年代とは思えませんでした。リズミカルでスピーディ、激しく情熱的な踊りでして、ヘミングウェイからボードレールまで夢中になったのも、さもありなんと感じました。此のご両人、世界を代表する作家と詩人ですけれど、夫々、「褐色の女神」「黒いビーナス」と大絶賛ですもんね。欧州各地での公演は全て大入り満員、スターダムへと一気に駆け上りました。でね、僕、彼女を尊敬しますのは、只のダンサーじゃないんですよ。時はあたかもナチス・ドイツが台頭した時代でして、自らが体験した人種差別や偏見は決して許せないと、フランス国籍を取得、スパイとして飛行士としてレジスタンスの闘士として、自ら戦場に出て、中尉として戦いました。

ベーカーさんは、マーチン・ルーサー・キング牧師が、人種差別撤廃の為行なった、ワシントン大行進にも参加しました。訪日時には真っ先に広島の原爆被災地に参拝。そして、様々な国籍を持つ孤児達12人を養子とし、人種や肌の色など関係無い、虹色の家族を造ったんですね。中には日本人の子供も2人居たそうで、言語や慣習等の違いに加え、お母さんのベーカーさんも公演で世界中を飛び廻りましたから、此の家族は、必ずしも上手くいかなかった面もある様です。でも、其の意気や良しでありまして、僕、理想を追った、素晴らしい女性と思えてなりません。

今回の選挙結果がどうなるかは未だ分かりません。でも、日本は古来から、武士道と謂う価値観がありました。新渡戸稲造先生曰く、武士道とは、慈愛・誠実・忍耐・惻隠・名誉・恥だそうです。そして、武士道の最高の美徳は、「敗者への共感」「劣者への同情」「弱者への愛情」なんですって。僕、どの党が政権を担っても良いんですが、此の侍の感覚を持った政治をして欲しい、其れだけを切に切に願っています。

さて、今週末から来週にかけて、暫く雨模様の由、気温もグッと下がるそうでして、皆様、体調管理には充分お気を付けになって、素敵な週末をお過ごし下さいね~。其れでは又来週、セイム・タイム、セイム・チャンネルでお会いしましょう(^.^)/~~~
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR