FC2ブログ

夏草や ベースボールの 人遠し

昨日の拙ブログで、廃校を有効活用しては、という提言をしたと思うんですが、今朝、朝日新聞を読んでいて吃驚しました。アキ工作社さんというメーカーがあり、段ボール製の模型を製造販売する会社だそうで、従業員は少ないながらも、グーグル社にも納品しているという、素晴らしい実績があります。僕、ホームページを拝見しましたけれど、確かに緻密で精巧、ちょっと買ってみようかなと、食指が動きましたもん。でね、此のアキ工作社さん、大分の国東という半島に会社があり、オフィスは廃校になった小学校なんですって。定年制を廃止、週休3日、此れで充分やって行けるそうでして、小学校のグラウンドを使ってお祭りを開催と、何だか楽しそうなんですよ。やっぱり、民間に任せれば、此の国だって出来るじゃありませんか!僕、何だか嬉しくなりました~。

閑話休題、へええと驚いたんですが、僕達の住む地球って、ユーラシアにアフリカに南北アメリカ等々、6つの大陸がありますよね。でも、実は7つあるそうでして、オーストラリアの直ぐ横に大きな大陸があり、其の殆どは沈んでいるとか。其の大陸の一部、突き出た部分がニュージーランドやニューカレドニアだそうで、これ等を称して、「ジーランディア」と呼ぶそうです。此の海域を探査、地層を掘削し、大陸誕生や沈没の謎を解き明かそうと、日本は勿論、様々な国が協力する大プロジェクトが始まるそうですよ。此の研究が進めば、日本海が何故出来たのか、我が国がどうしてこういう形になったのか等々が分かる由でした。いや、夢とロマンの大冒険、って感じですよねえ。

メキシコのチワワ、小さな愛玩犬の原産地ですけれど、其処に巨大洞窟があるんですね。其の奥深く、最古の物では50万年前という、大きな結晶がありまして、其れを調査したんですって。すると、其の結晶の中に、鉄や硫黄を食べる微生物がおり、冬眠状態のまま、5万年間生きていたそうでした。ひええ、地球にはまだまだ未知の領域が沢山あるんだと驚嘆します。そして此の微生物、地球上のどの生き物とも遺伝学的に異なっている由、という事は、隕石にでも付着していたのか、宇宙から飛んで来たと謂う事になりましょう。そしてね、ネットを見ていましたら、NASAが昨日深夜に重大発表をする、と出ていまして、宇宙人でも見つかったのかしらと、楽しみにしていたんですよ。そうしましたら其の記者会見、地球に酷似した惑星を7つ発見した、という物でありました。地球から39光年離れた処に、其れらの7つの星がある由、太陽があり、海があり、水があるのでは、との事でありました。「銀河系は予想以上に地球に似た星が多いかもしれない」というNASAのコメントでした。いや、こりゃ、僕が生きている間に、是非地球外生命体とご対面したいものですが、ヒトの形に進化するとは分かりませんからねえ。手塚治虫先生の「火の鳥」では、高度に進化したナメクジが、地球を支配する未来を描いていましたけれど、将来、そんな生き物と対面するかもしれません。でも、もしかしてもしかすると、異星間での、惑星スポーツ大会が開催されたりして、そうなりますと、滅茶苦茶に盛り上がるでしょうねえ。

さて、古代から僕達人類はスポーツに親しんでいた訳で、紀元前のエジプトの遺跡には、レスリングにボクシング、重量上げに球技の壁画が残っているとか。僕、此の季節になりますと球春到来、やっぱりプロ野球が気になります。しかも此の時期、書店やコンビニに行きますと、毎年恒例の、「プロ野球選手名鑑」が売り出されていまして、最早春の風物詩、ついつい一冊購入してしまうんですよね。此れ、売れるものですから、各社挙って参入、6~7種類は同様の本が出ていると思いますが、僕、宝島社の物が、最もコンパクトで見易く、値段も手頃ですので、毎年愛読しています。

でもねえ、僕の幼い頃のプロ野球選手って、皆さんパンチ・パーマに金のネックレスといった風体でして、どう見ても堅気の雰囲気がありませんでした。時代は変わるもの、今の選手は皆、眉毛を整え、シュッとした体形ですもんねえ。そして、歌は世につれ世は歌につれ、プロ野球は本邦を代表するプロスポーツですから、日本を表す縮図の様にも感じます。かってに較べ、本当に国際色豊かになりました。従来ですと、南北アメリカ大陸の外国人選手が多かったんですが、中国・韓国・台湾・豪州・欧州、日本野球界に、世界中から選手が集まりつつあります。そして、インド系に中近東系に東南アジア系などなど、ハーフの選手も随分増えましたもんね。選手名鑑には、ありとあらゆるデータが詰まっていますから、僕、読み耽るのが常であります。

そしてね、日本人って、とっても姓が多い国でありまして、其の数、10数万とか30万とか謂われており、正確な数字が分かっていないぐらいなんですね。其れがプロ野球選手にも当てはまりまして、珍名の宝庫なんですよ。此れを見ているだけでも、選手名鑑に飽きませんもんね。僕が今まで会った中で、珍しい姓と謂えば、「神」「砂坪」「緑川」と謂った処でしょうか。ではでは、今日はプロ野球の珍名さん大集合、一挙ご紹介と参りましょう。

大昔のプロ野球には、タイガースに釣という投手が居て、ジャイアンツには魚、という捕手が居まして、此の2人が組んだら魚釣りコンビで面白かったんですが、現在では、広島に梵、ヤクルトに大引という内野手が居ます。そよぎ、おおびき、と読むんですが、梵選手は浄土真宗のお寺で、大引選手は神社の神主の家でして、此れぞ宗教対決でありましょう。今年、ホークスに入ったのが、九鬼選手でして、高校全日本の4番を打った逸材ですけれど、彼のルーツは海賊であります。織田信長公に従って、海で大暴れしていた九鬼水軍の末裔なんですね。中日に居た朝倉、巨人に居た真田、別所という投手達も、戦国武将の子孫と謂われています。其の巨人には、鬼屋敷という選手が居まして、きやしきと読むんですが、彼は三重の出身、此の熊野地方には鬼が付く姓が多いんですが、どうやら行者や山伏に其の名が付くそうで、彼のご先祖様は、山々で法螺貝を吹いていたかも!?ロッテの信楽--しがらき、と読みます--投手は、ルーツは恐らく滋賀県、甲賀の里と謂いますから、どうやら忍者の末裔の可能性大です。かって中日に居た金剛投手、戦艦にも付いた勇ましい名前ですけれど、此の姓、能楽師に此の姓が多いんですよね。ご先祖様はきっと役者ですねえ。同じく中日に居る阿知羅--あちら、と読みます--投手、これまた珍しい姓ですが、仏教用語で阿羅漢、という言葉がありまして、聖者であり高僧の意ですから、彼はきっとお寺関係でしょう。広島に居た鞘師内野手は、読んで字の如し、刀の鞘を造る名工だったとか。でも、これらプロ野球関連の珍名さんの中で、最大の大物は、有馬頼寧さんでしょうか。実は此の有馬さん、本物の殿様でありまして、久留米藩有馬家15代当主、東京帝国大を出て農林大臣を務め、伯爵なんですね。篤志家としても知られ、夜間学校や無料診療所を立ち上げた事で広く知られています。でも、有馬さんの最大の道楽はプロ野球でして、東京セネタースと謂うチームを新設、オーナーになっちゃうんですから、どれだけの資産家なんでしょう…。まァ、ブリジストンと謂えば世界一のタイヤメーカーですけれど、石橋さんの会社なのでブリッジとストーンという語呂合わせなんですが、此処の本社は久留米でしょ。其の天下の石橋家も、有馬さんの家来ですから、其の財力たるや、推して知るべしですよね。でね、セネターとは、英語で上院議員の意でして、有馬さんご自身も貴族院議員でしたから、此の名前になったんですが、個人にあやかったチーム名が付いたのは、此のセネタースだけでしょう。やがて、セネタースは戦争の影響もあり消滅するんですが、此のチームの系譜を継ぐのが、西武や日本ハムなんですね。

いやあ、今日は僕の趣味の話に終始して恐縮ですけれど、海賊に山伏に殿様、坊主に神主に能役者等々の末裔が、プロ野球に関わっている訳で、将に多士済々、こりゃあ今年のペナント・レースも面白くなりそうです!早く始まらないかしら…。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR