FC2ブログ

LEMONADE 

もう僕、本当に呆れてしまいまして、沖縄のオスプレイの墜落ですよ。此れ、諸外国の新聞やTVの見出しを見ますと、goes down、或いはcrashes 、という表現を使っていまして、僕、念の為、昔から愛用のコンサイスの英和辞典で調べたんです。そしたらやっぱり、「飛行機などが落ちる事。墜落。」と書いてました。でもねでもね、日本の大新聞やTVは「不時着」で統一してました。僕、オスプレイが海面に墜ちた画像を見ましたけれど、ボロボロに破損してまして、ありゃ「墜落」でしょ。あのねえ、何でそんな詰まらん嘘を付くの!?其処までアメリカ様に気を使わないといけないの!?おまけにね、「県民に謝罪したい 在沖縄米軍トップが会見」と各紙に出てたんですが、其の内容たるや、もう逆ギレなんですよね…。『「パイロットは住宅、住民に被害を与えなかった。感謝されるべきだ。」と不満を示した。ニコルソン氏はかなり興奮した様子で、「事故を政治問題にするのか」と言った。ニコルソン氏は最後まで怒りが収まらない様子だった。』、あのねえ、此れの何処が謝罪なの!?天下の大新聞、朝日も読売も毎日も産経も、全く信用出来ないという事が良く分かりました。大嘘付きのコンコンチキ!でね、僕、思わず笑ってしまったんですが、先のニコルソン氏、会見の様子の写真があったんですが、しかめっ面でこちらを指差しながら、赤ら顔で滅茶苦茶に憤慨してまして、ウン、こりゃ謝罪では決して無い、すんげえ怒ってると、益々確信しました。大体ねえ、新聞なぞで良く見る表現ですが、「アメリカは日本政府に強い要望を示した。」なんて書きますよね。でもそれって、「アメリカは日本政府に強く命令した。」、てのが正確な表現でしょ~、ホント、大マスコミの皆さん、一流大学を出て、嘘を付いちゃあいけませんやね。そして、もし離島の防衛で輸送機が必要としても、世界各地で事故を起こしている、オスプレイの様な欠陥機を使う事は無いでしょ。アメリカからの強い要望で、オスプレイを買わされたんでしょうが、CH-47という、傑作輸送ヘリを、自衛隊は既に持ってるじゃありませんか。此のヘリ、確か55人は乗せられる筈ですし、陸上自衛隊は何十機も持ってますから、オスプレイじゃなくて、此れで良いんじゃないかなァ。

僕、これまた怒っているんですが、今生天皇の退位問題ですよ。有識者会議とは言いつつも、アベの息が掛かった右翼紛いの人達ばっかり集めて、「退位は今回限り」という結論が出た様です。でもね、天皇陛下のご意志があり、8割を超す国民が「今まで本当にご苦労様でした。どうぞ退位なされてゆっくりご静養されて下さい。」って言ってる訳でしょ。ホント、政府や有識者会議の大馬鹿どもって、陛下も国民も無視でありまして、コイツらねえ、戦前だったら不敬罪で死刑ですよ!そしてね、大病で何度も手術された、80を超えたご老人に、日本中を世界中を公務で移動させるなんて、此の国がブラック企業と言われますよ!?

もう1つ、アメリカも情けないなァと感じたんですが、来春早々、「バース・オブ・ネーション」という映画が日本で公開される筈でした。本作は実話でして、アメリカの黒人奴隷達が1831年に起こした暴動を映画化した物なんです。白人達の暴力と圧政に対抗する黒人奴隷達、という内容が禁忌に触れたんですかねえ、でもアメリカって、表現の自由を大事にするという建前があったと思うんですが…。でも、アメリカの白人の皆さん、其れって貴方達がやった事でしょ。頭隠して尻隠さず、今更隠蔽したって、テメエらの極悪非道な悪行三昧、全世界の人が知ってますけど…。

閑話休題、其の黒人奴隷達の子孫である、歌姫のビヨンセ嬢、今年の5月でしたか、「レモネード」という新譜を出していて、僕、FMでチラッと聴いた程度だったんですが、余りに評判が良いものですからね、遅ればせながら、昨日購入しました。いや、吃驚しました。確かに此れ、本年度を代表する傑作です。ビヨンセさん、聴くのが遅れてゴメンm(__)m。全12曲、レゲエやカリプソ調あり、古のロック的なアプローチあり、静謐なバラードにビッグ・バンドを従えたジャズ・フレーバーあり、強力なメッセージ・ソングに勿論R&Bもあり、非常にバラエティに富んでいます。そしてね、歌詞がまァ非常に赤裸々でして、不特定多数のお相手と激しい浮気ばかりする旦那を叱りつけ、愛と自由と平等と自立を、そして黒人や女性の地位向上を唄っていまして、いや、ビヨンセ、カッコ良過ぎです!♪私のパパはアラバマ ママはルイジアナ 2人の二グロにクレオール--混血と訳して良いと思います--を足して生まれたのが テキサス娘の私 どれだけお金を稼いでも 私の出自は奪えない♪、いやァ、ロックでカッコ良いなァ。此れは褒め過ぎかもしれませんが、ジョン・レノンの代表作である名盤、「ジョンの魂」の様でした。

僕、幾ら政府が嘘を付き、圧政や暴政を振るおうとも、夫々の個人がきちんと自立していれば、先のビヨンセの様に、必ず国民側が勝つ、そう信じて止みません。だって、フランス革命にせよ全世界にあった植民地の独立にせよ、最後に勝ったのは国民じゃありませんか。政府じゃありませんよ。話を戻しまして、先のビヨンセ嬢の強さにも感動しますけれど、シルビア・ワインストックさんという86歳のお婆ちゃんがいらっしゃって、顔写真を拝見すると、若々しくて凛々しくてお洒落で粋で驚きます。実はシルビアさん、此の歳にして、アンリ・カルパンティエと組み、新たなケーキ・ブランドを立ち上げるという、世界最高のパティシエの1人なんですね。僕、左党ですけれど、シルビアさんのケーキ、まァ美しくて美味しそうなんですよ。大中小の薔薇の中にまた小さなお花があり、純白のシュガー・フラワーがケーキの上にデコレーションされてまして、いや、本当に綺麗で感動しました。全てがオーダーメイド、MAXで140万のケーキで、3000種類の組み合わせを誇るそうですが、顧客が、世界各国の王室は勿論、ケネディやロックフェラー一族に、ジェニファー・ロペスにロバート・デ・ニーロ、いやはや何とも、恐れ入りました。

そして僕、先日、お歳暮でビールを頂いたんです。其れがね、今まで見た事も無かったビールでして、ボトルには、「5 A・M SAINT」「LIBERTINE」「FAKE LAGER」、と書かれてありました。順に、朝5時の聖者、要するに夜を徹して呑んだという意味ですね。そして、道楽者に偽物のラガーという銘柄でして、僕、遊び心に満ち溢れた此のビール、すっかり好きになりました。早速調べてみましたら、ブリュードッグ、という急成長を続ける、新進のブルワリーでした。へええ、と感心したんですが、パンク・ロック好きのスコットランド人の2人の青年が、本物のビールを造ろうと立ち上げた由なんですよ。全てがスコットランドに拘った地産地消のビールでして、確かにコクと切れがあって、すこぶる美味ですねえ。でね、面白いのが、元々がパンクロック好きの2人ですから、反抗心と遊び心を忘れていないんですよ。だってね、「ハロー、マイ・ネーム・イズ・ウラジミール!」というビールがあるんですね。ウラジミールとは、泣く子も黙る、今日来日するロシアのプーチン大統領の名前でして、ビールには彼のカラフルな顔写真が沢山張ってあります♥お味は激辛で濃厚な由、ネッ、洒落が効いてるでしょ♡

僕、ビヨンセ嬢にせよ、86歳のパティシエにせよ、ブリュードッグにせよ、馬鹿な政府にちっとも頼らず、自立してるじゃありませんか。僕、此の国は、日本やアメリカ政府に頼らずとも、国民だけの力で、自立して立派にやっていける、そう確信しているんです。理由は簡単、日本の歴史を振り返れば、直ぐに答えが出ます。昭和17年、当時の日本は、日本史上最大の版図を誇りました。北の北方四島は勿論、樺太の半分、アリューシャン列島のダッチ・ハーバー。西に目を向ければ、韓国・北朝鮮、中国の満州全域と主要都市。東には、南太平洋に点在する多くの島々。南は、台湾にフィリピンに東南アジア全域。現在は世界的な金融センターである、香港やシンガポールも日本の領土でした。此れだけの広範な地域が、日本だった訳です。ところが、第二次世界大戦の大敗北により、其れらの地域や資産を全て喪いました。当時、国内外に株券や国債を持っていた人って、全てパーとなり、破産された方も多いんですよ。おまけに、働き盛りの男性の多くは戦病死、其の数300万人を超します。そして、広島・長崎に原爆を落とされ、日本中が焼野原にされました。其のどん底の状態から、僅か30年で、GNP世界2位まで大躍進したのが我が国であります。僕達日本人には、其れだけの底力があるんです。ですから、アベ政権が幾ら此の国を破壊しようとも、必ずや民間が立て直しますし、最後に勝つのは政治家では無く、日本国民ですよ!よおし、先のビール・メーカー、ブリュードッグの直営店が六本木で出来ているそうですから、今度上京した折には、是非行って、民間のパワーを呑んで来ます!
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する