FC2ブログ

おれは鉄平

尾籠な話で恐縮なのですけれど、日頃の行いが宜しく無い所為か、僕、昨日突然、鼻水が止まらなくなりまして、其れが延々と続き、苦しくて仕方がありませんでした。体温は平熱、些か頭が痛くボーッとしてますけれど、いきなり鼻が垂れて来ましたから、何かのアレルギーなんですかねえ!?カラスカァと啼いて夜が明けて、昨日より良くはなりましたが、未だ辛いですし、声もガラガラ、鼻の下は赤くなり、いやはや何とも、酷いもんです。

僕の鼻より酷いのが、現政権の面々です。野党側は、臨時国会を開く事を要請したそうですが、自民党から断られたとか。其の理由は、「アベ総理が、加計学園の問題を追求されるのを嫌がっているから」、ですって。いや~、僕、一応、法学部の大学院まで行きまして、政治をずうっと学んで来たんですが、こんな幼稚で馬鹿げた理由で国会を開かないって、明治の御代から始まった憲政史上、未だかって無かったと思います。嫌だからしないもん!って、此れ、幼子の言ならば可愛げもあるんですが、60を超えたオッサン総理に謂われても気色悪いだけです。僕、かってお酒の席で、其処に不在の男性の事を、ご婦人方が悪口を謂っているのを聞いた事があります。皆さん、「気持ち悪い」「兎に角気持ち悪い」を連呼していまして、僕、同じ男性として、こんな事は謂われたくないな~と、身を竦めていました。しかしアベ君、あなたホントに気持ち悪いよ!其のアベの子分の稲田防衛大臣は、自衛隊に自民党への投票を薦める始末です。あのねェ、自衛官は政治に関与しないって、こんなのねェ、シビリアン・コントロールの大原則でして、大体、コイツの発言自体が違法ですよ。此のヒト、弁護士の癖にリーガル・マインドの欠片も無いんですから、偉そうにロイヤー気取り、聞いて呆れますぜ。顔を洗って出直してらっしゃい。そして自民党の下村元文部大臣、疑惑に揺れる加計学園から裏金を貰っていた由です。激昂してましたが、人間、本当の事を謂われるとカッとなるもの、何だかコイツも怪しいなァ。とんでもないパワハラの自民党女性議員も居ましたけれど、此のご仁も、党の大物が庇っていまして「色んな事情があるんだ」、ですって。あのねえ、謂ってる事がおかしいですよ。そりゃ、誰だって事情はあるでしょうに、馬鹿じゃないの。そして、同じく自民党の市川市議が、中学1年生の少女に猥褻行為で逮捕されていました。三浦一成と謂う市議だそうですが、彼のパソコンには、子供の裸の画像が1万枚も残されていたとか。逮捕された時の言いぐさが、「覚えていないから分かりません」。心の底から気分が悪くなるニュースでして、江戸時代ならば、市中引き回しの上、打ち首獄門でしょうねえ。又、そうされても仕方が無いと思います。

天下の東芝は、株主総会だと謂うのに、未だに決算報告が出来ませんでした。又、東電は、福島原発の凍土壁が完成したと威張っていましたけれど、原子力規制委員会の方のコメントを見て、僕、不謹慎ですが、失笑しちゃいました。だって、規制委の方、東電の説明を受け、「だって嘘だもん、これ!」と仰ってましたよ。本当に残念な事ですけれど、政府も財界も官界も、何だか此の国は箍が外れた気がします。嘘ばかりで無責任、絶望的な言葉の軽さ、稚拙な誤魔化しと開き直り…。実はこういう人、民間でも、結構増えて来た様な気もするんですね。哀しい事なんですが、恐らく自分の失敗を隠蔽する為、嘘に嘘を重ねて雁字搦めになっているんじゃないかと思います。嘘が真実、真実が嘘になっている感があり、此れではまるでシェークスピア、I do believe her though I know she lies 、と謂う台詞を思い出します。嘘を付く人は、自分の見たい事しか見ておらず、客観と主観がごちゃごちゃです。本当の事を話せば楽になると思うんですけどねえ…。

つい先日、本を整理していましたら、「平気でうそをつく人達 虚偽と邪悪の心理学」 M・スコット・ベック著 森英明著 草思社文庫、が出て来ました。此の本、20年ぐらい前かなァ、結構なベストセラーになった1冊でして、著者は精神科医、久方振りに拾い読みしたんですが、ちょっとキリスト教的ですし、善悪二元論に偏っている気はするんですが、「邪悪な人」の定義其のものは、決して古びていない様に思いました。何だか某国の総理のメンタリティの酷似している気がするのは、僕だけでしょうか。

①自分には欠点が無いと思い込んでいる。過度のナルシズム。
②異常に意思が強い。
③自分に対する不満や憎悪を逸らす為、他人に罪や責任を転嫁したり、嘘を付く事を厭わない。他者に対する想像力の欠如。
④体面や世間体の為には、人並み以上に努力する。
⑤他人に善人と思われる事を強く望む。

閑話休題、上記の条件を満たす、邪悪な人をどう扱うか、此れ、敬して遠ざける、即ち敬遠するしか無いそうです。でね、僕、以前の拙ブログで、謂い方は良くないんですが、自治体を乗っ取れるんじゃないかと書きました。日本一小さな自治体は、東京都の伊豆諸島の青ヶ島村、此処は人口178人ですから、200人の同志を募り移住すれば、理想の自治体を造れると謂うアイディアなんですね。其の島には農業漁業に特産品もありますから、何とかなるんですが、矢張り先立つ物はお金ですよね。でね、僕、色々と調べていて、面白いニュースを見つけたんですよ。徳川幕府の埋蔵金って、以前TVで赤城山の山中を掘りまくり、何も出なかったんですよね。今、有力な説として謂われていますのが、幕府滅亡の際、海路で軍用金を運んだ可能性です。早丸と謂う軍船でして、此の船、江戸城が無血開城して直ぐ、夕闇に紛れて横浜港を出港しているんですね。しかも此の船、日本の物なのに、何故かブルガリア国旗を掲げ、外国船を装っての出港なんですよ。上海で貿易を行う、との目的だったそうですが、如何にも怪しいと思いませんか。結局此の船、相模沖で沈んだのですけれど、昭和57年、其の海域で、22㌔もある銅のインゴット21個が引き揚げられたんですね。う~ん、かなり臭いな~、矢張り、幕府の埋蔵金かも!?で、此の早丸を引き揚げて、自治体再建の資金にする、と謂う案なんです。一説に依れば、早丸に積まれていた金銀財宝、500万両はあるとか。1両に含まれる金、其れを現在の時価に換算すれば、13万円なんですって。となりますと、えーとえーと、650億円になる訳で、大金ですよねえ。で、此れを自治体の再建資金にすると。

でね、面白い人も居るもんだなァと感心したんですが、吉田一郎さんと謂う方がいらっしゃいます。吉田さん、埼玉は大宮市の市議なんですね。議会で、「大宮市の分離独立は法的に可能か」と問うた処、市は、「地方自治体7条に基づいて可能」「分離の対象となる地域で住民投票を実施する事」との返答だった由でした。つまり此れ、日本全国津々浦々の市町村が、独立を企図すれば、幾らでも可能なんですよ!!先の沈船を引き揚げて資金を造り、1つの自治体が独立する、此れ、充分可能でして、僕、将来リタイアしたら、トレジャー・ハンターへと転身、理想郷を造ってやろうかしら!?

さて、夢物語を縷々綴って来ましたけれど、明日は僕、朝から中々忙しんですよ。拙ブログの更新は明日の夕刻になりそうです、ご了承下さいませm(__)m。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR