FC2ブログ

☾★ アル・アマル ☆☽

今日は全国的に強風の由、春一番も吹くそうで、けれど生憎の雨なんですが、其れにしても古人は大した物、二十四季節ではちょうど今の時分は雨水でして、当たるもんですねえ。此の春一番の後は、段々と暖かくなるのでしょう。ひとひらの あと全山の 花吹雪、此のビビッドな鮮やかさ、野中亮介さんの句ですが、素晴らしいですよね。ぜんまいの 月の中まで のびあがる、山々も 胡坐をかけり 冷やし酒、どこからも 風吹く島の きりぎりす、何て言うんでしょうか、のびのびしみじみと申しますか、大らかで爽快、そして自然体な句でして、素晴らしいと思います。僕、野中先生の、上座へと 言はれ牛鍋 には遠し、此れには笑いました。同じ男性でも、大御所の鷹羽狩行先生になりますと、ぐぐっと艶っぽくなるんですよね。輪に踊る ひとつの美貌 盗みつつ、蛍籠 ゆかた姿の 胸ほのか、ものを言ふ 唇見えず 蛍狩、麦秋の 覚えなき手の 目隠しよ、耳たぶを 花のごとくに 洗い髪、先生、何だかHですよ!何時の日か、両先生の様な、素敵な句が読めたら良いなァ。鼻毛抜き 思わず涙 痛かった、こんなどうしようもない駄句なら、コンマ数秒で出来るんですけど、僕、俳人への道は遥か彼方ですねえ…。

さて、拙ブログで何度か取り上げました、アベ総理の名を冠した小学校の件、段々と大騒ぎになって来ました。朝日新聞・ロイター通信を皮切りに、週刊朝日に夕刊紙や毎日新聞でも取り上げられましたし、今朝、週刊文春を立ち読みしてましたら、其処でも紹介されてましたよ。もう1度整理しますと、アベ総理の奥方が名誉校長の学校があると。其の学校法人に、殆どタダ同然で国有地が払い下げられ、学校の名前は総理のフル・ネームであると。そして、其の学校法人は極右団体が関連しているそうです。非常に分かり易い形の利益供与であり、口利きであり、此れ、本来ならば、内閣総辞職の大スキャンダルでしょう。だって、14億する国の土地を、自分の支持者に1億円でプレゼントしてるんですよ!?ネットで、其の土地や写真が既に出ていまして、坪50万円はする処が、坪5万円ですって!しかも、地下に廃棄物がある?として、其の処理代で1億円、学校法人にあげてますから、実質タダでありましょう。うん、僕、限りなく黒に近いグレーと思いますし、記者会見をして、説明責任を果たすべきじゃない!?大体ねえ、自分の名前を学校に付けるだなんて、何処まで夜郎自大で恥知らずなんだか、神経を疑いますよ、ホント。日本人の感性ならば、亡くなって神様になって神社に祀られたり、銅像や碑が出来るのが精一杯でしょうに。外人のセンスと謂いますか、向こうの人って、軍艦に人の名前を付けるんですよね。戦艦「プリンス・オブ・ウェールズ」、空母「リンカーン」「ブッシュ」「ワシントン」「レーガン」とかね。此れ、日本で当てはめたら、戦艦「田中角栄」、空母「伊藤博文」とか、強烈な違和感がありませんか!?ですから、旧日本海軍の命名なんて、まるで源氏物語の様に、雅で美しいですもん。暁、陽炎、五月雨、不知火、東雲、白露、朝霜…。西郷隆盛翁も聖徳太子も昭和天皇も、名前を冠した学校なんてお持ちじゃないでしょ。アベにどんな実績があるのか皆目分かりませんが、大体、自分の名前をひけらかそうだなんて、粋じゃありませんし、野暮の骨頂、無粋の極みでしょ。あ~、嫌だ嫌だ。

閑話休題、此の国の来し方行く末が気になりますけれど、お隣の韓国も大丈夫なんですかねえ。大統領は最早レーム・ダック、死に体ですし、今朝、サムスンのトップも、収賄の容疑で逮捕されてしまいました。韓国経済って、非常に特殊でありまして、幾つかの財閥による寡占状態なんですね。確か、GDPの7割以上が其の財閥によって占められています。特に、サムスンは韓国最大の財閥ですから、此処のトップが逮捕されるという事は、経済も大打撃間違い無しでありましょう。韓国経済が大発展したのは、漢江の奇跡と呼ばれた1960年代です。此の時期、日本との国交が正常化し、戦争の賠償金を手にした韓国は、特定の財閥に集中的に投資、経済成長を成し遂げたんですが、其の構図が其のまま残っているんですね。ですから、先進国では珍しく、財閥に絶大な権力がある訳です。でもね、此のスタイル、古色蒼然と申しますか、サムスンと謂う親亀がこけたら、下請けである子亀も皆こけた、という形に成り易く、非常にリスキーなスタイルです。リスク・ヘッジが出来ないというのかな、其の点、台湾の方が利口ですねえ。台湾は、財閥なぞ無く、中小企業が乱立していまして、夫々がしのぎを削る形です。となりますと、1つの企業が潰れても、同業他社が沢山ありますから、国の経済で考えた場合は左程影響がありません。ですから僕、我が国も勿論ですが、隣国韓国も、パラダイム・シフト、産業構造の大きな変化が必至でしょう。日本の場合は、建築業に就労人口が集中し過ぎなんです。此れも、高度経済成長の名残でして、焼野原だった日本には、高速道路や新幹線に空港等、インフラ整備が喫緊の課題でしたから、ゼネコンは必要でした。でもね、少子高齢化が進み、人口も激減するのに、リニア新幹線を造っても、乗る人が居ませんでしょ!?だったら僕、福祉や介護に、働く人を誘導すべきと思うのですけれど、ちっともそうなりませんから、「失われた20年」という有名な言葉通り、日本経済は失速したまま、という訳です。皆、考え方を変えましょうよ!かっては道路を造る事や、五輪で成功しました。でも、其れから半世紀経って、世界は激変しているのに、旧態依然とした黴の生えたやり方で、上手く行く筈がありません。

僕、今、注目しているのはインドとUAEなんですよ。インドのアドバンテージは人口、UAEは石油ですけれど、両国が今、目を付けているのが宇宙開発です。代数にせよ幾何にせよ、其のルーツは紀元前の古代インドと謂われるぐらいで、隠れた数学大国なんですよね。ですから、IT大国として広く知られていますし、其のポテンシャルを活かしたのでしょう、インドは一昨日、104基の人工衛星を、ロケット1機で打ち上げる事に成功しました。此の人工衛星、かなり小型で軽量化しており、其れで104基も打ち上げられたんでしょうが、宇宙からデータを送り、農業や気象分析や都市計画に活かすそうでありました。UAEは、謂わずと知れた石油と天然ガスの産地ですが、世界一の超高層ビルがあるドバイに象徴される様に、其の富を上手く投資、観光・金融センター・中継貿易の拠点として大発展を遂げました。又、海水を淡水化する事に成功、大灌漑を行い、野菜の自給率は80㌫にまで達したとか。又、外国人も積極的に受け入れ、砂漠の国とは思えない、見事な進化です。そしてね、其のあり余る富を、今度は火星に投資するそうです。100年後の2117年、火星に人類居住可能な小都市を造ると、UAEの副大統領が高らかに宣言しました。此れ、夢物語と笑う勿れ、実はもうUAEは、火星探査無人ロケットを、日本の三菱重工に発注済みなんですね。2020年には打ち上げる由でして、其のロケットの名は、「アル・アマル」、希望と訳すそうで、僕、期待しちゃうなァ。

骨を埋むる何ぞ墳墓の地を期せん、人間到る処青山あり、でありまして、此れ、幕末の僧、月性の漢詩の一部なんですが、故郷を離れるのを恐れるな、外国で大きく羽ばたけ、という意味なんですね。当時の外国と謂えば、恐らく、他の藩や欧州、アメリカのイメージでしょうが、其れが今では宇宙ですもんねえ★どうか此の国が、インドやUAEの様に、若者が将来に夢を見られる事を願い、今日は筆を擱きます。さて、週末はまたもや冷え込む様ですが、全国的に快晴の由、皆様、素敵なウィーク・エンドをお過ごし下さい。それではまた来週お会いしましょう。ごきげんようさようなら(^.^)/~~~
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR