FC2ブログ

大統領の執事の涙 

♪ 恐ろしい事が起こってしまった もうだめだ 助けられない もう遅い AH メルトダウン メルトダウン メルトダウン 取り返しのつかない事になってしまった 神様仏様お医者様お月様キリスト様 科学の力を信じていたのに AH メルトダウン メルトダウン ♪、此れ、故忌野清志郎の曲ですけれど、皆様、NHKのニュース、ご覧になりました!?

福島第1原発2号機の最新調査をした処、今現在も、毎時530シーベルトの放射能が出ている由でして、此れ、人が近付けば即死する程の量なんだとか。核燃料が溶け落ちてしまい、内部の建物とくっつき、塊になっているそうでして、其れが地下に鎮座してるんですって。どこぞの首相は、「アンダーコントロールしている」と駄法螺を言ってましたけれど、真っ赤な嘘でした。僕、其の動画を見ましたけれど、まるで黙示録、チェルノブイリの事故の時でも、毎時80シーベルトと言ってましたから、530シーベルトとなると、想像を絶する放射能の量でありましょう。僕、許せないのは、原発が爆発した際、政府やマスコミは、頑なに「メルトダウン」という言葉を使いませんでした。でも、今ではさらりと「メルトダウン」と謂い、さり気無く既成事実化してるでしょ。こういうのって、僕、詐欺師のやり方と思いますよ。凍らせようとして見事に大失敗しましたし、所謂石棺、もうコンクリで固めてしまうしか無い様に思うのですけれど、どうして其れをしないんですかねえ!?其れなのに、東京五輪は平気でやり、全国各地の原発は再稼働し始めている訳で、こんな事を続けていては、また大事故が起きる気がしてなりません…。国民皆が立ち上がり、未来の日本の為に、此の馬鹿げた政府を倒すしか無い、僕、そう思うんだけどなァ。読者諸賢の皆様方、如何思われますか!?

どうもね、日本人の感性が歪んで来ているのではと、僕、どうも納得行かないのが、極めて卑近な例で恐縮ですが、此の時分になると大騒ぎする恵方巻きなんですよ。此れ、僕が学生の頃なぞ、全く知りませんでした。仕掛け人が居るのでしょう、元々は大阪ローカルの慣習だったのに、瞬く間に全国に広がりました。此れ、確か、大阪の花街、芸妓衆の間の、無病息災と幸運を願う風習だったと思います。幸運を願うのは誠に結構ですし、お好きな方はどうぞ召し上がれと思いますけれど、人工的なブームの所為か、かなりの量の恵方巻きが廃棄処分になっているとか。色んな方が、ツイッター等で画像を載せていますけれど、1つの店舗で、大きなポリバケツ一杯分の恵方巻きが棄てられていました。又、コンビニ等では、恵方巻きの売上のノルマを課せられ、とても其れを達成出来ず、自腹で買わされ、此れじゃあブラック企業でしょ…。何だかなァ…。商魂は分かりますけれど、食べ物を大量に捨てるなんて、恵方巻き本来の趣旨である、幸運を呼ぶ行為とは、程遠くなってませんか!?

閑話休題、節分の巻き寿司を食べれば幸せになる、此れ、暦とも大きく関連していますよね。此の暦が出来るには、紀元前の大昔から、世界中の人々が空を見上げ、月の満ち欠けや星の行き来を観察、そして占星術が生まれた訳です。恐らく、多くの皆様方は、星占いから四柱推命から姓名判断に人相手相、どれも大好きと思うのですけれど、因みに僕、血液型はA、星座は射手座、動物占いはペガサス、何だかどちらも人間では無いのが気になりますが、ネットで調べまして、マヤ暦の占いも試しにやってみたんですよ。そうしましたら、「白い魔法使い」に「青い猿」と出まして、何のこっちゃ分かりません。しかし、またもや人間じゃないと、少々憮然としましたけれど、まァ占いなんて、良い処だけ信じれば良いんです♪

さて、此のマヤ歴を産んだマヤ文明、紀元前から始まり、凡そ1800年近く続いたと謂われています。太陽と月のピラミッド、マチュピチュ、オルメカの巨石文化、巨大な天文台、特筆すべき遺跡が多いんですが、スペイン人達に侵略され、偏に風の前の塵に同じ、マヤ文明は歴史の彼方に消え去ってしまいました。其れでもね、血は水よりも濃し、中南米に住むインディオは細々と生き残っていたんですね。僕のこよなく愛するボクシングの話で恐縮なんですが、かって、ビクトル・ラバナレスというボクサーが居ました。かって、辰吉選手と2度の死闘を戦った選手なんですが、彼は、メキシコのジャングルの奥地に住む、ラカンドンという部族の出身でして、古代マヤ人の血を引くファイターでした。八方破れのボクシング・スタイルにも目を見張りましたが、もっと吃驚したのは其の容姿でして、僕、20か国以上、結構色々な国に行きましたけれど、初めて見る顔の感じ、ははあ、此れがマヤの血なんだと、何だか感心しました。四肢と顎が発達し二重瞼に大きな鼻、頬骨が突き出た感じ、体さばきは変則ながらも独特のリズム感があり、ジャングルで暮らすのに、如何にも適した感じがしまして、世界は広いなァと痛感しました。

さて、南北アメリカ大陸の負の歴史、影の部分のお話を致します。此の広大な大陸の全域には、インディアン、インディオと呼ばれる先住民族が住んでいました。僕達と同じモンゴロイドで、到って平和に暮らしていたのですけれど、其処にやって来たのは、北アメリカにはイギリス人、南アメリカにはスペイン人でして、まァ、大殺戮と略奪を繰り返したんですね。そして、労働力が足りないからと、アフリカから二束三文で黒人達を沢山連れて来ました。殺人鬼であり人身売買に手を染め、僕、だから欧米人って大嫌いなんですが、インディアンと黒人達は、共に奴隷として扱われた訳です。其の悲惨な両者の中にも、結ばれるカップルが出て、そして生まれたのが、所謂ブラック・インディアン、と呼ばれる人達です。二重の差別を受けたでしょうし、さぞ大変だったのではと思います。実際、1960年代のアメリカって、白人とマイノリティは、どんな場所でも同席出来なかったんですから。

さて、其のブラック・インディアン、かなりの大物を輩出しているんですね。先ずは辞めたばかりの前大統領のオバマさん、彼は色々な血が混ざっていますけれど、父方はアフリカのケニア、母方はインディアンのチェロキー族の出身です。そしてゴルフのタイガー・ウッズ。芸能界では、ビヨンセ、マイケル・ジャクソン、ジミ・ヘンドリクス、ジェームス・ブラウン、ティナ・ターナーにチャカ・カーンにアリーヤ、そしてダイアナ・ロス。綺羅星の如き超大物ばかりでして、彼らが居なかったら、音楽史が大きく変わる程の顔ぶれでありましょう。そしてね、我が国では殆ど知られていないのが残念なんですが、欧米では誰もが知っている、ブラック・インディアンの女性が居ます。オプラ・ウィンフリーさん、其の人でありまして、彼女は両親に棄てられ親戚の家を転々とし、9歳から性的虐待を受け続け、14歳で妊娠出産したのですが、悲しい事に死産という、悲惨過ぎる結果となりました。其れでも、天性の頭の良さで、高校時代からラジオに出演して学費を稼ぎ、奨学金を得て大学を卒業、そして、TVキャスターとして大抜擢されるんですね。市井の目線を決して忘れず、知的でリベラルな姿勢を保ち、頭の回転の速い軽妙で洒落たトークが瞬く間に大人気を得た上、忽ちの内に全米ネットワークとして放送されます。そして、世界140カ国で放送される番組の、1年間のTV出演料が270億円!、多くの映画に出てアカデミー賞にもノミネートされ、ご自身が社長のTV製作会社や出版社も大ヒットを連発、総資産は2000億円、寄付したお金は300億円という、将にスーパー・ウーマンであります。

でね、こうして考えれば、肌や目や髪の毛の色、信じる宗教や使う言葉など、其の人の真価とは、何の関係も無い事が分かります。大事な事は誠実さであり向上心であり情熱です。どこぞの大統領の様に、壁を造って移民を排除するなぞ愚の骨頂でありましょう。トランプ君、お分かり!?

さて、お天気は下り坂の様ですが、皆様、素敵な週末をお過ごし下さい。僕、どうも風邪気味ですから、大人しく布団に入ってま~す(^.^)/~~~
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR