FC2ブログ

☆ 星に願いを ☆

拙ブログの更新が少々遅れまして、大変申し訳ございませんm(__)m。今日から3月、年度末でありまして、本年度も今月で終わりですねえ。今朝は採用面接に打ち合わせに全体朝礼ありと、忙しなく動き、先程漸くオフィスに戻った次第です。此の時期、出会いと別れのシーズンですけれど、僕、日本人は嫋やかで優しい感性だなァと痛感するんですね。其れは月の呼び名にも現れていまして、3月は英語ですとマーチ、ドイツ語ですとメルツ、フランス語ではマルス、イタリア語ではマルツォ、外国では1種類だけですもんね。其処で本邦ですが、弥生が最も知られていますけれど、桜月、夢見月、花見月、花月、春惜月、まだまだあるんですが、3月の事をこう呼ぶんですね。花の雲 白酒売は 女形かな、いやあ、日本情緒って、世界に冠たる素晴らしいものですよねえ。此の時分になると、落語の「長屋の花見」を聞きたくなって困るんですが、春風駘蕩と申しますか、のんびりとして大らかに笑えますから僕、此の噺が大好きなんです。落語にせよ俳句にせよ日本酒にせよ、日本って本当に素晴らしいですよね~。

とまァ、こんな日本礼讃の事ばかり書いていては、アベ総理の名を冠した小学校と同じでありましょう。「日本万歳!アベ総理万歳!」と園児にシャウトさせるという、無様かつ醜悪な事になりかねません。どの国や人にだって、長短がありますよね。で、アベ総理の小学校、海外のメディアの方が深刻に捉えているという事は、拙ブログで触れました。昨日ですか、とうとうガーディアンにワシントン・ポストやル・モンド、という英米仏のクオリティ・ペーパー--其の国を代表する新聞という意です--でも大きな記事が出ましたもんねえ。特にワシントン・ポストですけれど、かなりのスペースを割いていました。 in japan, a school scandal threatens the prime minister 、と謂う大見出しでありました。此の theatens という単語、直訳ならば脅迫、でありましょう。僕が意訳すれば、日本の首相が学校スキャンダルに襲われた、で宜しいかと。そしてフランスのル・モンドですけれど、僕、大学時代、第2外国語は仏語だったのに、悲しい事に今では、アン・ドゥ・トロワとギャルソンとジュテーム以外、何1つ覚えていませんから、訳文を探しました。すると、冷静に淡々と事実関係が綴られていまして、「超国家主義的」「極端なナショナリスト」「排外主義」等々の文言があり、此れ、少なくとも、海外から見たアベ総理は、戦争を渇望するかの様に、極めて危険視されている事は間違いなさそうです。

ホント、カビの生えた苔生した様な古臭いイデオロギーは、もう良いでしょう。僕、かって、カナダの若き首相、トルドーさんの記者会見を見ていましたら、彼は組閣の際、多くの人種やマイノリティや女性を入閣させたんですね。記者に其れを問われた際、「だって、2016年だろ?」と即答、黙らせたんですが、もうねえ、今時、「アベ首相、万歳!万歳!」なんて個人崇拝、一部の共産圏国家だけでしょうに…。いい加減、発想を変えましょうや。僕、此の国が独立を脅かされたり、無法な侵入を受けた際は、独立を守る為、断固として立つべき、そう思っています。でもね、妙に好戦的になったり、過度に隣国を敵視する必要なんて、全く無いでしょ。大体、此の国がやって行く上で、天然資源に殆ど恵まれないんですから、平和じゃないと、物資を輸出入出来ませんよ。即ち日本は、原材料輸入加工品輸出で、経済が成り立っている訳で、万が一、マラッカ海峡や台湾海峡で紛争が起きた時点で、石油が入りませんから車もストップ、ご飯もまともに食べられませんよ。日本の食糧自給率は僅か39㌫、野菜から小麦粉からお肉から果物から、61㌫は海外から運んで来るんですよ!ですから、もしもの為の武力は当然準備すべきですけれど、平和を保つ為の、不断の外交努力が必要不可欠であります。ホント、今の自民党の面々、大馬鹿者と思います。

最も馬鹿馬鹿しく感じますのが原発でありましょう。昨日でしたか、新聞を読んでましたら、福島の原発処理費、何と40兆円にも達した由でして、其れは全て電気料金の値上げで処理される訳です。あのねえ、40兆円と謂えば、日本国の予算のほぼ半分ですよ。しかもね、国の現金収入、即ち税収って、50兆円ぐらいですよね。残りは赤字国債を50兆円発行して、借金で賄っており、100兆円で国を動かしています。となりますと、もし又どこかの原発が1つでもメルトダウンしたら、+40兆円が必要となり計80兆円、本当に国家財政が破綻します。経済面1つ取っても、リスキー過ぎる訳でして、其れなのに原発を再稼働させようだなんて、頭のネジが相当抜けてますよ。ホント、阿呆じゃなかろうか。

今、僕が注目していますのが、サモアなんです。南太平洋の楽園でありまして、産業は農業と漁業、人口は少ないけれど、女性優位の母系社会の島国であります。僕の様な古くからのファンは、ラグビー強国のイメージが強いんですが、実は此のサモアで、壮大な実験が行われていまして、タウ島という処では、100㌫太陽光発電なんですよ☀人口は600人なんですが、巨額の投資を行い、巨大ソーラーパネルを設置、非常に上手く行っているとか。僕、太平洋の小島ですから、台風が気になるんですが、現在の技術って凄いですねえ。超大型台風にも耐えられ、高い湿度もへっちゃら、蓄電機もあり、日光が差さずとも、3日間は電気が供給されるとか。今までは、ディーゼル発電に頼っていたそうですが、ちょっとした台風で石油の輸送船がすぐ欠航するので、不便で仕方無かったんですって。今では其の問題も解消、日々の暮らしも快適だそうですよ。

大体ね、今、長崎大と民間会社の研究チームが、湖の植物プランクトンの大量発生を防ぐ、GPSと人工知能搭載のイルカ型ロボットを商品化したぐらいですよ。動力は太陽光、超音波で植物プランクトンを退治、タブレットで操作出来る由でした。此れ、環境破壊を防ぐ、画期的な発明かもしれません。そして、此れ、僕、何だか無性に欲しいんですが、無人ロボット潜水艦を日本企業が開発、かなりの深度まで潜れる由でして、海底の地図を自動的に作製、データを地上に送り、深海の資源をキャッチ出来るんですって。もう1つ、京都大学のチームが、3Dプリンターを使い、人間の神経を再生する事が可能になったとか。2017年3月1日現在、此処まで技術は進んでいるんです。原発の様な危険な物に頼らずとも、安全で安価な発電システムなぞ、僕達人間のポテンシャルがあれば、直ぐに造れると思うなァ。ホント、以前から話題の宇宙太陽光発電、此れは宇宙空間に巨大パネルを浮かべ、大量の電気を地球に送るという考えですが、数兆円あれば出来るそうですよ。もし宇宙に設置するのが大変なら、世界中にある砂漠でも、広大な洋上でも可能でしょ。皆、発想を変えましょうよ!

原発の廃炉費用40兆円や、アベ総理の小学校へ国有地をタダでプレゼントする事を考えたら、宇宙太陽光発電、余程有益なお金の使い方であると、皆様、そう思われませんか!?あ~あ、腹が立ったら何だか急にお腹が減りました。早速お昼を食べに行って来ます!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR