FC2ブログ

神々の深き欲望

秋雨や 面輪暮れゐる 傘の下、今日の大分は朝まだきから降り出しまして、4時頃でしたか、僕、愛犬の甲斐犬のコロちゃんと散歩に出ていまして全身びしょ濡れ、いや、参りました~☂何だかまるで、梅雨時を思わせる様な湿気でして、僕、こういう天気が一番苦手なんですよね…。9月って、こんな気候でしたっけ!?

さて、今朝の全国紙全てに出ていましたけれど、どうやら本能寺の変の謎が解明されつつある由でした。明智光秀が織田信長公を討った十日後、反信長派の武将に送った直筆の書状が発見されたんですって。京都から追われ、山口に潜伏していた足利将軍を呼び戻し、室町幕府を再興すると謂うのが、明智光秀の真の狙いだった由でした。此れ、恐らく影の協力者や、糸を引く大物や、真の黒幕も居た筈ですし、其れは歴史の闇の中でしょうねえ。明智光秀と謂えば、戦上手で築城に長け、優れた内政手腕には定評があり、和歌や茶の湯にも精通した文化人なんですが、時勢を見る目は全く無かったんですね~。彼が復興しようとした室町幕府って、もう命脈はとっくに尽きていました。だからこそ、15代将軍の足利義昭は、山口県まで逃げざるを得なかった訳でしょ。大体、室町幕府が統治者能力を喪い、其れで応仁の乱が起き、其れが10年間続き、戦国時代となり武将達が群雄割拠、日本中が無秩序となり目茶目茶になった次第でして、だからこそ、新たな為政者を皆が求めていた訳です。謂わば、政権交代が熱望されている様な状況なのに、光秀はかって大失敗した首相を担ぎ出した塩梅でして、しかも大恩ある主君を殺しているんですから、そんなの、誰も付いて来る筈はありませんぜ。でもねえ、ご本人は此のクーデター、必ずや成功すると信じていたんでしょうが、味方をする者は殆ど居ませんでした。結局、豊臣秀吉公との戦いに完敗、最後は落ち武者狩りの農民から刺されて死ぬ訳で、光秀が天下を取ったのって、僅か10日程度でした。彼が現実に直面した時、途轍も無い絶望感だったと思いますけれど、自分の思考の浅さ、そして見る目の無さを諦めるしかなかったでしょうねえ。実際、記録に残されているそうですが、本能寺の変の後、光秀は別人の様に老け込んだ由でしてさもありなん、謀反人の末路なぞ、とても同情出来ませんねえ。

でもね、為政者たる者、光秀の様になっては大問題でして、来し方行く末に思いを巡らし、慎重に此の国の舵取りをすべきなんですが、僕もう、アベ政権の醜悪さや馬鹿さ加減には、ホトホト愛想が尽きました。公務員の定年を、5年延長する事を画策しているそうなんです。試算が出てましたけれど、公務員の平均年収は1000万弱の由、此れが5年間勤務しますと大体4000万になるとか。因みに、公務員は全国に330万人も居る由、此れ、幾らになるんでしょうか…。えーとえーと、ちょっと電卓を叩きますね。1年間で、年収=1000万×公務員の数=330万ですから、エエッ、33兆円!?日本の国家財政って、100兆で廻しているんですね。キャッシュの収入が50兆でして、残りの50兆は赤字国債と謂う借金です。其処に年間33兆円の財政負担だなんて、もうねえ、アベを筆頭に自民党や官僚の面々って、此の国の将来なぞ、全く考えていない無責任野郎ですよ!グーで殴る処の話じゃありませんで、市中引き廻しの上、打ち首獄門ですよ、引っ立てい!!あのねえ、東北では今も尚、9万人近い人達が避難生活をしているんですよ。熊本では4万人が仮設住宅で暮らしています。そんな状況下にありながら、公務員どもの雇用だけは確保するだなんて、僕達の税金で暮らしている癖に、テメエ馬鹿野郎この野郎、とりあえず一発喰らわした方が良さそうですぜ。

しかもね、政府の無駄遣いってまだまだありまして、先ず森友学園の問題では、音声データが流出しました。此れ、矢張り森友側に、国が便宜を図っていた事が明らかになりました。数百億単位の話ですもんねえ…、ハーア、呆れます…。其れを指示したであろう高級官僚や政治家、そしてアベ総理には、決して責任が及ばないんでしょうが、何ともおかしな話でして、「法の下の平等」と謂う、近代国家の常識は、此の国には当てはまらない様です。鳴り物入りで始まったプレミアム・フライデーも、殆どの人が恩恵を受けておらず、早くも見直すとか。馬鹿野郎、とっとと止めちまえ!もう1つ、オール・ニッポン・エンターテイメント・ワークスなる会社があるんですって。此れ、経済産業省が出資した映画製作会社だそうです。何とまァ、映画は全て企画倒れ、公開どころか撮影すら無理だった由でして、何1つ造る事が出来ず、22億の赤字を垂れ流し、其の会社は格安で売り飛ばしたそうでありました。此れを主導した経済産業省の役人が、自民党の伊吹文明議員の息子ってんですから、空いた口が塞がりませんよ。大体ねえ、垢抜けない野暮天の田舎者の官僚どもが、煌びやかなショー・ビジネスや、万人を魅了するエンターテイメントなんて、出来る筈がありませんぜ。前例を守る事しか出来ず、クリエイティブな資質など皆無の癖に、よくまあやったもんですよ。本当に其れがやれると思ってたんでしょうが、学歴は立派だろうけれど、光秀以上の愚か者でありましょう。

僕、恥ずかしながら、3本程、アマチュアで未熟ですけれど実際に撮りましたから、或る程度映画の事は分かる心算です。あのねえ、1つの作品を完成させるって、先ずは演者さんやスタッフをまとめねばなりません。一応、オーディションもしましたから、人を見る目も養わねばなりません。ロケハンをするにも美的感覚が必要です。演出、脚本、撮影、音楽と、全てやらねばなりません。確か製作費は全部で70万、うち機材やスタジオ使用料が20万だったかな。演者さんが怪我をしたりして、1年掛けて撮ったんですが、映画が好きで好きで堪らないと謂う愛情、そして何としても完成させると謂う情熱が無ければ、出来るもんじゃないんです。カンヌを2度制した、僕の私淑する大監督の今村昌平先生曰く、「映画とは、誰からも頼まれないのに、此れを撮りたいと謂う情熱に憑りつかれる」「映画とは狂気の旅である」、そう仰っています。ホント、官僚連中のやる事って、映画と謂う万国共通の文化であり芸術を、冒瀆する行為と謂えましょう。こちらは全て自腹で70万を捻出するのにヒーヒー謂ってたのに、国民の皆さんから頂いた税金の22億掛けて、1本も出来ないだなんて、人を馬鹿にするにも程がありますよ!そんなお金があるなら、100万で良いから、僕の映画に出資して欲しいなァ…。

ホント、公務員のやる事って、どうしようも無いと思うんですが、民間は偉いですよ。例えば八丈島では、地熱発電と蓄電池を使い、島全体の全ての電力を其れで贖おうとしてますでしょ。大分県の別府には、杉乃井と謂うホテルがありますけれど、此処も温泉を利用して発電しています。そして、かっては閑古鳥が鳴いていましたけれど、血が滲む様な長年の経営努力が実ったのでしょう、今では予約すら取れない程の大人気だとか。そして、二酸化炭素が殆ど出ないと謂う、画期的な石炭火力発電実験が今、中国地方で行われています。お願いだから国は、民間の邪魔をして欲しくありません。税金と謂う名の小遣いはくれてやるし、何もしなくて良いから、大人しくしてて下さい、頼むからお願いしますm(__)m。

よし、今日の拙ブログは些か短めな気もしますけれど、実はさっきから、パソコンの調子が妙でして、何時シャットダウンやフリーズするか分からないんですよ。大急ぎで焦りながら仕上げた次第でして、乱筆乱文、誠に失礼致しましたm(__)m。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR