FC2ブログ

THE PIRATE PARTY

其れにしても、トランプ新大統領誕生の余波は未だ続いている様でして、アメリカでのデモは頻発していますし、一部暴徒化したとの報道もありました。でもね、此の潮流と申しますか、大きな流れは、暫く続きますよ。僕、恥ずかしながら一応は、大学院で国際政治を専攻しましたから、日頃から各国の情勢をチェックするのが常なんです。今、勢いのある国々の為政者って、非常に個性的でして、従来の指導者像とは大きく異なる方ばかりなんですね。

今までの各国大統領は、米国のハーバードにプリンストンにイエールと謂った所謂アイビー・リーグや、イングランドのオックスブリッジと称されますが、オックスフォードにケンブリッジ、或いは自国の、超名門大学を卒業した人達ばかりでした。此れ、日本も同様でして、歴代総理の殆どが東大卒でしょ。此れぞエスタブリッシュメント、という感がありますけれど、現在注目を集め、ホットな指導者達って、従来の価値観では、アウトサイダーばかりなんです。実に興味深い変化と思いますが、「良い大学を出る事と、実務能力はイコールでは無い」という至極当たり前の事に、漸く皆が気付いたんですよね。

今回のトランプさん、幼い頃は素行が宜しく無く、私立大卒で実業家で政治経験無し、しかも、珍しい事に、アングロサクソンでは無くケルト系、スコットランドの血を引く方です。歴代米国大統領は、ケネディとオバマを除き、皆アングロサクソン、イングランド系ですもんね。フィリピンのドゥテルテ大統領は、中国人の血が混ざり、高校時代に退学2回の所為かそこそこの大学を出て、暴言上等喧嘩上等、共産党ともムスリムとも繋がりがあり、弁護士なんですが極道の様な、マフィアと全面戦争を繰り広げている御仁です。何でも、マフィア側が大統領の首に、1億円の懸賞金を掛けているとか。ロシアのプーチン大統領は皆様疾うにご存じでしょう。彼の先祖は皇帝の料理人であり、父君は特殊工作員で破壊活動に従事、プーチンご本人は貧しい家に生まれ、頭脳明晰な問題児でしたが、結局スパイとなり、現在は大統領な訳です。ドイツのメルケル首相、女性であり旧共産圏の出身であり原子物理学博士だなんて、滅多に無い経歴と思います。そうそう、其のメルケル首相の懐刀、2人いらっしゃるんですね。共に副首相なんですが、お1人は弁護士であり法学博士であり政治家であり、そしてゲイであります。もう1人は、ベトナム生まれの戦災孤児の方でして、ドイツ人に養子として貰われ、優秀なドクターとなり、政治家になったという変わり種です。

そして、世界幸福度ランキングで常に最上位を占める北欧ですが、アイスランドの元首相のヨハンナさん、素敵な女性なんです。僕、かってとても感心したんですが、ヨハンナさんが首相になった時、リーマン・ショックがアイスランドをも襲い、同国は経済破綻寸前でした。其処を見事立て直し、拍手喝采を浴びたんですが、ヨハンナさんは元々キャビン・アテンダントでして、中々の美人なんですね。其れはさておき、彼女はバイ・セクシャルのレズビアンでして、世界初の同性婚を行った首相でもあります。御年74歳なんですが、カッコ良く凛々しいお婆ちゃんですよ~♡同じく北欧のノルウェー、小国ながらも経済力と教育と福祉に優れた処として知られていますよね。此処の首相も女性でして、将に肝っ玉母さんと申しますか、実に恰幅が良く、ポケモンGOとお酒をこよなく愛する方だそうです。でも彼女、若い頃は学習障害で苦しんだそうですが見事に克服し大学を出て、断固として政策を貫き、「鉄のエルナ」と呼ばれ、同国では絶大な人気だとか。パリも、ベルリンも、共に市長はゲイの方ですし、原発廃止を決めた台湾の蔡総統、優秀な女性でして米英で博士号を取られましたが、彼女は台湾原住民の血を引く、少数民族の出身です。そうそう、安定した経済力で知られ、日本と関係が深いベルギー、チョコレートでも有名ですけれど、此処のディルポ首相は、元々はイタリア移民の家の出身でして、彼は4か国語が達者なマルチリンガル、そしてゲイの方です。

如何でしょうか!?今まで蔑視されがちだったマイノリティが、現在、世界では主流派にはなりつつあります。久しからずして、亡じにし者ども也と申しますか、斜陽の一途を辿っていますのが、今回負けたヒラリーを代表するエスタブリッシュメントでして、彼女なぞ、超名門女子大のウェルズリーを出て、イエール・ロー・スクールを出て弁護士でしょ。国其のものが無くなるかという瀬戸際にあるイングランド、此処の前首相も現首相も、オックスフォード卒であります。

実は今、「海賊党」という国際的な政党が、欧州を中心に、非常に伸びつつあります。若い方々が中心となり、欧州諸国に既に議員が多数存在しておりまして、全世界70か国で活動しています。スイスでは海賊党の市長が、アイスランドでは10人の国会議員が、オーストリア・オランダ・チェコ・スペイン・スウェーデンでは地方議員が誕生しているんです。其の主張は、民主主義の徹底、個人の権利を人権を堅く守り、知識や文化を共有、監視社会を阻止しようという考え方でして、出来て未だ数年なんですが、今ではソーシャル・ネットワークという凄いアイテムがありますからね、何れ日本でも火が付くかもしれませんよ~。

翻って我が国はどうかと申しますと、黴が生え苔生したと申しますか、古色蒼然たる政治が続いています。此の前、大分の姫島村で、61年ぶりの村長選が行われ、現職が勝ちました。僕、愕然としますのは、此の村、15期60年間に渡り、親子で村長をやっていまして、うう~ん、一概に否定はしませんけれど、最早、弊害の方が大きいと思います。例えば千葉11区選出の自民党の森議員、此の方の一族なぞ、大正時代からずうっと、議員の座を占めていまして、もうすぐ100年になるんです。あのねえ、一世紀に渡り、同じ一族が支配し続けるなんて、昔の大名じゃないんですから、余りにアナクロニズムでして、とても平成の世の民主主義国家とは思えませんよ…。先に触れました、様々な国々の指導者達の皆さん、世襲の人なんて誰も居ませんもん。僕、世襲制の長所もあるとは思うんです。でもね、一番のリスクは、其の一族に優秀な人材が代々続くか、という事です。何時か何処かで、妙ちきりんな人が出たら其処で終わってしまいますよね。

閑話休題、僕、個性と自由と寛容こそが大事と思います。国の為政者が、純粋培養されて、此の弱肉強食の国際政治の荒波を、乗り越えられる筈が無いじゃありませんか。時に挫折し、時に悲哀を感じ、辛抱我慢を知り、成功の喜びを知る人に、国の舵取りを任せるべき、そう思うなァ。アッ、異性にも同性にもモテない人も不可ですねえ。そしてね、面白い事に、今までの我が国の総理大臣に、東京出身の方って殆ど居ないんです。全てに恵まれた東京では無く、寧ろ地方出身者の方に、圧倒的に総理が多いんですよね。此れ、実は僕のこよなく愛する将棋界もそうでして、歴代名人の殆どは地方出身ばかりです。そしてね、升田幸三賞という、将棋において画期的な新作戦を編み出した人に贈られる賞があります。此の賞の受賞者も、皆さん地方の方ばかりなんですよね~。独創的な新戦法、例えば、空中戦法に一手損角換わり、藤井システムやゴキゲン中飛車にカニカニ銀に8五飛作戦、何れも棋界の定跡を書き換え、プロ棋士が挙って感嘆した作戦です。夫々、神戸の内藤9段に淡路9段、群馬の藤井9段、新潟の近藤6段、小倉の児玉8段、道産子の中座7段が、独りで試行錯誤を続けながら造り上げた戦法でした。将棋界の中心、エスタブリッシュメントは、何と言っても東京なんですが、彼ら地方出身のマイノリティの棋士達が、6世紀から1500年もの間連綿と続く、将棋の歴史を塗り替えたんです。

何時の日にか、どうか此の国が、下らない世襲政治を止めます様に。そして、自由闊達で粋で個性的、快活で寛容で革新的で、平和を、国民を、諸外国を愛するリーダーを産みます様に…。

さて、僕、明朝早くより出張であります。月曜の午前中には戻って来る予定でして、拙ブログの更新は、火曜日になるかと思いますがご了承下さい。其れでは皆様、素敵な週末をお過ごし下さいね~♡
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR