FC2ブログ

♡ curiosity ♥

今朝の読売新聞、そしてナショナルジオグラフィック誌ではとりわけ大きく取り上げられていましたけれど、「南アフリカで発見 新種の人類化石」と謂う記事、皆様ご覧になりました!?身長1㍍50体重45㌔、猿人と原人の合いの子と謂った塩梅だそうで、ホモ・ナレディと命名された由、現代の小柄な女性と同じサイズでしょうか。どうやら25万年前に居たらしく、僕達人類と共存していたそうです。此のホモ・ナレディ、ほぼ完全な形で全身の骨が見つかり、どうやら石器も使っていた様ですが、僕達とは大きく異なる進化をして、歴史の中に消えてしまったのでしょう。でもね、アウストラロピテクスまで含めれば、凡そ30?種類近い、二足歩行の、人類と親戚筋の種族が居た訳ですよね。しかし、最後まで生き延び、此の世の春を謳歌出来たのは、僕達人類だけでした。では何故僕達だけが?と思いますけれど、近年の研究では、「ホモ・サピエンスは幸運に恵まれた」のが大きかったんですって。うう~ん、となると、僕達がこうして生きているのは単なる偶然と謂う事になりまして、ならば、人生楽しまなくちゃ損ですよね!戦争なんてしている暇はありません。みんな、愛しあってるかい!?って、ちょっと古過ぎましたか、スミマセン…。

でもね、幸運に助けられたのも事実なんでしょうが、僕、人類の創意工夫も大きかったと思いますよ。言葉や火の獲得は勿論の事、矢張り、多種多様な道具の発明は大きかったでしょう。インダスやメソポタミアに代表される、所謂世界の4大文明、僕、此れにオルメカやマヤのメソアメリカ文明も付け加えるべき、声を大にして謂いたいんですが、其れはさておき、其の紀元前の頃から、画期的な大発明が頻発してますでしょ。服に文字に車輪、牧畜に灌漑に農業、青銅に鉄にガラス、日時計に弓にブーメラン、馬車に義足に義歯、此れらが全て、紀元前には既にあったと謂うんですから、俄かには信じ難いですよねえ。紀元前の世界最古の足の義指が、古代エジプトのミイラから発見されていますけれど、此れ、大変緻密な設計だったとか。其の古代の義指を再現、実際に装着して歩いた処、体重移動も楽々、快適に歩けたとか。古代にもきっと、優秀な整形外科医が居たんでしょうね~。

月日は流れ幾星霜、悠久の時が流れ、其のエジプトから指呼の距離の現代のイスラエルで、先月、最先端の医療機器の展示会が開かれました。僕、イスラエルと謂う国はどうも好きになれないんですが、其れは兎も角、最新技術って、凄いですよねえ。左手の指先に小さな機器を付けるだけで、血糖値から血圧から心拍数から、10種類以上のデータを測定、其のデータをスマホ経由で医師に送れるんですって。インドの山奥の寒村で測定したデータが、スマホにネットを通じ、ニューヨークのドクターがTV電話で診察するってんですから、矢張り人類は偉大でありましょう。

閑話休題、其れにしても、昨日の大分は暑かった…。夏痩せの 膝に置く手を 重ねけり、こんな艶っぽい初夏の句ならば大変結構なんですが、そんな局面に巡り逢う筈も無く、大分市内は30℃近い高温だった由でした。しかも沖縄がそろそろ梅雨入りする所為か、大分も午後から明け方にかけて土砂降りだそうで、今日は蒸しそうだなァ。湯の街の 湯煙隠れ 梅雨隠れ、三寒四温を思わせる此の季節、僕もそうですが、読者諸賢の皆様方も、健康管理にはどうぞお気を付け下さいませm(__)m。

最近僕、つくづく思うんですが、特に男性を見ていますと、お年を召しても常にお元気、溌剌とした方がいる一方、家の中に閉じ籠ってTVを見るばかり、妙に老け込む方もいらっしゃいますよね。いえね、今朝、TVニュースを見ていましたら、中曽根元首相が出ていまして、「憲法改正」についての講演会の模様が取り上げられていました。其の主張は賛否両論でしょうし、中曽根さんご本人も、毀誉褒貶相半ばする方でして、評価は悩ましい処でしょう。ただ僕、感心しましたのは、中曽根さん、今月で99歳の白寿におなりだそうで、スピーチする姿も背筋が伸びてご立派、矍鑠とされてましたし、もう直ぐ、「国民憲法制定への道」と謂う本を出版されるとか。此のパワーは見習うべきですよね。だって、息子さんが仰ってましたが、未だにヒレステーキをペロリと平らげる由、恐れ入りました…。そう謂えば、御年94歳の尼僧、瀬戸内寂聴さんも、未だにエクザイルのコンサートに行き、肉とお酒と煙草が大好物だそうですもんねえ。日本の長寿の代表格と謂えば、泉重千代さんですけれど、彼は焼酎のお湯割りとセブンスターをこよなく愛し、116歳で禁煙したと聞くと、何だか笑いが込み上げて来ませんか!?

本邦だけで無く、海外に目を向ければ、フランスにジャンヌ・カルマンと謂う女性がいらっしゃいまして、明治期の方なんですが、彼女は122歳まで生きたとか。85歳でフェンシングを始め、100歳まで自転車に乗り、煙草と赤ワインと高級チョコをすこぶる好んだとか。近年の有名人ですと、僕が好きなのは、ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン、クリント・イーストウッドの、80代三銃士かなァ。ジャック・ニコルソン、3度のアカデミー賞受賞で広く知られる、天下の名優ですよね。彼は80を過ぎて多くのガールフレンドと子供達に囲まれ、葉巻を吸い、ぶ厚いレア・ステーキ・サンドを平らげ、現代の水彩画のコレクターとしても有名ですし、バスケットやボクシングの試合会場では、しばしば其の姿がカメラで写されています。そして、モーガン・フリーマンです。彼も御年80歳、取り立てて食には関心は無い様ですが、パイロット、ダンサー、会社員、オペラ劇団、ナレーター、様々な職を経て俳優兼映画監督となり、現在では宇宙に関して造詣が深く、名誉博士ですもんね。確か、孫娘に近い年齢の彼女が居ませんでしたっけ!?そして、これまた大物、御年87歳のクリント・イーストウッドですけれど、僕、彼の新作は必ず劇場に駆け付けますもんね。其れ程、クオリティの高い名作ばかりを撮り続けているんですが、既に新作も2本決まってますもんね。さて、クリントは5人の女性に7人の子を産ませ、今の彼女は50歳近く下と謂うモテモテぶり、鮨や豆腐が大好物、ホテルにゴルフ場にレストランを持ち、ジャズ・ミュージシャンでもあるんですね。

僕、書きながらハタと気付いたのですけれど、上記のパワフルなご老人達の長寿の秘訣って、必ずしも食生活だけじゃないんですよね~。愛煙家や呑兵衛も多く、野菜嫌いの方も居まして、人間は個体差が大きいと謂うのもあるんでしょう。でね、では何が長寿の秘密かと問われれば、僕、其れは瑞々しい好奇心ではないかと思えてなりません。生まれた時代も性別も、育った環境も食べる物もばらばら、ご長寿の皆さんの唯一の共通項は、多趣味であり、チャレンジ精神ではないでしょうか。

うん、思えば其の好奇心こそが、紀元前から人類が生み出して来た様々な道具に繋がる訳でして、やっぱり未知の事にチャレンジする心って、生きて行く上で必要不可欠なんですね!!さて、週末は段々とお天気も回復する由、皆様、素敵な休日をお楽しみ下さい(^.^)/~~~
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR