FC2ブログ

♪ 京都 大原 三千院 恋に疲れた女がひとり ♪

僕達は凄い時代に生きていると痛感するんですが、一昨日から幕張メッセで、シーテック・ジャパン・2017と謂う、国内最大の家電・IT見本市が行われていまして、其処で紹介されている商品群、吃驚仰天なんですよ。例えば、パナソニックの開発した商品なんですが、通常のカメラにサーモグラフィとAIを搭載、人の感情が直ぐに分かるんですって。表情、皮膚の温度や放熱量、脈拍、目の瞬きを捉え、精緻な分析が可能だとか。此れが発展すれば、「不安」「眠気」「ストレス」「イライラ」までも瞬時に分かるそうですよ。また、京都に本社がある電子部品の世界トップメーカー、村田製作所は、集音マイクに色々なセンサーを付け、其の場の雰囲気や空気を分析出来る商品を出すとか。名付けて「仮想センサ」だそうで、確かに今のご時世、空気の読めない鈍感な人って、本当に本当に多いですもんねえ…。僕自身も、無自覚かつ不調法な人にはホトホト参ってます…。こっちが疲れ果ててるのが皆目分かんないんですから、嫌になっちゃうなァ。もう、阿吽の呼吸なんて死語でしょうし、此れ、結構なニーズがあるんじゃないかしらん。話は変わりますけれど、アメリカの大富豪、イーロン・マスク、彼の個人資産は推定110億$と謂いますから、エエッ、1兆円以上!?其の彼の会社、スペースXと謂うんですが、2024年に人類を火星に運ぶとぶち上げました。其のロケット、42基のエンジンを搭載しているそうで、ちょっと想像が尽きませんねえ。そして2060年までには、100万人を火星に移住させる計画だそうで、其れは兎も角、2024年と謂えば後7年でしょ。こりゃ、僕が生きている間に、天の海に 雲の波立ち 月の船 星の林に 漕ぎ隠る見ゆ、人類が火星に立つ映像が見られるかもしれませんね。

天空から地球へと目を向ければ、北朝鮮は何時までミサイルを撃ち続けるのか皆目分かりません。我が国の廻りは不穏な雰囲気が漂っていまして、ロシアは不気味、中国は軍拡を続け、韓国は反日のままでしょ。中東情勢はもっと危険で、僕、もうイランなんて、秘かに核を持っている気がしますもん。ISだってまだしぶといですもんね。アフリカではテロ組織が横行、欧州ではEUが分裂しそうでしょ。以前の拙ブログでご紹介した、スペインのカタルーニャの住民投票、案の定、分離独立派が9割を占め圧勝しました。スペインは大荒れでして、予断を許さない緊迫した状況です。欧州各国は何処も、同様の問題を抱えてますからね~。もし、「カタルーニャ」と謂う新たな国が出来たとしたら、EU内に飛び火するのは確実、小さな国々が新たに生まれ、群雄割拠になりかねません。本邦に目を向ければ、再三再四触れています、赤字国債に原発の後処理に年金に少子高齢化に公務員の人件費、何れも此の国の根幹を揺るがす問題なのに、其れを謂う政治家は皆無、政局に明け暮れる有り様でしょ。今日の朝日か産経か忘れましたけれど、生活保護世帯が三カ月連続で増加している由でした。164万世帯を超え過去最悪の数字であり、高齢者や単身者の世帯が急増しているそうです。僕、政治の根本って、安全であり平和であり、其れより何より、先ずは国民全員が、きちんと3度のご飯を食べられる事でしょ。憲法改正だとどうのこうの謂うよりも、先ずは皆が楽しく明るく生活出来る仕組みを造りましょうよ。僕、其れが最優先課題と思うんだけどなァ。

でね、以前の拙ブログで僕、「希望の党は随分怪しいけれど、自民党を倒すのなら已む無く支持する」と謂ったニュアンスの事を書きました。其の分の前半、「希望の党は随分怪しい」の方が当たっていましたねえ。自民党を倒す雰囲気は無さそうな感じでして、読者の皆様、間違った事を書いてしまい、誠に申し訳ありませんでしたm(__)m。何だか、選挙後には呉越同舟、自民・公明・維新・希望の大連立すら出来そうな感じでしょ。其れではまるで、戦争へと突き進んだ、戦前の大政翼賛会と同じじゃありませんか。一体全体、何の為の選挙なんだか…。とは謂え僕、枝野や菅の党も、理屈ばかりを捏ね廻す感があり、とても好きになれないんですよね~。共産主義は大嫌いですし…。僕、入れたい党が無く、本当に困っています。こんなに票を読み辛い選挙は久しぶりですし、選挙後は、色んな形の連立が考えられます。

「希望の党」、既に馬脚を現した感がありまして、小沢さんも前原も、小池に梯子を外されたと申しますか、一杯喰わされたんじゃないかなァ。どうもね、政局を見ていますと、古くからの小池の支持者達が、どんどん離れているんですよ。築地市場の皆さん方は勿論の事、都民ファーストの会からも離党者が出ましたよね。僕、青臭いと笑われるかもしれませんが、如何にテクノロジーが進歩しようが、誠意や愛情、情熱や絆が、此の世の中を動かすと信じています。どうもねえ、小池の廻りから、そんな感じがしないんだよなァ。しかも、「希望の党」から立候補するには400万持って来いとの事で、其れを出したのに公認してくれなかった候補者も居る由でして、あのねえ、そりゃ、れっきとした詐欺ですよ!また、立候補者も玉石混合、極右も居ればアメリカべったりの人も居て、此れは1000円賭けても良いですが、此の党、何れ必ず空中分解するのは必定でしょう。大笑いしましたのが、前原クン、自分の選挙区で演説している際、罵声を浴びたんですって。彼の選挙区は京都2区、京都大学の辺りですけれど、流石は古都、選挙民も皮肉が利いてると大笑いしたんです。其の野次、「裏切り者」「詐欺師」、其れはちょっと直接的ですが、「小池にはまってさあ大変」と唄っていた人が居た由、此れは笑わせて貰いました。

僕、其の「小池にはまってさあ大変」で想起されますのが、京都と謂う土地柄の奥深さです。僕の様な単純な粗忽者は、とても住めないと感じるんですよね。巷間謂われますのが、京都には4つ勢力がある、なんですね。こんな事書いちゃって良いのかどうか、其の4つとは、本願寺・祇園・西陣・極道でして、こりゃ一筋縄では行きませんぜ。先ず本願寺も、東西に分かれてますでしょ。西が天皇陛下寄り、東が徳川幕府寄りと謂う歴史的経緯があります。祇園は芸妓の街であり殿方が大層好む処、此処での噂が世論を形成したり、また、どの芸者さんがどの権力者と繋がっているか分かりません。西陣は織物発祥の地であり、京都経済を動かす老舗の旦那衆です。極道は謂わずもがなでありましょう。

其れに加え、此の都で、何度政権交代があった事か。そして如何に戦乱が多かったか。古代の歴代天皇の支配から始まり、蘇我に物部に藤原、そして源平による都の争奪戦、鎌倉幕府に建武の新政に室町幕府の応仁の乱、戦国期には三好三人衆、そして織田・豊臣・徳川と変わり、幕末には新撰組が跳梁跋扈、長州藩は蛤御門の変を起こし京都御所に攻めかかり、そして維新時の鳥羽伏見の戦でしょ。かっての京都の住民達は、其の度に家々を焼かれ逃げ廻った訳で、そりゃあねえ、どんな権力者が来ようとも面従腹背、したたかになりますよねえ。しかもね、将に外面如菩薩内心如夜叉、外面はニコニコしていても、外来の人は滅多に受け入れないでしょ。だって、100年以上住まないと京都人と認めないってんですから、こりゃ大変だ。昔、司馬遼太郎先生のエッセイを読んでましたら、取材で西本願寺に何度か行ったそうなんです。其処で、お菓子を売りに来る青年と顔見知りになり仲良くなり、「いつから売ってるの」と何気無く聞いた処、「へえ、応仁の乱からどす」って、ヒエエ、700年近く前の事を謂われても…。

そして、「京おんなは好いても惚れぬ」と謂います。まァ、僕達男性からすれば、面白くありませんけれど、参考にすべき点があると思うんです。だってね、先の前原クン、京都2区で7期連続当選していまして、其の殆どが完勝なんですね。通常の感覚ですと、議員の先生様、ハハーッ、となりがちじゃありませんか。でも、其の彼に対し、「小池にはまってさあ大変」と冷静に茶化し、笑いとする訳でしょ。僕、日本人は此れ位クールに、政治と向き合うべきと思いますよ。だって、アベノミクスだ、小泉だと大騒ぎしましたけれど、じゃあ彼らの目に見えた実績って?と考えたら、特に何も無いんですよね~。ですから皆様、勿論僕を含めてですが、今度の選挙、是非慎重に候補者を見極めましょうね!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR