100年弁当

読者の皆様、おはようございます。週末は如何お過ごしでしたか!?僕、土曜日の深更、愛犬の調子が悪かったものですから殆ど徹夜状態、睡眠不足に陥り、日曜日は殆ど半病人の様な有様でして、大層閉口しました。人間、寝ないと駄目ですねえ…。僕、昨日はお昼ご飯を食べてからずうっと、床の中でした。其れでも何とか回復しまして一安心、人も犬も健康が一番ですよね。

血を拭きし 斧の匂ひの 寒月光、北朝鮮はホントにどうしようも無いなァ…。憤慨と憤怒、諦念に疑問、様々な感情が去来します。結局、核実験の末に水爆を造る事に成功、しかも此れ、ICBMミサイルに搭載可能の由ですから、所謂大陸間弾道弾、アメリカ本土まで届くと謂うのが狙いなんでしょう。北朝鮮が、此のミサイルを撃った途端に全世界を敵に廻し身の破滅と謂うのは、幾ら何でも分かってはいるでしょう。此のミサイルは脅しや駆け引きの材料であり、其の力を背景に、食糧なり資材なり金銭を要求するのが狙いなんでしょうが、こんな考え方、邪道中の邪道でありまして、僕、とても看過出来ない暴挙と思います。大体ねえ、国だろうと企業だろうと団体だろうと、人を大事にしない組織なんて、潰れるに決まってますぜ。ユニセフでしたか、乳幼児死亡率の国際データがありまして、北朝鮮は27・4㌫の高さでした。折角子供が生まれても4人に1人は死んでしまう訳で、しかもね、つい10年位前までは、54・9㌫と謂う高さでして、其れでは、子供の2人に1人は育たないって事でしょ。因みに我が国は1・9㌫の低さなんですね。此の乳幼児死亡率、医療技術は勿論の事、社会保障やインフラ整備、栄養状態や生活環境等々、謂わば国力や民度を図るデータと謂えるでしょう。そうそう、日本の乳幼児死亡率の推移を見ますと、北朝鮮と同じ27・4㌫って、1957年頃ですから昭和32年頃なんですね。とすれば、北朝鮮の生活水準って、我が国の60年前と考えられます。いや~、そんな悲惨な状況でありながら、民の生活は後回し、兎に角核ミサイルを造るんだって、健全な発想ではありませんで、狂気の沙汰ですよ…。どうしても核が欲しいのならば、急がば回れで、先ずは国民の生活を安定させてからの方が近道と思うんですがねえ…。国民に食事を、衣服を、住居を、仕事を与え、インフラ整備が喫緊の課題でしょ。大体ねえ、僕、かって北朝鮮の鉄道事情を扱ったTVを見ましたけれど、未だに電化しておらず石炭で走り、屋根の上にも人が鈴なりに乗っていまして、あれじゃあ日本の終戦直後と変わりませんぜ。僕、今まで乗った一番悲惨な列車は、インドでの事でして、凄まじい異臭とぎゅうぎゅう詰めと泥棒に参りましたが、北朝鮮の映像は、其れより酷かったですもんね。核ミサイルより国民の生活を重視すべき、こうした当たり前の事を謂う人達は、もうとっくに粛清されているんでしょう。国外に住む、血を分けた兄弟ですら暗殺する国ですもん、尋常な発想じゃありませんやね。もう1度書きます。人を大事にしない組織は、必ずや潰れると思います。

閑話休題、僕、昨日のお昼前、NHK将棋トーナメントの生放送を食い入る様に見ていました。中学生プロの藤井4段が、森内9段と対局したんですね。森内9段と謂えば、十八世名人の称号を持っています。1000年の歴史を持つ将棋界でも、僅か19人しか居ないのが此の永世名人--名人位を5年以上保持した人の事です--でして、森内9段は其の18番目ですから、十八世を名乗れるんですね。未だプロになったばかりの藤井4段とは、天と地の格の違いがあるんです。でも、藤井4段、昇り竜の勢いがありますから、もしかしてもしかすると、良い勝負かなァと思っていたんです。そうしましたら吃驚しましたねえ。中盤から差は開くばかり、終盤になりますと、森内9段は差す手が無く、ボクシングで謂えば、コーナーから出られずに滅多打ちを喰らう有り様でした。藤井4段、此処まで差が付くのかと謂う快勝でして、放送時間が結構余ってましたもんね。森内9段だって、永世名人を獲った程の超一流なのですけれど、昨日は全く歯が立たなかったなァ…。捲土重来、次の対局を頑張って下さいね。いやあ、大層気が早いですけれど、二十世名人は藤井4段で決まりかもしれません。でも、輝かしい若き天才を此の目で見られ、眼福の1日でありました。

棋界だけではありません。昨日はアメリカに負けちゃいましたが、高校野球日本代表も、カナダでの世界選手権で奮闘中です。柔道、バドミントン、レスリング、新体操、卓球、どの競技も世界大会でメダルラッシュでしょ。こういう若者達が居る限り、此の国もまだまだ大丈夫だと、何だか目頭が熱くなる思いです。でね、ソフトバンクの孫社長やユニクロの柳井社長が私財を擲ち、スーパーエリートの育成に乗り出したでしょ。其の数96名、中には小学生の天才プログラマーとして16歳で起業、英語がペラペラの子が居たり、14歳でシンガポール留学の中学生や、8歳でカナダ留学の小学生、生物の進化を研究中の24歳の大学院生、18歳の女の子は7か国を廻るとか。将に多士済々でありまして、う~ん、僕、情けないんですが、もう彼らに既に抜かれている気が…。しかもね、此れ、日本政府がやるべき事と思うのですけれど、民間企業がやっていると謂うのが凄いじゃありませんか。共産主義や一党独裁の閉鎖的な社会からは、けっして生まれない、素晴らしい試みと思います。

大分には、臼杵市と謂う街があります。国宝の石仏と城下町と醤油の醸造、そして天下一の美味の河豚が有名な、鄙びた街なんですね。此処が取り組んでいますのは、食育でありまして、地産地消で安全な食物を住民に提供しようと、有機農業を推進、土造りから始めたってんですから、偉い市長さんだなァ…。でね、僕、大分は日本一お魚が美味しい処、そう秘かに思っているんですが、臼杵ってね、人口は4万に満たないのに、河豚料理屋さんは24軒もあるんですって>゜))彡。こりゃあ相当なグルメにグルマン、食道楽が集まる訳で、実際、関アジも関サバも鱧も、太刀魚もシラスもホゴもカマガリも、勿論河豚も、地元のフンドーキンかフジジンかカニ醤油で頂けば、滅茶苦茶美味しいですよ~♡さて、此の臼杵市、其の豊富なお魚を活かし、朝市に学校給食にレストランを開き、鄙びた小さな街が、本当に頑張っているんです。中でも僕、感動しましたのは、市と学校と民間が協力、地元の高校生達が、地元のブリを使い、地元の為の防災用の缶詰を造った由なんです。大変美味しいそうで、教育的にも防災面でも産業面においても、素晴らしい事ですよねえ。

僕、数年前だったか、出張の際、大分駅で運良く入手出来ましたのが、臼杵市の作る「100年弁当」でありまして、此れね~、本当に驚いたんです。先ずお値段ですが、500円の安さ、全ての食材は地元臼杵に拘り、しかも無農薬かつ添加物皆無、和食本来の美味しさを思わせる懐かしくも滋味溢れる味わい、そして何とヘルシーで身体に良いのかと、心の底から感動しました。お魚のフライ、10種類以上の野菜がたっぷりの山菜おこわ、大根の炒め物に柚子の砂糖漬け、此れで500円って!企業努力と地元への愛情がひしひしと伝わるんですね。ですから、量産はしていない様ですけれど、東京でも地元でも、出店を出せば忽ち長蛇の列が出来、即完売だとか。矢張り皆さん、本物は直ぐ分かるんですよね!

此の運動を推進したのが、臼杵市長の中野五郎さんでして、臼杵に生まれ九大大学院を出て、そして地元一筋、町長と市長を務めたと謂う方なんです。市長さん、恐らく実直かつ誠実なお人柄だろうと推察しますけれど、僕、アメリカや北朝鮮よりも、臼杵で暮らしたいなァ。人種差別をしたりミサイルをぶっ放すよりも、地元を大事にする政治家の方が数段上、僕、そう思えてなりません。

よし、今日は此れから会議が沢山入っていまして、残りの珈琲を飲み干したら、早速行って参ります。其れでは皆様、今週も拙ブログをご贔屓の程、何卒宜しくお願い致しますm(__)m。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

理事長様へ

先だっては無理なお願いをきいてくださり、ありがとうございました。
おはなしをきいてもらえるだけでもうれしかったです。

北朝鮮…すごい国ですよね。
悪い意味で。
反旗をひるがえすものはみんな虐殺ですからね。

No title

おはようございます。

何処までご期待に沿えるか分かりませんが、スタッフには伝えておきます。今後とも宜しくお願い致します。
プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR