FC2ブログ

♪ 千代に八千代に ♪

今日からいよいよ水無月、梅雨だと謂うのに水無し月って変な気もしますけれど、此れ、古文の文法的には間違っていないそうで、僕自身の学の無さには情けなくなります…。其れはさておき、今年も早、もう半分が過ぎ、折り返し地点な訳で、時の流れの速さには呆然とする思いがします。梅雨荒らし 泰山木も ゆさゆさと、僕、此の時分になりますと懐かしく思い出すのが、かってオーストラリアで暮らしていた事でして、あちらは空気が乾いていますからね、梅雨等とは全く無縁、何時も清々しいお天気でありました。僕が住んで居たのはメルボルンでしたが、かって、アデレードと謂う街で清遊した事があります。地図で見れば近距離なんですが、何とバスで10時間、東京から青森までと謂う長さでして、矢張り大陸はデカいですねえ。で、メルボルンからアデレードまで参りまして、辺鄙な田舎町なんですが、名物は広大なワイナリーでして、僕、無料の試飲を繰り返し、仲間達と一緒に朝からベロベロでした。だっておつまみのチーズや生ハムもタダなんですもん、そりゃ呑むでしょ!?

話は変わりますが、かって此の国にはゴールドラッシュがありまして、バララッドと謂う街では、未だに砂金が取れたりするんですが、アデレード大学の研究チームが、凄い微生物を発見しました。何と、金が含まれた鉱石から、金だけを溶かし出し、抽出する微生物なんですって!いやァ、此れ、将に金の卵を産む雌鶏ですよねえ。オーストラリア経済が急成長したりして!?さて僕、メルボルンからアデレードまでの長距離バスから見たのが、アボリジニと呼ばれる原住民でして、色鮮やかな服を身に纏い、頭に荷物を乗せ、赤土の砂漠へと歩く姿が忘れられません。彼らは、イングランド人から虐殺され、今では少数民族になってしまった可哀相な人達ですが、僕達とは些か共通項がありまして、其れは多神教であり、相撲に似た格闘技があるんですよね。日本同様、相撲が神事だったかは分かりませんけれど、アボリジニは僕達同様、自然を愛する心穏やかな人達なんです。其れにしても、イングランド人は、アフリカにアメリカ大陸に東南アジア、中近東にインドにオーストラリアと、全世界で虐殺を繰り返しているんですが、もういい加減天罰が下る頃でしょう。

相撲に話を戻しますと、昨日、高安関が大関に昇進しました。其の昇進伝達式の口上も中々立派でしたもんね。既に大関の自覚は充分と謂う気がしましたし、此処まで来たら目指せ横綱ですよね。尤も、彼の取り口は突き押しでして、僕、どちらかと謂うとがっぷり4つに組んだ方が、将来性がある気がするのですけれど…。さて、高安関のお父さんのコメントが載っていまして、僕、興味を惹かれたのが、「高安と謂う姓は元々大阪で、大化の改新の頃からあると聞いてます」との事だったんですね。そう、近鉄の路線に高安駅ってありますもんね。そして、今では石垣しか残っていませんが、高安と謂う古城が、大阪の山中にあるんです。此のお城、畿内の食糧庫としていた様でして、高安関、其処を守っていた侍の末裔かも!?

閑話休題、大化の改新の其の時代、天武の御代の折にも、天覧試合と申しますか、関取衆が天皇陛下の前で相撲を取った記録が残されています。でね、此処で話は変わるんですが、今、女系天皇を認めるか否かで、激論が交わされているじゃありませんか。僕、女系で何が悪いの、国民と陛下がご納得されれば其れで良いじゃん、自民党は口出すな、と思っています。僕、天皇のご一家って、心から尊敬していますし、此の国をまとめる為には必要不可欠、唯一無二の尊い存在と思いますけれど、余りに神聖視するのは如何なものかと思いますねえ。天皇崇拝が極まり、勝手に独走し、此の国を壊滅させたのがかっての日本陸軍でしょ。でね、大化の改新当時、又其の前後の天皇家を見てますと、結構やんちゃと申しますか、かなり滅茶苦茶なんですよね…。例えば雄略天皇や武烈天皇辺りは、国の統一と謂う事もあったのでしょうが、敵対する皇族を根絶やしにするぐらいの、戦ばかりでありました。又、どうやら当時は天皇と雖も、今の様に権威が確立している訳では決して無く、有力な豪族達の連立政権的な物だったと謂われています。そりゃそうですよね、いきなり天皇だ、と謂っても、認める筈もありません。

実際、当時の大規模な反乱、所謂磐井の乱なんて、九州全域を巻き込んで、2年間戦ってますもんね。此れ、九州の豪族連合軍VS大和政権と謂う形でして、実際は、中国や韓国との貿易の主導権を巡っての戦いだったそうです。現在の政党間でもありそうな利権争いでして、当然巨額のお金も掛かっていたでしょうし、何だか生々しい話でしょ!?さて、此の磐井の乱でも分かります様に、有力豪族は沢山居ました。物部、葛城、平群、巨瀬、吉備、橘、蘇我…。中でも蘇我氏なぞ、渡来人をバックに付け、自ら天皇を称していたと謂う、有力な説があるぐらいですもんね。実際、先日見つかった国内最大級の前方後円墳は、蘇我氏の代々の領地から発掘されましたもんね。さて、其の蘇我氏を倒したのが天智天皇なんですが、政治が落ち着きますと、弟の彼女である額田王を強奪しちゃうんですから、そりゃ揉めますよねえ…。其の弟さんが天武天皇なんですが、お兄さんの天智天皇とは犬猿の仲、お互い寝首を掻きそうな間柄でした。実際、天智天皇が亡くなってから直ぐに天武天皇は挙兵、クーデターを起こしまして皇太子を自殺に追い込み、自ら即位します。血を分けた同胞が、凄まじい権力闘争で殺し合う訳でして、映画のゴッドファーザー、或いは旧約聖書のカインとアベルの逸話を地で行く話でありましょう。

仁徳天皇は、岡の上に居た折に、民家の竈から煙が上がらないのを見て、「此れは税金が高過ぎるに違いない」として、6年間免税とし、自らも生活を律し節約されたと。6年後、同じ岡に上がってみると、民家の竈からは盛んに煙が上がっており、「自分の政は間違っていなかった」と謂うエピソードが残っています。本邦初の灌漑工事を行ない、新田開発も大成功、類稀なる名君と思いますけれど、仁徳天皇、下半身は別人と申しますか、とんでもない助平なんですよね♡綺麗な女性を見れば、手当たり次第に口説きまくる由でして、英雄色を好んだんですかねえ!?平安期の嵯峨天皇は、和歌に漢詩に書の達人として有名、政治面でも業績がありますけれど、酒仙と申しますか、お酒が大好き、隙あらば一杯引っ掛けていたとか。後奈良天皇は将棋に造詣が深く、現行のルールを造られたのではないか、と謂う説があるぐらいです。

縷々綴って来ましたけれど、僕、天皇陛下のご一族に対する尊敬は全く変わりません。寧ろ、人間臭くて良いじゃありませんか。恐れ多いですが、陛下と雖も人間でありまして、完璧な聖人君子じゃありませんよね、其れじゃあ神様でありましょう。歴代の陛下は皆、ただひたすらに国民の安寧と平和を八百万の神に祈り、君臨すれども統治せず、そして国外では友好親善、国内では被災者を慰問、年間200回を超す公的行事、20回の神事、そして1000を超す公式文書にお目を通し署名捺印し、全てきちんとこなされている訳ですよね。僕、本当にありがたいと感じますし、常々頭が下がる思いがします。将に勤勉かつ実直で謙虚、日本人の象徴たる素晴らしい方と思います。でもね、今生天皇は今年で84歳になられる訳で、一般人ならとっくにリタイアメントしていて、悠々自適のご老人ですよ。上記の仕事量をお願いするなんて、幾ら何でも酷過ぎるでしょ!?

おっと忘れてました。明日は僕、朝から忙しなく、拙ブログの更新は夕方近くになるかもしれません。ご了承下さいませm(__)m
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR