FC2ブログ

族長の秋

最近、イギリスを中心にテロが頻発しており、僕、何も出来ませんが、胸が痛む思いがします。昨日もね、オーストラリアのメルボルンでテロが発生、僕、此の街にはかって2年程住んでいましたから、本当に悲しいんですよ。ブライトンと謂う街で、立て籠もりや銃撃戦、爆発があった由でした。ブライトンって、イギリスにある地名を其のまま持って来たと思うんですが、綺麗な砂浜のビーチが広がり、お洒落なショップもあり、高級別荘地なんですよね。まさかそんな処でテロが起こるとは、ショックですねえ…。僕、一応土地勘がある心算ですし、メルボルンって移民の街なんですね。ギリシャにベトナム、イタリアにタイ、クロアチアに韓国、ドイツにインド、イギリスに中国等々、そして勿論僕達日本人も住んでいました。コスモポリタンな雰囲気ですし、豊かな自然に囲まれ、平和で安全、食べ物も安価で美味しく、移民にも寛容でホスピタリティに溢れ、南半球屈指の人気がある街なのも頷けます。チャイナ・タウンやリトル・イタリーにベトナム人街等々、夫々の国の人が住む通りもあり、皆が仲良く住んでいたのになァ…。犯人は狂信的なムスリムだそうで、どうしてこうも排他的になるんですかねえ。多様性を体現した街で、こんな犯罪が起きた事がショックでした。矢張りね、凝り固まった主義主張って、決して宜しく無い、僕、そう思えてなりません。

三度炊く 飯さえこわし やわらかし 思うようには ならぬ世の中、此れ、江戸期の狂歌ですけれど、先のムスリム同様、己の方針を絶対に曲げない、無能かつ無為無策、加えて頑迷固陋、そして傍若無人な為政者には、本当に困りますよね。僕、誰が彼らを支持しているのか、不思議でならないんですが、アベ総理、お願いですから、もう退陣してくれませんかm(__)m。

加計学園の件でも、夫婦揃ってズブズブの関係と謂うのがどんどん出ていますよね。政府専用機に加計学園の理事長が乗っていたってんですから何をか言わんや、状況証拠は真っ黒でしょう。大体、一民間人が政府専用機に乗れるのかしら!?確か規定があり、皇族や政府要人、国賓ぐらいしか乗れない筈なんですが…。運賃や税関はどうするんだろ!?アキエ様も、加計学園の海外法人に頻繁に出掛けているそうじゃありませんか。テメエ馬鹿野郎この野郎、山口か何処かの田舎者の癖しやがって、恐れ多くも皇族気取りなんていい加減にしろ!僕、グーで思い切り殴ってやりたいですよ!と、こんな事を書くだけで捕まりそうでして、実際、釜山総領事が、「私的な会合で安倍政権の批判をした事を、首相官邸が問題視していた」と、産経にも朝日にも読売にも出てましたよ。結局此の釜山総領事、更迭されたそうでした。しかしねェ、アルコールが入ったプライベートの席で、「アイツ馬鹿じゃねえか」と上司の悪口を謂っただけでクビって、そりゃ幾ら何でも酷過ぎるでしょう。実際ね、僕、当院で責任ある重職に就かせて貰っています。そりゃあね、部下の人達が、お酒が入ったプライベートな席で、上司である僕の悪口を謂わない筈がありませんよ~。上司の悪口なんて、宴会での恰好の酒のつまみじゃありませんか。そんな事まで気にしていたら、仕事なんて出来ませんぜ。きちんと業務をこなしてくれれば、陰で幾ら僕の悪口を謂っても構いません。其れ位の覚悟が無くては、理事長なんて出来ませんよ。まァ、公の場で僕の悪口を謂うのは、当院の品格や評判にも関わりますから、其れだけは止めて欲しいぐらいですかねえ。後、下ネタや下司の勘繰りは、品が無いから止めた方が良いですね。さて、こんな中小企業の長ですら、此れ位の自覚はあるのに、一国の総理が、公安まで使ってですよ、「自分の悪口を謂ってる奴はいねが~」って、お前、なまはげかよ!?

おまけに、官房長官の菅ですか、「少子高齢化は深刻な問題だ」とのたまってましたが、妖怪面しやがって、今更何を謂ってるの!?誰だって深刻に感じてますよ。そんな事を謂うのならば、安心して子育てが出来る、素敵な国にして下さいよ!そして、国連は勿論の事、昨日は国際ペンクラブからも、共謀罪について批判されていました。あのねえ、無知蒙昧な自民党の面々に教えてあげましょう。国際ペンクラブと謂えば、1世紀近い歴史を誇り、100か国以上が加入、3万人近い作家やジャーナリストが属する、世界的な知識人の集まりですよ。歴代の会長や役員を見ましても、ハインリッヒ・ベルにマリオ・バルガス・リョサ、アーサー・ミラーに川端康成、歴代ノーベル文学賞受賞者が勢揃いであります。此の権威と格式ある国際的な団体が、アベ総理を辛辣に批判していまして、恥ずかしくないんですかねえ…!?しかもね、福島の甲状腺癌は増え続ける一方、新たに7人が罹患している事が分かりました。此れもね、何年も前に、国際環境疫学会の会長名で、「福島の現状を憂慮している。県民の健康状態を記録し、原発事故によるリスクを解明する手段を取るべき」と、日本の省庁や大臣に要請していたんですね。しかも、世界的権威のあるドクター達が「支援したい」と申し出をしたのに、黙殺したまんまだったでしょ。あのね、専門医の謂う事は聞くべきでしょ。幾ら自民党だ官僚だと威張っていても、医学の専門的な知識は無いんですから、プロフェッショナルの意見に従いなさい!此の馬鹿たれ!

閑話休題、長々と続いた罵詈雑言、大変失礼致しました。アベ総理って、自分が絶対であり、独裁政治をしたいのかなァと感じます。でもね、現代でも独裁者ってまだまだ沢山おりまして、例えばアフリカに目をやれば、ゴロゴロ居るんですよ。ジンバブエのムガベ。ギニアのンゲマ。ウガンダのムセベー。カメルーンのビヤ。スーダンのバシル。南アフリカのズマ。スワジランドのムスワティ3世。枚挙に暇がありませんで、特にムスワティ3世はやり過ぎです。ムスワティ3世、僕と同世代でして、クリッとした可愛げのある目をしているんですが、やっている事は滅茶苦茶です。皆様、TV等でご覧になられた事があるかもしれませんが、此の国王、毎年何万人ものヴァージンの女性を集め、ダンスを踊らせ、新しい王妃を選んでますもんね…。確か既に、15人の妻と25人の子供が居る筈で、お妃は年々歳々増え続けてるんですから、一体全体誰がファースト・レディなんだか、もう訳が分りません。しかもね、宮殿を11個新設するわ、プライベートジェットに超高級車の購入とやりたい放題であります。尤も、大臣の任命権、議会の決定の拒否権、政党の解散権まで持ってますから、国王の独裁も此処に極まれりと謂えましょう。

では何故、此の様な独裁がアフリカで可能かと申しますと、答えはシンプルなんです。かってアフリカ大陸の殆ど全ては、欧州各国の植民地になりました。其の時代は何世紀も続き、漸く独立を果たすんですが、夫々の国々の国境線は、欧州が勝手に引いたんですね。となりますと、無理矢理に多くの民族が同居を強いられた訳です。権力者が政権を握ると、自分の民族だけで要職を固めてしまい、一党支配となり独裁になってしまうんですね。そして、アフリカ諸国は発展途上国が多いですから、所謂開発独裁制に成り易いんです。例えばインフラ整備をするとして、資金や技術を管理し、優先順位を決め、計画的に工事した方がそりゃあ上手く行きますよね。其のシステムを国全体でやってしまうのが、開発独裁と謂う訳です。此れ、かっての台湾や韓国は勿論の事、フィリピンでもブラジルでも、ベトナムやユーゴでも見られた形なんですね。ですから其れがアフリカに残っているのは不思議ではありません。でもねえ、平成の日本において、自民党がやろうとしているのが、此の開発独裁に似た様なやり方でしょう。そりゃあ幾ら何でもアナクロニズムでありまして、思い切り時代に逆行してませんかねえ。寧ろ今ではカナダの様に、多様性を認め、民間に権限を委譲し、経済を発展させる方がスマートですし、きっと上手く行く、僕、そう思います。

とりあえずは、此の国に強力な野党が出来、現政権を倒す事、其処からが全ての始まりでしょう。僕、ムスワティ3世が統治するスワジランドの様な国には、決して住みたくありませ~ん。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR