立志社

今日の当院は、院内で運動会なんですが、どうもお天気がはっきりしないんですよね~。此処大分は何時降ってもおかしくない曇天でして、昨晩から妙に蒸し暑かったですもんね。でも、此の雨雲が去れば、いよいよ秋ですねえ。永井荷風先生の作に、スカートの いよよ短し 秋の風、と言う助平な句がありますけれど、今年は随分寒くなりそうです。僕、以前の拙ブログで、今年のアウターとしてスカジャンを入手、ドカジャンも購入予定と書きました。でもねえ、其れ、確かに似合うのですけれど、僕ももう来月で天命を知る年齢ですもんね、年相応のファッションも良いかなと、些か反省しました。で、週刊誌を見てましたら、バーバリーの新作が出てまして、定番中の定番のカーコートなんですが、ネイビーもグレーもお洒落で悪くないですねえ。僕、此のカーコート、ずうっと同じ仕立てと思ってたんですが、微妙に進化を続けているんだとか。よおく見ますと、かってのモデルとは襟元や袖口が確かに異なります。しかもね、同じギャバジンの生地でも、耐久性と通気性に優れた物を採用した由でした。うう~ん、ダンヒルもアクアスキュータムも良いけれど、今年はバーバリーかなァ、迷いますねえ…。

其の進化で思い出しましたが、僕のこよなく愛する将棋界も、万物流転と申しますか飛花落葉の趣でして、天下の羽生さんも、又1つタイトルを取られてしまいました。其れも20代の挑戦者、中村太地6段に完敗でした。僕、ボクシングでも将棋でも野球でも、かってのスーパー・スターや絶対的強者が破れるシーンを、幾度となく観て来ました。チャベスしかり西武ライオンズしかり、そして今回の羽生さんと、一掬の涙が毀れる思いがします。でもねえ、残酷な様ですけれど、朝には紅顔ありて夕には白骨となるのが人の世の習いでして、物事は全て進化、流れる水の様に、前へ前へと進んで行くのでしょう。

僕、プロ野球の日本ハムファイターズの躍進には、以前の拙ブログでも触れたかと思います。だってねえ、かっては巨人の間借り人と申しますか、後楽園球場や東京ドームの店子でして、不人気球団で有名でした。確か当時、チームも強くなく、観客動員数は年間100万人がやっとでした。けれど、北海道に移転してからは、毎年の様に優勝争いをし、観客も200万人を超してますでしょ。悲願だった自前のスタジアムもとうとう建設ですもんねえ。しかも、アジア1の野球場であり、其れを核として札幌の街造りにも貢献しようってんですから、スケールがデカいし、北の大地にぴったりですよね。僕、ジンギスカン大好きですから、新球場が完成した暁には、是非とも北海道に飛びますよ✈ただね、順風満帆の様に見えますけれど、僕、来年のファイターズは大丈夫かと、些か危惧を覚えます。だってね、手塩にかけて育てた主力選手達が5人、FAになりそうなんですよ。投手と打者の二刀流であり、プロ野球の顔の1人でもある大谷君。4番のスラッガー、中田君。左の中継ぎの切り札であり、日本代表であり、毎年50試合を投げる鉄腕、宮西君。抑えの切り札、増井君。好守の正捕手、大野君。いや、チームの根幹を成すメンバーが5人も抜けたら、こりゃ最下位争いと思いますよね。でもね、ファイターズの凄味は、其れを見越した上でチームを造って来た事なんです。ですから逆に、災い転じて福となすでして、主力の流出は若手抜擢のチャンス、其れ位アグレッシブな発想なんですよね。いやホント、お世辞抜きに感服します。我が愛する阪神タイガースも、主力はもうずうっとベテラン頼みですから、此れ位若々しいチーム造りをして欲しいですよ、トホホ…。

此の新陳代謝や進化、どんな組織でも必要不可欠だと思います。でもね、僕、我が目を疑ったんですが、今朝の全国紙は揃って、「自民党圧勝 300議席を超す勢い」と出てました。うん、此れ、充分予想出来た事でして、以前の拙ブログにも書きましたが、野党が分裂して勝てる筈がありません。僕、有権者の皆さんの心理を慮れば、「確かにアベは嫌だ。でも、小池は怪しいし枝野は頼りない。ならば仕方無い、自民に入れるか。」、こんな処だと思うんですよね。

でもね、森友や加計の問題は何処かに行ってしまい、原発も年金も何もせず、アベノミクスなんて国の借金が増えただけ、大失敗でしょ。挙句の果てには憲法改正って、其の前にやる事は沢山あるでしょうに…。もう僕、アベ夫妻が出ただけでTVのチャンネルを変えるんですが、アキエの方は、怪しげなカルト団体の名誉顧問に就任したそうで、もうねえ、馬鹿に付ける薬はありませんぜ。だって此の団体、「御神水」と称して水を売ってまして、其れを政府が後援ってんですから、公私混同も甚だしいでしょ。僕、此の大馬鹿夫婦が税金で海外に行って、手を繋いでタラップを降りる映像、散々見せられましたけれど、廻し蹴りをお見舞いしたくなりますもん。旦那は旦那で、アキエが絡んで製造した日本酒を、選挙演説で高々と掲げていまして、ダメだこりゃ。其のお酒、「精一杯」と謂うそうですが、命名のセンスもダサいし、僕、薦められても呑みませんよ!ところで僕、マツコデラックスって嫌いじゃないんですよ。彼か彼女か分かりませんけれど、マツコが、「アベ総理は馬鹿の象徴」と謂ってくれまして、僕、溜飲が下がる思いがしました。でね、何の寝言を謂ってるんだと不快に思ったのが、自民党が、「家庭教育支援法」を次期国会に提出するそうなんです。此れ、どうも、「我が国伝統の子育て法で、発達障害を予防する」由なんですが、「家族は社会の基礎的な集団であり、国家及び社会の形成者の資質を備えさせるのが家庭教育」だそうです。あのねえ、そんなの、個人の家庭の自由でしょ。どうもきな臭さが漂うんですが、教育について語っているのに、いきなり「国家」と出て来ますと、相当ファナティックであり、ファシズムに近い気がするんですよね。何だか、戦前の日本に瓜二つでして、自民党さん、アンタ達まるでカルト集団ですよ!?しかもね、麻生太郎、相変わらず口が曲がってマフィア紛いのファッションなんですが、コイツ、「日本に難民が来たら射殺する」とか物騒な事謂ってるでしょ。ホント、単純過ぎる馬鹿でして、もう僕、こんな輩が国政の中心に居るかと思うとゾッとしますよ。何れ日本も、マイナンバーをきっかけに、独裁的な監視社会になる事は必定でしょうが、此れが行き過ぎると、ロシアみたいになりますよ~。今、ロシアでは、毎月外交官が変死してまして、今年になって9人が亡くなったとか。どうも彼らって、プーチンの意向に反した人達らしく、此れって偶然なのかしら…!?くわばらくわばら…。

僕、此の事って象徴的と痛感したんですが、沖縄の高江で、米軍機が墜落、大炎上してますでしょ。此れ、民間の土地に墜落したのですけれど、日本政府は「墜落では無い」と米軍を庇っているとか。あのねえ、飛行機が地面に墜ちたら、日本語では「墜落」と謂います。お分かり!?此れね、日本は米国の植民地と謂う現実を、まざまざと見せられたと思うんです。かっての総理達、田中角栄にせよ中曽根にせよ、今は臥薪嘗胆で辛抱我慢、何時の日か、アメリカから独立して自立すると謂う方針だったと思うんです。彼らは実際、敗戦を経験してますもんね。でも彼らは鬼籍に入り、今の政治家は其の思いをちっとも分からず、米国に従属する事だけが目的になっちゃったと思うんです。つまり、「何れはアメリカから独立する為に、今は奴らに従う」と謂う目的が、忘れられたんですね。結果として、「アメリカに媚び諂う」と謂う手段と化してしまったんでしょう。何処の国の人なんだと思いますけれど、此れ、僕の私淑する哲学者、内田樹先生のご意見なんですが、全くの同感です。

もう暫くは自民党の政権が続くでしょう。何れ大破綻する事は目に見えてますが、此処は我慢の子でありまして、僕、板垣退助の顰に倣うしかないと思います。板垣先生が自由民権運動を初めたのが明治7年、そして日本初の選挙が行われたのが明治23年ですもんね。其の間、板垣先生は陰に陽に嫌がらせを受け続けた訳ですが初志貫徹、明治31年、日本初の政党による内閣を造り上げました。ですから今の野党の皆さん、どうか骨太かつ現実に即した政策を練り、良い候補者を揃えて下さいよ。迂遠に見えますけれど、正攻法が一番の近道です。僕、今回の小池さんの件、策士策に溺れるだったと思うなァ…。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR