FC2ブログ

INVICTUS

今朝、Yahooの時事通信のニュースを見ていて、へええと思ったんですが、欧州各国に、大規模なサイバー攻撃が仕掛けられたとか。此れ、確か先月にも同様の事件があった筈、其の時は、世界150か国以上で20万件の被害が出た由でした。今回は更にスケールが大きいそうで、イギリス・フランス・オランダ・デンマークの大手企業が被害にあったそうです。特に被害が大きかったのはウクライナの由、首都キエフにある地下鉄や国際空港、国営企業、チェルノブイリ原発、政府機関の機能が麻痺、大混乱だそうです。僕、人を疑うのは宜しく無いとは思うんです。でもね、ウクライナが混乱して誰が喜ぶかと考えると、どうもロシアが黒幕としか思えないんですよね~。ロシアのプーチン大統領は、所謂ハイブリッド・ウォーを、自家薬篭中の物としています。マスメディアやSNS、正規軍、為替操作、テロ、犯罪組織や極右、サイバー攻撃にデマにプロパガンダ等々、様々な手段を駆使した新たな戦争の形が、ハイブリッド・ウォーなんですね。しかもね、欧州を味方に付けたウクライナとロシアは敵対しています。となると、ウクライナの大混乱はロシアの国益に沿う訳でして、僕、プーチンがやったと判断しますねえ。悪い奴め!しかし此処まで徹底しますと、 picaro 、悪漢でありまして圧巻ですよね、って、下手な駄洒落を飛ばしている場合じゃありません。

其の悪党ぶりには或る意味感嘆するのですけれど、プーチンのやり方って、王道では無く、覇道権道の類でしょう。ロシアによる世界統治を狙っているんでしょうが、中々難しいんじゃないかしら。人様には謂えない、そういう薄暗いやり方って、人々の支持を得られない気がしてなりません。架空の世界ですけれど、仮面ライダーのショッカーも、007のスペクターも、オースティン・パワーズのドクター・イーブルも、皆さん悪の権化でありまして、世界征服を目論みますが、何れも失敗ですもんね。矢張り物事を成し遂げるには、廻り道に思えても、一歩一歩着実に誠実に、当たり前の事を当たり前にやるしか無い、僕、そう思います。

東芝にせよシャープにせよタカタにせよ、哀れな物じゃありませんか。僕、印象に残っていますのが、白元とエドウィンかなァ。大正時代から続く白元は、「ミセスロイド」「アイスノン」「ホッカイロ」「ノンスメル」「トイレボール」の大ヒット商品がありながら、2年前でしたか、減収と粉飾決算で倒産しましたもんね。エドウィンは、日本で初めてジーンズを造った処であり、外国の複数のアパレル会社も買収、本邦一のデニムメーカーでした。しかし、これまた不正経理による粉飾決算で、5年前でしたか、商社の伊藤忠に買われてしまいました。

此れ、実業の世界だけではありません。八百万の神様であります日本の神道の総本山、神社本庁で、不可解な不動産取引が起き、揉めに揉めているとか。神聖であるべき神社なのに、そんな生臭いトラブルが起きているなんて幻滅ですよね。まァ、僕のご先祖様に縁のある宇佐神宮でも、跡目争いで揉めてましたし、神主と謂っても所詮人の子なんですねえ、トホホ…。東京五輪組織委員会の面々を見ても、森元総理を筆頭に、怪しげな輩ばかりでしょ。役員報酬は非公開の由、しかも悪名高い電通まで絡んじゃって、政界に目を向けても言わずもがな、政治や汚職とは縁遠そうなスポーツの世界にも、其の風潮がある様で、僕、残念です。サッカーJリーグの役員、NO3の座にある中西理事と謂う方が、複数の若い女性スタッフ達に、執拗にパワハラとセクハラを繰り返し、昨日辞職してましたもんね。此の辞職、TV放映権を巡る裏事情もあるそうで、魑魅魍魎と申しますか、僕、嫌悪感しか感じません。其のJリーグ、東京ヴェルディのメインスポンサーは新興宗教の教祖だそうで、オイオイ、本当に大丈夫!?又、Jリーガーにしても、ボールボーイの中学生に暴力を振るったり、差別的な言動があったり、此れ、表に出ているだけでこんなにある訳で、トラブルはまだまだあると思いますよ。まァ、サッカーくじにしたって、文部省が博打の胴元になっているんですから、こんな矛盾した話はありません。Jリーグの各チームにしても、正直謂って、地方公務員の天下りの温床に近く、大分トリニータにしても、社長さんは2代続けて県庁からの出向ですもんね。僕、サッカーと謂うスポーツそのものは、決して嫌いじゃありません。86年のメキシコワールドカップの決勝、ドイツVSアルゼンチンを、夜中にTVで観ていたぐらいですもん。当時、サッカーに関心がある人って、殆ど居なかったと思います。しかしねェ、Jリーグは、どうにも怪しげな感じがして、今一つ信が置けません。

閑話休題、情熱を傾けられる1つの事を愛し、愚直に努力する人達が居ます。上記の面々とは、メンタリティが随分違う気がしてならないんですが、僕、ラグビーをこよなく愛しているんですが、昨日発売の「ラグビーマガジン」を読んでいて、感銘を受けました。大学・実業団とプレーをして、現在は博多で、ゴーマルと謂う八百屋さんをしているラガーマンが居まして、彼の生き方は素晴らしいと思いました。プレイヤーとして完全燃焼した後は、拘りの無農薬野菜を置く八百屋さんへと転進したんですね。しかも今では、障害者の就労支援を兼ね、彼らと共に畑や田んぼで額に汗し、安心安全な作物を造っているとか。僕、写真を拝見しましたけれど、190㌢100㌔の巨漢ながら、柔和で温和で、とっても良い貌をされてるんですよ♡気は優しくて力持ち、素晴らしい生き方と思います。でね、其の雑誌には、僕の贔屓だった日本代表のウイング、独特の柔らかい動きで「うなぎステップ」の異名を取った、小野澤選手の記事も出ていたんですね。日本代表として81試合に出た強者なんですが、39歳の今も、7人制ラグビーのプレイヤーとして活躍中、どうやら国体出場も間近の由でして、鉄人ですねえ、恐れ入りましたm(__)m。でね、小野澤選手を尊敬しますのは、彼の向上心なんですよ。ラグビーワールドカップ3度出場の実績を誇る名選手なんですが、現在は福井県で教壇に立ち生徒を教え、そして日体大と筑波の大学院に通い、コーチングに関する博士号を取るそうです。しかも、プレイヤーとしても現役な訳で、恐らく、世界一ラグビーの上手な博士になると思うなァ。いや、此れぞ文武両道、カッコ良いですよね♡其の小野澤選手の後釜として、同じウイングのポジションの日本代表、福岡選手も素晴らしいんです。福岡選手は、ラグビーワールドカップにも、リオ五輪にも出場した、俊足選手なんですが、彼は筑波大学を出て実業団に入ったのですが、何れは医師になるとか。此れ、小野澤・福岡の両ウイングが揃ったら、やけに足の速い博士と医師が突っ走る訳でして、壮観ですよねえ。

一見、野蛮なスポーツに見えますけれど、「ラグビーとは身体的接触を伴うチェスである」と謂う言葉通り、高学歴で聡明なプレイヤーばかりなんですよ。歴代の日本代表キャプテンは、オックスフォードに留学した人も居るぐらいで、皆さん英語はペラペラです。まだまだ沢山いらっしゃいまして、元日本代表監督の宿沢さんは、住友銀行の伝説的なバンカーでして、惜しくも急逝されましたが、存命ならば頭取間違い無しと謂われた方です。慶應出身のフォワード、玉塚さんは、50歳の若さで、ユニクロとローソンのCEOを歴任しました。同じくフォワード出身、同志社卒の土田さんは、現在サントリーフーズの社長でありまして、此処は缶コーヒーのBOSS、お茶の伊右衛門、なっちゃんやサントリーウーロン茶が主力商品、清涼飲料水では日本有数のシェアを誇ります。新日鉄住金の新藤社長は、一橋大学のキャプテン。東大ラグビー部の大谷さんは、最高裁判事。京大ラグビー部のセンターだった星名さんは、同志社大学の学長。慶應のスタンドオフ、ゲームメイクの要だった立花さんは、プロ野球楽天の球団社長です。大ヒットドラマ、「3年B組金八先生」「半沢直樹」「下町ロケット」の総合プロデューサー兼総合演出は、福澤諭吉の血を引く、慶應の名選手だった福澤さん。もっと書きたいのですけれど、枚挙に暇がありませんから、泣く泣く割愛します。

僕、こういう文武両道で、人格が優れた人達に、此の国の舵取りを任せたいと切に思いますねえ。きっと、ラグビーの最も崇高な部分、ノー・サイドであり、ワン・フォー・オール、オール・フォア・ワンの精神が、他業種でも活かされているに違いありません。ううん、此処まで書いて来ましたら、立派な日本男児は沢山居る訳で、醜悪な現政権に対する不快な気分が忘れられそうです。よおし、今宵はビール片手に、こつこつ撮り溜めてある、スーパー・ラグビーかシックス・ネーションズか、はたまたザ・ラグビーチャンピオンシップの試合でも観ようっと!
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する