FC2ブログ

♪ WHAT A SHAME ♪

夏空に 雲の落書き 奔放に、此処大分では快晴が続いていますけれど、読者の皆様は如何お過ごしでしょうか!?僕、知らなかったのですけれど、寒暖差疲労と謂う言葉がある由、朝夕の気温差が10度以上あると、体内のエネルギー消費が激しいそうです。成程成程、今日の大分の最低気温は12℃、最高気温は25℃だそうで、道理で僕、最近疲れきってますもんねえ。どうやら、筋力を付けて蛋白質を摂る事が良いそうで、よおし、腕立てをして、卵や肉を沢山食べなくちゃ!

身体の疲れには糖分、精神の疲労にはアルコールと謂いますが、僕、心の安静には、音楽も大変有効と思うんですよ♪クラシックもジャズもサルサもR&Bも勿論素敵なんですが、僕、最近、自分の原点に戻ると申しますか、或るロック・バンドの曲ばかり聴いています。YOUTUBEで偶然見つけたのですけれど、ザ・ストライプスと謂う、アイルランドのバンドであります。弱冠二十歳の4人組なんですが、まァ達者な演奏でして、全員が複数の楽器を上手に弾きこなし、ビジュアルも悪くありません。またねえ、ブリティッシュ・ロックの王道と申しますか、ギターのリフレインが強く、とってもカッコ良いんですよ~♪此れは褒め過ぎかもしれませんが、ザ・ビートルズやザ・フー、初期のローリング・ストーンズやポール・ウェラーと謂った超大物を思わせる雰囲気でありまして、僕、上手く行けば世界的なバンドになると思いますねえ。既に2枚のアルバムをリリース、フジロックフェスで来日していますし、確か来月には3枚目が出るのかな、タワー・レコードで予約しなくては!

閑話休題、僕、昨夕、看護部の師長の皆様方に向け、講義をさせて頂きました。「日本の将来と医療の未来像」と謂うテーマで凡そ1時間、お話したんです。一風呂浴びてからのプレミアムモルツが大層美味しかったんですが、其れはさておき、其のお話を一言で申し上げれば、日本も、此の国の医療も、要するに shrink 、縮小して行くであろう、と謂う事でした。だってね、人口が激減し老人が激増、1000兆円を超える借金があり、国家財政も何だか危うい訳でしょ。となりますと、国に入るお金も相当減る訳で、公共サービスが低下するのは自明の理でありましょう。今、収入の格差が謂われて久しいですが、今後は、自治体でも勝ち組負け組が出て来ますよ。日本の自治体は、全部で1800程度あるんですが、900近い市町村が、過疎化で無くなるのではと謂われています。こうなるとですよ、片田舎に生まれた貧乏な子は、満足に教育も受けられないかもしれず、都会の裕福な子とは、スタート時点で大差が付いているかもしれません…。

話していて、暗澹たる思いがしたんですが、根がオプチミストな僕ですから、必ずや希望の道はあると、お話を締めました。でね、もう1つ思ったのは、もしかして、今の官僚達--現総理は其処まで考える能力は無いでしょう--は、此の国をシンガポールの様にしたいのでは、と謂う事だったんです。

さて、シンガポールって、割と良いイメージをお持ちの方が多いんじゃないかしら。ゴミ1つ無い綺麗な街並み、世界第3位の国際金融センターであり、高所得者ばかりが住み、人材開発にも積極的、多様な文化を誇り、医療に関しては世界有数…。実際、僕も小学生の頃、両親と共に行った事があります。其れにしても、マーライオン、小さいしチンケだなァと謂う印象ですけれど、実は此の国、スターウォーズの暗黒面と申しますか、余りマスコミが触れないダークサイド、負の要素が大き過ぎるんですよね…。

シンガポールは、海上の要衝であり、其れは今もそうなんですが、其の所為もあるのでしょう、多くの国から支配され続けて来ました。ポルトガル、イギリス、日本に占領され、漸く独立を果たしたんですね。さて、シンガポールには元々、マレー系の人達が住んでいたのですけれど、植民地にされ続けた上、商業都市でしたから、多くの人種が集まりました。インド系に英国系に華僑と謂った塩梅です。庇を貸して母屋を取られると申しますか、何時の間にやら中国人である華人--中国生まれですが、移住先の国籍を獲得する人達の事です--の方が、地元のマレー人より多くなっちゃったんですよ。其処で現れたのが、リー・クアンユーと謂う華人でして、彼がシンガポールを造った人物であります。

彼は、ケンブリッジを出て弁護士となったインテリであり、首相となり大規模なインフラ整備を行い、シンガポールの経済発展に大きく寄与しました。大変優秀な頭脳の持ち主でしょうし、政策を実らせた実行力は大したもの、ビジネスをやったとしても、大成功したんじゃないかしら。確かに秀でた能力を持っていたのでしょう、僕、其れは否定しません。でもね、僕、彼の事は全く肯定出来ないんですよね…。何故かと申しますと、其の成功をする為に、超独裁体制を築きあげたんです。まァ、何も無い国家や組織が飛躍する為には、意思決定に時間を掛ける暇は無い、実行あるのみだ、其れは分かります。でもね、其の時期を過ぎても、独裁を続けるってのは如何なもんでしょうか!?

シンガポールが建国したのが1965年なんですが、先のリーさんは、31年間もの間、首相を務めました。そして現首相は、リーさんの息子が引き継ぎまして、今もそうですもんね。半世紀の間、親子が首相をやってるって、此れじゃあ北朝鮮と何処が違うんでしょうか?リーさんの一族や友人は恩恵を受け、大資産家となりました。アレッ、アベ総理のご友人も皆、土地や補助金を貰えますもんね~。そしてね、確かに経済は目を見張るものがありますけれど、1つの党がずうっと与党を続けており、野党の存在は殆どありません。法律は厳し過ぎまして、例えば同性愛は違法でして、最悪終身刑なんですよね。言論の自由もありませんし、移民に汚れ仕事をさせ、僕、嫌悪感を覚えますのが、大卒のカップルに出産を奨励すると謂う政策があったぐらいでして、おいおい、そりゃもう学歴差別ですよ。中卒だって立派な人は幾らでも居るでしょうに。

経済だけを最優先、規制規制で国民を縛り上げ、野党に力の無い一党独裁、移民は使い捨て、何だか此れ、今のアベ総理率いる日本の状況に酷似してませんかね!?まァ、僕はそんな日本は真っ平ご免でして、未だ此の国には言論の自由がありますから、何とか今のうちに政権交代をして欲しい、そう切に願っています!
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR