FC2ブログ

雄気堂々

いやあ、ぐんぐんめきめきと暑くなって来まして、今日の大分は29℃、名古屋や大阪や北陸に至っては優に30℃を超すそうでして、皆様、水分補給を怠らず、熱中症には充分お気を付け下さいね。こだまして 山ほととぎす ほしいまま、此の初夏の時分になりますと僕、無性に行きたくなりますのが、古都京都の納涼床でありまして、此れ、川岸に座敷を拵え、酒食を喫する訳です。鴨川や高尾が有名ですけれど、僕、何と謂っても貴船が好きだなァ。此処は、川の上に座敷を設営するんですね。川の音を楽しみながら、流し素麺や獲れたての鮎、冷えたビールや冷酒を頂いていますと、何時しか夕闇が迫って来ると。かの人と 思ふ蛍を 追いに追ふ、蛍火が仄かに嫋やかに舞っていたりして、将に能や人形浄瑠璃の幽玄の世界、何ともはや、風情があるものです。こんな事を書いていたら、今から一足早い夏休みを頂いて、小倉から新幹線に飛び乗り、京都で下車、納涼床で一献傾けたくなります。でもねえ、今日は当院の大事な定時総会がありまして、僕、司会進行の大役を任されていますから、京都行きなぞとても無理、兎に角頑張らなくては…。今日はねえ、案件や議題が特に多く、些か長丁場になる事が予想されまして、僕、景気づけの為、今、ジェームス・ブラウンやプリンスのCDをかけまして、テンションを上げている処です。

閑話休題、週末は皆様、如何お過ごしでしたか!?僕、割とのんびりさせて貰ったんですが、経済関連のニュースをTVで見ていて、腹の立つ事ばかりでした。先ずはプレミアムフライデーですけれど、此れ、以前の拙ブログで、失敗は火を見るよりも明らかと書いたんですが、案の定其の通りでありました。月末の金曜日は午後3時に退社して、週末を楽しみ、消費を喚起しよう、と謂う狙いなんでしょうが、バブル期や高度経済成長の時代なら兎も角、此のデフレの時代に、そんな都合良く上手く行くもんか。そうしましたら、月末の週末に午後3時に退社出来る人なぞ殆どおらず、ビアガーデンも其の時間に合わせて開店したそうですが、閑古鳥が鳴く始末、お客さんは皆無だったとか。僕、此の試み、暫くしたら無かった事になっていると思いますよ~。そして、キッズウィークですか、小中高の学生さんの夏休みを地域毎に変え、大人も有休を取り、一緒に旅行をして下さい、という狙いだそうです。あのねえ、そんなの又しても上手く行くもんか。夏休みだろうと冬休みだろうと、第一線で働いているビジネスマンは、そんなに長く休暇は取れませんよ。そうですねえ、例えば僕の場合ですと、毎年夏には都内で精神科病院の勉強会があるのですけれど、其れが木曜金曜なんですね。其れに合わせ、水曜日に大分を出まして、木金は仕事、そして土日は都内でお休みを頂く、此れが精一杯ですもん。後のまとまった休みって、祝日と盆と暮とお正月だけですよ~。少なくとも僕の廻りの知人や知り合いには、キッズウィークやプレミアムフライデーは全く関係が無いと思いますねえ…。

しかもね、ふるさと納税が大好評を博したら、国がへそを曲げちゃって、規制を掛けるってんでしょ。どんな形にせよ、納税は促進出来た訳で、地方の財源にもなりますもんね。納税の返礼品、大分ならば「豊後牛」や「関アジ」になるんでしょうが、地方自治体にとっては宣伝、納税者にとっては美味しい物が食べられる訳で、 win-win で素晴らしいじゃありませんか。国に金が入らないと謂う嫉妬でしょうし、折角収めた税金も、どうせ何に使ってるんだか分かりゃしないんですから、いい加減にして欲しいですよ。かって、作家の阿川弘之先生のエッセイを読んでいましたら、大蔵省で講演をしたと。数千円の格安の謝礼を貰って帰宅したら、大蔵省から明日伺いたいと電話があったそうです。どうやら、領収書の捺印が薄かった由、印鑑を押し直して欲しい由だったそうで、でもね、其れを貰う為に、都心の霞ヶ関から、阿川先生のご自宅の横浜まで、わざわざハイヤーで来たんですって。あの~、其れって、ハイヤー代で数万掛かるんですけど…。こんな無駄遣いばかりしていて、国民には増税ばかり押し付けるんですから、テメエ馬鹿野郎この野郎、阿川先生のお宅まで電車で来いって!或いは領収書を郵送すれば済む話でしょ!

もう1つ、飲み屋さんなどを全面禁煙にするとか、此れもどうかと思います。そしてね、僕、空いた口が塞がらなかったんですが、今、日本中で空き店舗が沢山ありますよね。地方では其れが特に甚だしいんですが、所謂シャッター通りでありまして、日本経済の疲弊と衰退の象徴でありましょう。大分県ですと、泉都別府の商店街なんて、酷いもんですよ。ホント、歩いていて哀しくなる程活気が無いんですが、今回政府がある施策を打ち出しました。其れらの空き店舗の物件に対し、大家さんへの課税を強化するとか。…。……。………。あのねえ、もう1度、テメエ馬鹿野郎この野郎、大屋さん達だって、必死に借り手を探してますって!其れが厳しいから、空き店舗が林立している訳で、寧ろ優遇処置を取るべきなのに、其処に課税だなんて泣きっ面に蜂、景気が上向く筈がありません。ホント、政治家も官僚も、気の遠く なるまで生きて 耕して、額に汗して働かなければ、実体経済なんて決して分からないでしょうに…。縁無き衆生は度し難しと申しますけれど、株価が上がっても、恩恵を受けるのはほんの一部なんですよ。机上の空論を弄ぶ曲学阿世の徒は、もういい加減にして欲しいです。

今朝、毎日新聞を見ていましたら、全国60近くの町村が、将来的に議会を廃止する事を検討中、と出ていました。此れ、どういう事かと申しますと、少子高齢化や過疎化が進み、議員の成り手が居ないんですって。ならば、町村議会を止め、有権者が直に予算や条例を検討する形にした方がベターでは、と謂う事なんですね。此れ、所謂直接民主制なんですが、もう既に欧州各国では疾うの昔に採用していまして、日本もどんどんやるべきでしょう。其の欧州では、カンヌ国際映画祭が閉幕、今年の女優さん達のドレスは、太腿まで深いスリットが入ったドレスが流行りだった様ですが、其れはさておき、今回のパルムドール、最優秀賞は、「スクエア」と謂う作品でした。僕、早速予告編をチェックしたんですが、此の「スクエア」、スウェーデンの監督さんの作品でして、どうやら、地域の共同体の来し方行く末を風刺した物なんですね。

僕、世界的に大きな変化が起きているのではと思います。共産主義は明らかに駄目と思いますけれど、資本主義もどうやらおかしくなりつつある此のご時世でして、上記の様に地方自治体も変わりつつあります。僕、法政大学水野和夫教授の本を読んだばかりなんですが、先生の説に依れば、社会はもっともっと激変するとか。どうやら、ゼロ金利とテロリズムが常態化し、近代システムは破綻しつつある、と謂うお考えなんですね。僕、先生のご説の全てを肯定する訳じゃありませんが、「人口が減る中、大きな経済成長が無くとも社会を維持せねばならない」と謂う処は、大きく頷けました。

でね、面白いなァと感じますのは、日本政府が幾らミスリードしようとも、民間企業は先の説を敏感に察知、既に其の方向で動いているんですよね。小さな非上場企業で、世界的な実力を持つ処が如何に多いか、何だか僕、安心しましたもん。日本中のバスのバックミラーの9割を生産している、大東プレス工業さん。全自動イカ釣り機械では世界7割のシェアの、東和電機製作所さん。水族館のアクリル水槽を世界60か国に納品している、日プラさん。車椅子では国内一位の、カワムラサイクルさん。可搬消防ポンプの国内シェア60㌫の、トーハツさん。魚の陸上養殖で急成長の、フジキンさん。装着時間は僅か10秒、身障者用ロボットスーツのイノフィスさん。此れ以外にも誠に多士済々、日本全国津々浦々で沢山の会社が頑張っておられるんですが、先にご紹介した優良企業は皆、非上場なんですね。日本政府は、シャープやら東芝やら東電やら、潰れそうな一部上場企業ばかりを猫かわいがりしますけれど、僕、間違っていると思うなァ。

何れにせよ、上記の企業群は皆、国には決して頼っていない訳で、僕、彼らが日本の希望、そう信じて止みません。当院も、少しでも地域や患者様のお役に立てる様、誠心誠意、真摯に努力を重ねて行く心算です!よおし、何だか俄然やる気が出て来ました。午後からの総会、頑張って来ますね~。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR